FC2ブログ

古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

MX-6 Night offline meeting 2018 in 磐梯山&猪苗代湖

20180805A1.jpg
猪苗代湖のはくちょう丸


先日MX-6のプチオフが磐梯山&猪苗代湖にて開催されました

今回はNight offで深夜に西会津に集合

近県の参加できる仲間が3台集まりました









20180805A2.jpg
左から・・・私・仲間・仲間所有のMX-6!



涼を求め!喜多方から磐梯山檜原湖へ…

深夜なので信号も点滅

街や峠は空いており走りはスムーズ

峠の気温は19℃!昼間の暑さはどこえやら…

涼しい風を受け!妖しげな半月を背に

深夜のクルージング…













20180805A3.jpg



久々の峠でスイッチオン!

夜の峠!右カーブが見えにくかったのですが

楽しく安全運転で走行…(笑)












20180805A4.jpg




時間が時間だけに真っ暗なので

磐梯山檜原湖の写真は使い物にならない!

今回は朝日が昇る前後の猪苗代湖畔の写真を掲載した










20180805A5.jpg















20180805B1.jpg















20180805B2.jpg















20180805C1.jpg
MX-6 V6 2500 5MT 4WS















20180805C2.jpg















20180805C3.jpg
野武士!浪人のようなMX-6!



↑仲間のMX-6 V6 2500 4WSの写真

後輪タイヤが大きく逆に切れているのが良くわかります

バブルの当時流行った4WS(電子制御後輪操舵ユニット)!

MAZDA MX-6の4WSとは、

ステアリングの操舵量を踏まえた上で

時速57Kmまではで前輪と逆位相で後輪がステアし追従性を高めます

速度が上がり時速58Km以上からは前輪と同位相で後輪がステアし

レーンチェンジに安定した挙動を発生させます。

ただ、駐車時では前進での駐車は簡単だが

バックでの駐車は後輪が前輪の逆にステアし

車の前後の方向が大きく変化するため

位置合わせの微調整でぶつける事が多々あるとか・・・

ただUターンはクイックで優れもの!

最小回転半径が4.7mと小さく狭い場所でも迅速スマート!

バブル当時の希少な最新技術!

残念ながら・・・現在では4WSを採用しているマツダ車はありません











20180805C4.jpg















20180805C5.jpg















20180805C6.jpg















20180805D1.jpg
MX-6 V6 2500 5MT














20180805D2.jpg















20180805D3.jpg
社外製のパーツで武装し忍者のようなMX-6! なんと走行距離は40万km














20180805D4.jpg















20180805D5.jpg















20180805D6.jpg
綺麗な海外製のメーター!Max240kmあります!














20180805E1.jpg
MX-6 V6 2000 5MT














20180805E2.jpg















20180805E3.jpg















20180805E4.jpg















20180805E5a.jpg
リップスポイラーサイドスポイラー・テールランプ以外はノーマルの私のMX-6



25年前発売されたMAZDA MX-6の

現在の後継車は「MAZDAアテンザ」で、

同車のアメリカ名は[MAZDA6]になります




私はMX-6には相当長く乗ってます…

今のMX-6は2代目になる・・・

1代目は30万Km乗り廃車!

直せば乗れたが!次の車を迷いながら・・・

やっぱりMX-6が良かったと後悔していると!

ネットでMX-6の中古車を東京で見つける

直ぐに現地へ行き美品だったので購入を決定し今に至る











20180805E6.jpg




MAZDA MX-6

1992年発売から25年!四半世紀経過する旧車…

マツダにはMX-6の在庫部品が無い物ばかり

当時爆発的に売れた!

初代ロードスターのように部品を復刻してくれれば・・・

日本では売れなかったマイナーなMX-6

RX-7の部品も復刻していないのに

最後の方でいいからMX-6の部品も復刻してほしいと願う・・・

いったい何時まで待てばいいのでしょうか(笑)

いつまで乗れるのか・・・

私と仲間は「意地でも乗ってやる!」と決意!

さて・・・どうする!



PS:秋に全国オフを開催!





















TsuyoTama_Japan つよ玉




*CommentList

2歳選別池揚Vol.4

20180716A1as.jpg




今回は4回目/全4回で2018年度産2歳魚の画像Vol.4 FINAL













20180716A1b.jpg


















20180716A1c.jpg


















20180716S5R.jpg
Vol.4 - S5R

















20180716S5L.jpg
Vol.4 - S5L

















20180716S4R.jpg
Vol.4 - S4R


















20180716S4L.jpg
Vol.4 - S4L

















20180716S3R.jpg
Vol.4 - S3R

















20180716S3L.jpg
Vol.4 - S3L

















20180716S2R.jpg
Vol.4 - S2R

















20180716S2L.jpg
Vol.4 - S2L

















20180716S1R.jpg
Vol.4 - S1R

















20180716S1L.jpg
Vol.4 - S1L

















20180716A4R.jpg
Vol.4 - A4R

















20180716A4L.jpg
Vol.4 - A4L

















20180716A3R.jpg
Vol.4 - A3R

















20180716A3L.jpg
Vol.4 - A3L




















20180716A2R.jpg
Vol.4 - A2R

















20180716A2L.jpg
Vol.4 - A2L

















20180716A1R.jpg
Vol.4 - A1R

















20180716A1L.jpg
Vol.4 - A1L





3回目くらいで飽きましたが・・・(笑)  最後の4回目になりました。

以前から私の理想的な体型を追及するため

対象の体型同士の交配を実施し検証を行って来た。

理想体型の出現率を高める為には

もう少し時間がかかると思われる…


私の理想の体型とはA1やA3の玉サバの体型である

南瓜型(カボチャ型)の体型ともいいましょうか

例えが難しいのですが南瓜を横にして立て

頭部と尾筒部を抜いた感じ…

簡単に言うと横見で四角い形の玉サバである。

時間があればブログで図などで説明出来ればと考えているが

全長よりも体高が目立つ瓢箪型(ヒョウタン型)より

南瓜型(カボチャ型)の体型は、それよりも

どっしりと横幅、全長が少し長い形…



遺伝的に体高が優位の玉サバを

当歳時に急激な増体飼育により

成長速度を上げすぎると体高だけが成長する

遺伝的に全長が優位の玉サバの体高を

作る事を目的とした時

体高ある玉サバを作る事は出来るが

側線から下部の腹側しか太らない

フグのような玉サバが多く出現したり…

出現率が低い等の問題も…

これ以外の例も多数認識することが重要ですが

それは遺伝によるものと飼育によるものと

双方半々関係するものである。




簡単に言うと…

自分の理想の玉サバを作る時

遺伝的に体高が優位の玉サバから作るか

遺伝的に全長が優位の玉サバから作るかで

あたりまえですが作り方はそれぞれ違うのである。

親魚の遺伝的な方向性と自分の飼育計画、

それは成長度合いによる環境の変化と給餌量の変化、

その刺激を玉サバに与える事により

自分の理想的な体型と質の魚を作る事が出来ると思う。


なんとなく飼育してたら出来た?玉サバではなく!

系統親魚の遺伝的な要素に合わせ、

稚魚からの成長過程の中で、

この時期にこんな事を行い!

そして、あの時期に何を行ったのでこうなる!

この魚を作っ過程や理由を語れることが

つまり、自分の好み合わせて魚の成長をコントロールする事!

あたりまえでなのすが

愛好家には必要なのではないでしょうか!

これだと楽しくないかも・・・ですがね!



自分で言うのもなんですが

今回の2歳群、本当に品のある玉サバに成長した!

今後さらに目指すところに成長してくれる事を祈ります・・・


さて!どうなる・・・

































TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

2歳選別池揚Vol.3

20180716A1d.jpg



今回は3回目/全4回で2018年度産2歳魚の画像Vol.3














20180716A1e.jpg


















20180716A1f.jpg


















20180716S10R.jpg
Vol.3 - S10R

















20180716S10L.jpg
Vol.3 - S10L

















20180716S9R.jpg
Vol.3 - S9R

















20180716S9L.jpg
Vol.3 - S9L

















20180716S8R.jpg
Vol.3 - S8R

















20180716S8L.jpg
Vol.3 - S8L

















20180716S7R.jpg
Vol.3 - S7R

















20180716S7L.jpg
Vol.3 - S7L

















20180716S6R.jpg
Vol.3 - S6R

















20180716S6L.jpg
Vol.3 - S6L

















20180716A8R.jpg
Vol.3 - A8R

















20180716A8L.jpg
Vol.3 - A8L

















20180716A7R.jpg
Vol.3 - A7R

















20180716A7L.jpg
Vol.3 - A7L

















20180716A6R.jpg
Vol.3 - A6R

















20180716A6L.jpg
Vol.3 - A6L

















20180716A5R.jpg
Vol.3 - A5R

















20180716A5L.jpg
Vol.3 - A5L





Vol.3-A7の銀の全網目透明鱗と

Vol.2-A12の金の全網目透明鱗の双方には

金銀の「金さん銀さん」にて大きく成長してもらいたい

ただ、身体全体の黄色味が落ちると銀網になりそうですが・・・


A5やA6は♂親魚候補にて期待大

さて!あとは4回目を残すのみ

乞うご期待!

どうなる…





























TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*CommentList

2歳選別池揚Vol.2

20180716A1g.jpg




今回は2回目/全4回で2018年度産2歳魚の画像Vol.2













20180716A1h.jpg


















20180716A1i.jpg


















20180716S15R.jpg
Vol.2 - S15R

















20180716S15L.jpg
Vol.2 - S15L

















20180716S14R.jpg
Vol.2 - S14R

















20180716S14L.jpg
Vol.2 - S14L

















20180716S13R.jpg
Vol.2 - S13R

















20180716S13L.jpg
Vol.2 - S13L

















20180716S12R.jpg
Vol.2 - S12R

















20180716S12L.jpg
Vol.2 - S12L

















20180716S11R.jpg
Vol.2 - S11R

















20180716S11L.jpg
Vol.2 - S11L

















20180716A13R.jpg
Vol.2 - A13R

















20180716A13L.jpg
Vol.2 - A13L

















20180716A12R.jpg
Vol.2 - A12R

















20180716A12L.jpg
Vol.2 - A12L

















20180716A11R.jpg
Vol.2 - A11R

















20180716A11L.jpg
Vol.2 - A11L

















20180716A10R.jpg
Vol.2 - A10R

















20180716A10L.jpg
Vol.2 - A10L

















20180716A9R.jpg
Vol.2 - A9R

















20180716A9L.jpg
Vol.2 - A9L








A12の玉サバは、これから変わっていくと思いますが

低重心で四角い体型をしており将来が楽しみです。

さて!どうなる・・・


























TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

2歳選別池揚Vol.1

20180716A.jpg
2歳群



先週の三連休にて2歳魚の選別池揚げを行った。

今回は1回目/全4回で2歳魚の一部の画像を公開します。

急成長が顕著にあらわれる個体もあれば

ゆっくりと成長する個体もあり

成長速度は個体により違いが視られる。

何れにせよまだまだ成長途中の2歳魚である

これから秋までどんな変貌があるか楽しみです。








20180716S21R.jpg
Vol.1 - S21R















20180716S21L.jpg
Vol.1 - S21L
















20180716S20R.jpg
Vol.1 - S20R
















20180716S20L.jpg
Vol.1 - S20L
















20180716S19R.jpg
Vol.1 - S19R
















20180716S19L.jpg
Vol.1 - S19L
















20180716S18R.jpg
Vol.1 - S18R
















20180716S18L.jpg
Vol.1 - S18L
















20180716S17R.jpg
Vol.1 - S17R
















20180716S17L.jpg
Vol.1 - S17L
















20180716S16R.jpg
Vol.1 - S16R
















20180716S16L.jpg
Vol.1 - S16L





















20180716A18R.jpg
Vol.1 - A18R
















20180716A18L.jpg
Vol.1 - A18L

















20180716A17R.jpg
Vol.1 - A17R
















20180716A17L.jpg
Vol.1 - A17L
















20180716A16R.jpg
Vol.1 - A16R
















20180716A16L.jpg
Vol.1 - A16L
















20180716A15R.jpg
Vol.1 - A15R

















20180716A15L.jpg
Vol.1 - A15L
















20180716A14R.jpg
Vol.1 - A14R
















20180716A14L.jpg
Vol.1 - A14L



全4回の記事にて2歳魚画像をドーンと掲載!

今回は1回目・・・2・3・4回目と進み

はたして逸品魚の発見なるか?

乞うご期待!

さてどうなる・・・




























TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード