古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

透明鱗当歳Day142

最近の野池の様子

あまりにも水温が高い為ホテイ草を増やし遮光

増えすぎると光りが足りないのでホテイ草が池の60%を超える頃に

大きなホテイ草から上げる

今の時期は2日もすれば見た目5%増えてるので

どんどんと池から上げている状態


20160818A.jpg
















20160818B.jpg

















20160818C.jpg

















20160818D.jpg
















ここからは家の透明鱗当歳

ランダムにプラ飼育の透明鱗当歳を網に上げて記録写真を撮った

撮影時は孵化後142日目

昨年に比べるとプラ舟の透明鱗は大きめで質も非常に良い

暑い日が続き当歳も疲れ気味

これから涼しくなると食欲は増し飼い込む事で体高が付いてくる

まだ暑いので大丈夫だが9月ごろから朝の水温が低下してくる

大量給餌時の消化不良と糞づまりに気を付ける事が必要


20160818E.jpg
Day142 TS1 AL
















20160818F.jpg
Day142 TS1 AR
















20160818G.jpg
Day142 TS1 BL
















20160818H.jpg
Day142 TS1 BR
















20160818I.jpg
Day142 TS1 CL
















20160818J.jpg
Day142 TS1 CR
















20160818K.jpg
Day142 TS1 DL
















20160818L.jpg
Day142 TS1 DR
















20160818M.jpg
Day142 TS1 EL
















20160818N.jpg
Day142 TS1 ER
















20160818O.jpg
Day142 TS1 FL
















20160818P.jpg
Day142 TS1 FR
















20160818Q.jpg
Day142 TS1 GL
















20160818R.jpg
Day142 TS1 GR
















20160818S.jpg
Day142 TS1 HL
















20160818T.jpg
Day142 TS1 HR
















20160818U.jpg
Day142 TS1 IL
















20160818V.jpg
Day142 TS1 IR
















20160818X.jpg
Day142 TS1 JL
















20160818Y.jpg
Day142 TS1 JR
















20160818Z.jpg
Day142 TS1 KL
















20160818ZA.jpg
Day142 TS1 KR
















20160818ZB.jpg
Day142 TS1 LL
















20160818ZC.jpg
Day142 TS1 LR
















20160818ZD.jpg
Day142 TS1 ML
















20160818ZE.jpg
Day142 TS1 MR
















20160818ZF.jpg
Day142 TS1 NL
















20160818ZG.jpg
Day142 TS1 NR
















20160818ZH.jpg
Day142 TS1 OL
















20160818ZI.jpg
Day142 TS1 OR
















20160818ZJ.jpg
Day142 TS1 PL
















20160818ZK.jpg
Day142 TS1 PR







今年の透明鱗当歳。 ・・・さて!









TsuyoTama_Japan つよ玉













☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

手鞠の里山…「男の隠れ屋」!?

先日、栃尾手鞠玉サバ倶楽部代表の原田さんからお電話で
「男の隠れ屋」が出来ましたとの事で
摂田屋町の玉太さんと遊びに伺いました。

二人で車を降りて…

小屋を訪ねると…



20160807AA.jpg
↑BEFORE 「野池の鯉の見張小屋」




ジャジャーン!

なんということでしょう~



これが「俺たち男の隠れ屋」だっ!!

原田さん絶叫!!


誰から隠れるかは…!?(笑)





20160807AB.jpg
↑AFTER 「男の隠れ屋」




原田さんを慕う様々な職を極めた匠達が

いらなくなった材料で見張小屋をリニューアル

所々壁の色が違いますがそこはご愛嬌

テラスも付いて山のカフェのような雰囲気…





20160807AC.jpg




この日は暑かったのですが

部屋の中は峪からの涼しい風がかけ抜け…

クーラーがなくても涼しく快適

テーブルの下には薪ストーブも設置してあり

冬季でも利用可能!煙突どうしょうかな~と悩む 原田さん

素晴らしいの一言です






20160807B.jpg
玉サバに餌を与える原田さん




そして、野池を見学させていただきました。










20160807C.jpg
玉サバ3歳以上




お~




20160807D.jpg

玉サバ2歳





凄い~






20160807E.jpg
玉サバ2歳












20160807F.jpg
玉サバの稚魚(当歳)









20160807G.jpg
大きくて深い野池を眺める原田さんと玉太さん









20160807H.jpg
いろんな年齢の玉サバを投入の池









20160807I.jpg
こちらはメダカ用の野池









20160807IA.jpg
木枠で囲んだけのメダカ用の野池










20160807J.jpg
プラ枠を利用したメダカ用の野池









20160807K.jpg
メダカの卵が着いた産卵用の人工藻









20160807M.jpg
最後はニジマスの池









20160807N.jpg



この池は日陰なので水温が低くニジマスには好条件

餌は選別外の金魚…






20160807O.jpg
~倶楽部創設理念~


会社名「里山・悠遊倶楽部」「手鞠玉サバ倶楽部」



原田さんありがとうございました。

また、遊びにお伺い致します。





















ここからは…


摂田屋町の玉太さんの稚魚(当歳)


20160807TA.jpg
この日は孵化後115日目









20160807TB.jpg



30匹程度に絞り飼育中






20160807TC.jpg



餌は朝晩2回づつ手で与え後は給餌器で






20160807TD.jpg




しかし凄い…





20160807TE.jpg




追いつかれてしまった感が…





20160807TF.jpg


急激な変貌を遂げた当歳も圧巻なのですが

驚いたのはこの2歳

60㎝水槽にてここまで育て上げました








20160807TG.jpg




紅の濃さは別として

体型は実に素晴らしく大きさも特級クラス

こんな凄いのいたかな?

と思うくらいに大化けの2歳魚





20160807TH.jpg
2016/02/07 玉太さん宅 玄関60㎝水槽の明2歳(当時) 



この写真は2月に伺った時の水槽の写真






20160807TI.jpg
2016/02/07 玉太さん宅 玄関60㎝水槽の明2歳(当時) 






摂田屋町の玉太さん今後が楽しみです!








TsuyoTama_Japan つよ玉










☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

古志の玉サバ普通鱗当歳2016

20160801A.jpg



今年の普通鱗当歳 TN1 Day125









20160801B.jpg






プラ舟400㍑で飼育中の








20160801C.jpg







普通鱗稚魚をザルに上げた







20160801D.jpg







昨年と比べると







20160801E.jpg







形も柄も同じような感じです







20160801F.jpg








気持ち体格は大きいように思われる






20160801G.jpg








まだ、8月が始まったばかり!







20160801H.jpg




品評会まで約90日もあります










20160801I.jpg









これから丁寧にじっくりと飼い込み





20160801J.jpg






しっかりとした当歳に仕上げて行く








昨日はカンパチさんがお越し下さいました。
ポップな金魚談義!
非常に楽しかったです。
また、お越しください。
カンパチさんお疲れ様でした。







TsuyoTama_Japan つよ玉









☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

マスターとパダワン

先日、玉人(広瀬)さんからお電話があり

私に会わせたい2人がいますとのことで・・・

R20160724A.jpg





早々に玉人さんのお宅へ伺いました。

稚魚飼育のプラ舟2台

薄い青水で飼育されております







R20160724B.jpg




孵化後74日目のモザイク透明鱗玉サバの稚魚

前回伺った時よりも体高が付き

お腹も出て玉サバらしくなって来ました。

素晴らしい!

「昨年の当歳と比べてどうなの?」とお聞きすると


「今年も順調ですね!品評会までには!」

と余裕の一言をいただきました

流石!ここからが玉人マジックですね!













そこで・・・さっそくご友人のお宅へ…

道中、車の中にてお話を聞くと、

二人には数年前から鯉や玉サバの飼育ノウハウを教えているとのこと


M20160724A.jpg


到着~


お一人目は三条市にお住いの「丸山 真里」さん

2年前くらいから鯉や玉サバに興味を持ち

玉人さんを師事

飼育法の教えを受け

現在は玉サバ飼育の修行中









M20160724B.jpg



上段は今年の稚魚のプラ舟

空いている下段には

選別後の稚魚を割り2台のプラにて飼育予定


稚魚を観察する丸山さん








M20160724C.jpg




この稚魚は玉人さんから別けた素晴らしい稚魚達

やはり、玉人さんの稚魚と似ておりますね








M20160724D.jpg



次は作業場へ

お父様飼育の綺麗なメダカ水槽もありました









M20160724E.jpg





2階へ上がると

丸山さんの物置兼飼育スペース




奥にはプラ水槽や

独自の発想で自作した濾過漕が数点置かれており

何れ使用されるとのこと





M20160724F.jpg






今後は魚の成長と共に整理し

徐々に設備を立ち上げて行くとのこと







M20160724G.jpg




こちらは2歳魚の水槽

水はピカピカで鯉用の濾過槽を使用









M20160724H.jpg



この大きな2歳も玉人産の玉サバ

ご自身で稚魚からここまで育てました


丸山さんの飼育も素晴らしいのですが

玉人さんの教えも素晴らしいのでしょうね









M20160724I.jpg




玉人さんの血統が良いのか?

丸山さんの飼育が良いのか?

どっちもいい!

肩なんか凄い盛上ってますよ








M20160724J.jpg





おやっ?ベンチプレスもあります

ジャイアント・サバさん?







M20160724K.jpg





田面ライダー?

水田で使用の溝切り機ですね







M20160724L.jpg



太いタイヤ!バイクも趣味なんですね



いいですね~

玉サバの仲間がまた一人増えました

丸山さんは修行中とのことですが

私なんかは未だに修行中です

多分あと10年経っても修行の身であると思います

お互い良い玉サバを創りましょう!(^^)!

期待致しております


丸山さん見学させていただき本当にありがとうございました。

また、お伺い致します。










そして、3人で三条市にお住いの長谷川さんのお宅へ向かった


H20160724A.jpg

到着!



素晴らしい手作りの設備ですね

倍の水槽の増設が可能と思います

この設備から長谷川さんの本気度が伝わって来ますね~










H20160724B.jpg



お二人目が三条市にお住いの「長谷川 秀和」さん

2年前くらいから玉サバに興味を持ち

丸山さんと同じく玉人さんを師事

飼育法の教えを受け

現在は玉サバ飼育の修行中




その熱意は凄まじく

軽トラが無くとも自家用車の屋根にプラ舟を載せ

窓ガラスを開けロープでプラ舟と天井を縛り付け

プラ舟の移動先から自宅まで運んだという強者

是非!その光景を観たかったな~(^o^)




H20160724C.jpg



この素晴らしい稚魚はやっぱり玉人さんの稚魚

このように同腹の稚魚にて複数で飼育するやり方も良いやり方と思いますね









H20160724D.jpg





丸山さんも長谷川さんも玉人さんの系統だから喜んで飼育されていると思います。

この場合優良魚の出現率が高くないと個人の歩が悪くなりますよね

私的には自分で交配した稚魚を育てたいと思いますが…







H20160724E.jpg





3人は同じ仕事場!

お仲間なので信頼があるのでしょうか?

それとも「絆」か「愛」か?…(笑)


そして、この左側プラ舟が2歳水槽





H20160724F.jpg





いや~

素晴らしい2歳ですね


こちらも玉人産

この普通鱗は大きい








H20160724G.jpg




最近までこの子達は60㎝水槽で飼育し

ここまでに成長させたと言う









H20160724H.jpg






長谷川さんの飼育も素晴らしいのですが

玉人さんの血統も素晴らしいのでしょうか






H20160724I.jpg



3人で試行錯誤をくり返し完成した濾過漕









H20160724J.jpg





この時も3人の間では様々な飼育や設備等の

斬新なアイデアや熱意がバンバン飛び交っておりました

それは今後3人が良質な玉サバを創る上で必要な

技術と精神になり得ると確信しました

師弟関係を超えたライバル!

スターウォーズで例えるなら

マスターとパダワン

本当なら一子相伝 1×1ですけど








H20160724K.jpg





本当に! 

こんなにすばらし仲間達と巡り会えた玉サバに感謝しております



長谷川さんありがとうございました

丸山さんも玉人さんもありがとうございました

また、お伺い致します(^o^)





PS:後日メールで教えていただいたお2人のハンドルネームです
   
   決定→ 丸山さん  =玉キング
   決定→ 長谷川さん =玉マン
  
    そして…広瀬さん =玉人


 3人とも仲が良過ぎ…「愛」…か? モホモホ…(笑)
 










TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

これが!三色・五色玉サバだ!

20160718A.jpg
TS2 玉サバ透明鱗 五色 2歳  手で持つと現在の大きさはこのくらい






これが!三色・五色玉サバです!





先週末選別の為の池揚げを行った・・・






20160718B.jpg






これを創るのに

約8種の色彩表現が出現し

玉サバタイプ、サバ尾(和金)タイプ、その中間のタイプに分かれ



更にフナ尾と三つ尾に分かれ

約48種以上の分類が出来る






20160718C.jpg
↓左右画像です





その中でも丸い玉サバタイプは

他の表現の1/4以下






20160718D.jpg





その為、本当に歩が悪く

1000匹取っても目的の体型と表現の種が20匹で

5匹程度残れば良い方である。






20160718E.jpg





鯉をやられている方々は

このにじんだ様な墨がダメと良く聞きますが








20160718F.jpg




金魚では皮下に沈んだ黒が

薄っすらと浮かび青色に観える

浅葱色が好まれるようです












20160718G.jpg




この2歳の三色、五色は尾の付け根に

墨が多く入るタイプで







20160718H.jpg





墨の入り方としては

私好みの綺麗な表現である









20160718I.jpg





モザイクが綺麗に入っている事や

腹側の皮下に重点的に白い色素が入るのも特徴で

面白い三色、五色の玉サバを創ることが出来たと思う










20160718J.jpg






今後は親のかけ合わせにより

目的の体型と表現の種が多く残るよう







20160718K.jpg






歩を良くし出現率を向上させる

私の根気が続けば・・・(笑)








20160718L.jpg






環境色・水質・水温等の飼育環境の変化や

年齢等で

表現が変化するタイプもあり

固定が困難






20160718M.jpg





この表現

書籍では固定は難しいと言われてますが

私なりにかけ合せを追及し

更に検証を進める







20160718N.jpg





私の根気が続けば・・・(笑)


さて、どうなる・・・!?






TsuyoTama_Japan つよ玉












☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村




*CommentList

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード