古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

稚魚池Day88水替え

20170717A.jpg



褪色の早い稚魚を入れた稚魚池の水替えを行った
















20170717B.jpg






ついでに透明鱗を網ですくい洗面器に上げた













20170717C.jpg






素白も目立つのでどうせ水替えしたのだから












20170717D.jpg




選別も行えば良いのですが
















20170717E.jpg





先週行ったばっかりだし













20170717F.jpg





今回は時間もないので水替えのみで終了














20170717G.jpg






そろそろ稚魚も増体を始めるため給餌器を取付けた













20170717H.jpg





この透明鱗の大きさは小~中程度で40㎜くらい!さてどうなりますか…


































TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

野池稚魚孵化後Day80

20170709A.jpg
親魚池と揚げた稚魚池

各地で記録的な大雨が続き甚大な被害が発生しておりますが

今後も大雨には警戒し注意を怠らないことが必要です(*_*)


そんななか…

餌のやり過ぎ…

野池に稚魚入れ過ぎ…

豪雨も影響か…?














20170709B.jpg
揚げた稚魚池




稚魚がポツポツと☆になり心配でしたが

稚魚池の選別2回目を行った

親魚池は選別済なので当分無し















20170709C.jpg
良さそうな普通鱗・つよ玉:孵化後Day80




孵化日が異なることや

入れ過ぎもあり大きさがバラバラ
















20170709D.jpg
つよ玉:孵化後Day80




私の稚魚は今日の時点で

全体の2/3程度の稚魚が退色を始めている状況

いつもの年と比べると少し遅いと思われます

他の愛好家に聞いても野池やタタキ・プラ飼育も

系統にもよりますが

今年は全体的に退色が遅れてる傾向があるようです













20170709E.jpg
つよ玉:孵化後Day80


この個体の大きさは中くらいで全長35㎜くらいでしょうか

小さい稚魚は小指の先程度・・・

今後も選別を行い秋までにはある程度の大きさまで育てば良いでしょう

















ここからは…

義玉(松田)さんの稚魚孵化後Day99


20170709F.jpg
義玉:孵化後Day99



薄っすらと柄が観えており

スケールで全長を測ると大きい個体です

体高と体長の差が無くなりました

もう当歳と呼べますね















20170709G.jpg
義玉:孵化後Day99



褪色はまだなようですが

モザイクが綺麗な透明鱗で

アゴの上下のくびれも最高


















ここからは…

玉太(星野)さんの稚魚孵化後Day111


20170709H.jpg
玉太:孵化後Day111



何センチでしょうか

全長80㎜近くありますね・・・!?

この普通鱗!すでに品評会体型!

後は紅次第ですね















20170709I.jpg
玉太:孵化後Day111



私好みの透明鱗!







お二人とも素晴らしい当歳画像ありがとうございます

次の進捗をブログBBS(画像掲示板)でもお知らせ下さい

秋が楽しみですね(^o^)












TsuyoTama_Japan つよ玉











☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

山形の玉師2人目!「月山丸」さん

やまがたぱぱさんとお蕎麦を食べたその後…

山形の玉師!2人目!

”月山丸”(尾形)さんのお宅へ向かう…





T9 Class TN3 第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A1.jpg
玉サバ普通鱗の部 親魚 優等2席 &優等3席:Class TN3:山形県 尾形 順一さん(月山丸)




思い出します…

月山丸さんが初めて玉サバ品評会に参加された時の事を…

県外受付締切の9:30を過ぎようとした時

月山丸さんは会場へ無事到着されました

鯉のイベント用のジャンパーを着こなし…
   ※月山丸オリジナルジャンパーだったような??









Class Championship TN3 List   第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A2.jpg





おぉっ!

受付にお越しになりました

すると…袋詰めの方から「おぃおい!凄い魚が来たぞー!」

会場に響きが起こる!








第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A3.jpg






魚が大きくてBigもBigで…

と…愛好家が騒いでた事を…

そして初出場にて優勝は逃しましたが

TN3にて優等2席と優等3席をあっさりと勝取る

















お宅へ・・・


20170701A4.jpg




こちらが屋外のタタキ池










20170701A5.jpg








ほぼ食用の真鯉が入ってます









20170701A6.jpg













品評会に戻って・・・


T9 Special Award No271 第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A7.jpg
特別賞:Class TN3 玉サバ普通鱗の部 親魚 山形県 尾形 順一さん(月山丸)








そして、その年は特別賞も勝取りました









T9 Special Award No271 第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A8.jpg
特別賞:Class TN3 玉サバ普通鱗の部 親魚 山形県 尾形 順一さん(月山丸)持魚
※掲示タグの開催回数が間違ってます T8⇒× T9⇒○




モザイク透明鱗の金や銀タイプではなく!

網目透明鱗の金や銀タイプでもなく!

両表現の混合でもなく!










T9 Special Award No271 第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A9.jpg
特別賞:Class TN3 玉サバ普通鱗の部 親魚 山形県 尾形 順一さん(月山丸)持魚






鱗に金色の色素がのる普通鱗!



この時私は初めて実魚を観ました

何回もですが魚が大きい!

後ろに引かないとカメラの画面に

入らなかったことを思い出しました

素晴らしい


私も愛好家のみなさんも月山丸さんって

「山形の鯉屋なんだ!プロだね!」と

納得していた??








20170701B1.jpg






そして、母屋から離れた別棟のハウスへ…

お宅の裏は崖になっており

数十メートル下の方に田んぼが観えます








20170701B2.jpg






こちらが屋内池







20170701B3.jpg




写真右上のタモ網は直径90㎝~100㎝程度あり

レンズが広角ですからパースが出て小さく観えてますが

実物はものすごい大きな網なんですよ









20170701B4.jpg




ここの鯉は2軍の鯉で…

1軍の立用の鯉は全て野池に投入済とのこと









20170701B5.jpg




しかし浅黄の2匹は大きい!










20170701B6.jpg














20170701B7.jpg





2軍とはいえ

どの鯉も素晴らし鯉たちです!









20170701B8.jpg






水を抜き人が落ちると骨折するくらい深く









20170701B9.jpg





ハシゴがないと絶対に上がれないとのこと








20170701C1.jpg





月山丸さん!お父様の影響もあり小学生の頃から鯉好きで

そのころからお父様とご一緒に新潟には何回も足を運び

鯉の品評会や販売会、泊りで養鯉場の稚魚の選別のお手伝い等

鯉飼育の深い知識を習得されて長い経験があります

私も月山丸さんから

様々な錦鯉の飼育エトセトラを教わり

玉サバ飼育に参考にする事が多々あります








20170701C2.jpg




そして、大きなタモ網を入れていただき

庄内金魚を見せていただきました

タモ網の大きさから推測すると・・・







20170701C3.jpg




この魚は混じりっ気ない庄内金魚









20170701C4.jpg






だいぶ昔に生産元から購入した希少なオリジナル個体!








20170701C5.jpg





こちらは頭が出るタイプ








20170701C6.jpg





この魚も紅が濃く独特な雰囲気のある金魚です








20170701C7.jpg






マニアにはたまりません








20170701C8.jpg





丁度よく山形新聞に記事が載っているとのこでアップした!

次回は是非!

月山丸さんに生産元を案内していただけることを

楽しみにしております









20170701D1.jpg





もう一つ素晴らしい山形の金魚が…

そう”玉錦 ”です









20170701D2.jpg




この魚も混じりっ気ない玉錦!

生産元から購入した希少なオリジナル個体!

鮮烈な濃い紅と

まさに吹き流しの如く長い長い尾や各鰭!

素晴らしいです









20170701E1.jpg




そして月山丸さんの素晴らしい玉サバ♀親魚たち…










20170701E2.jpg





この日玉サバの産卵が終了し








20170701E3.jpg














20170701E4.jpg






玉サバの親魚を産卵用の吊り網から上げたばかり







20170701E5.jpg














20170701E6.jpg




綺麗で大きな個体が続々と…









20170701E7.jpg














20170701E8.jpg






素晴らしいの一言です







20170701F1.jpg




それでは月山丸(尾形)さんの野池へ車でGO~





途中!尾形さんの田んぼの水が…

カラッ空はヤバいので水を入れに









20170701F2.jpg







お疲れ様です!






20170701F3.jpg






到着~

新潟県だと妙高山の麓の赤倉周辺って感じで、

ゴルフ場や別荘が建ち並ぶリゾート観光地のような場所








20170701F4.jpg






親切な尾形さん

一生懸命山を説明していただきました

「今日は曇って観えないけど、あれが月山で…」

「となりが…何々山で…」

すみません覚えてません

私はお似合いのTシャツが気になり!

思わずTシャツにピント合わせる…




実は最近までプロの鯉屋だと勘違いしていた私たち

尾形さんは私たちの生活に無くてはならない

大切なお仕事をされております

いつもありがとうございます







20170701G1.jpg



そして野池

しかし大きいですね

何トンあるんだろう?









20170701G2.jpg


水は

月山の雪溶け水が地中へ浸み込み・・・

その水が湧き出していたり・・・

表層から流れてきたり・・・



1軍の鯉と立用の玉サバは各種野池へ投入済








20170701H1.jpg





こちらは紅白の錦鯉の稚魚が入っております









20170701H2.jpg




この時孵化後10日の稚魚が沢山泳いでます









20170701H3.jpg





大小様々なミジンコや微生物が大発生










20170701H4.jpg





途絶えない様に鶏糞を追肥するとのこと








20170701I1.jpg





昨年までこの池は錦鯉を入れてましたが

今年は玉サバの当歳池として利用

玉サバの当歳池としては大きいですが

今年はここでと言う尾形さん








20170701I2.jpg





玉サバの産卵のための吊網

丁度この日産卵が終了し

卵が付着した手作りの産卵藻が浮いてます

後日聞いたら相当な数が孵化したとのことです

楽しみですね








20170701J1.jpg






こちらは立用の鯉が入る野池

ソーラーの自動給餌器が置いてありました








20170701J2.jpg






最後にこの池の周りで左右に分かれてわらび採りを行う








20170701J3.jpg





終了後帰り道湧水を飲んで尾形さん宅へ






尾形さん宅ではお母様から

根曲り竹のご飯と同じくお味噌汁や

他の旬の山菜の漬物や煮物をいただきました

お母様本当に美味しかったです

ご馳走様でした






今回は尾形さん本当にありがとうございました

また遊びに行きます








今回都合により訪問出来なかった

山形の玉師!3人目

”庄内玉サバ ”さん

噂では野池で飼育しているとか?

何時か遊びに行きます




20170701J4.jpg


今回は日程に無理がありましたが

楽しいドライブとなりました!

久々のR113をゆっくりと4時間30分かけ家路につく・・・























TsuyoTama_Japan つよ玉









☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*CommentList

山形の玉師1人目!「やまがたぱぱ」さん

20170617A1.jpg




昨日!私の突然の思いつきで

山形県の玉サバ愛好家巡りを決行!

私とは24年の付き合いの愛車

2台目「ぺけ六」で…

いざ山形へGO~



先ずは、やまがたぱぱ(東村)さん宅へ向かう!

快晴の長岡を朝4時半に出発

関越~日東道~海沿い~酒田~新庄へ

新潟市を過ぎてから曇り空

村上あたりで雨

途中海沿いの「道の駅あつみ」にて2回目の休憩





20170617A2.jpg




最上川沿いにて3回目の休憩











20170617A3.jpg




そして9時少し前に到着~

山形県の玉師:やまがたぱぱ(東村)さん

笑顔で迎えていただきました











20170617A5.jpg





さっそく!

やまがたぱぱさんの金魚や飼育設備を拝見









20170617B1.jpg




今年の稚魚から












20170617B2.jpg






ガレージの奥の180㍑プラ舟には玉サバの稚魚









20170617B3.jpg







120㍑プラ舟のこちらも玉サバ普通鱗の稚魚

こちらは5/13朝産卵 5/17孵化 5/19ブライン開始

孵化後1ヶ月








20170617B4.jpg









そしてこちらは120㍑プラ舟は杭全鮒金の稚魚

5/12産卵 5/16孵化 5/19ブライン開始

孵化後1ヶ月

何れの稚魚も赤むしをやり始めたばかりとのこと…






20170617C1.jpg





こちらは玄関水槽









20170617C2.jpg















20170617C3.jpg







上下のくびれがしっかりと入る上物の玉サバ








20170617C4.jpg







素晴らしいの一言です







20170617C5.jpg





ですが?この玉サバは2番手レベルの玉サバ










20170617C6.jpg





お気に入りの1番の玉サバは外のプラにいます…









20170617C7.jpg








と・・・お話をする東村さん










20170617C8.jpg











広い玄関でした!

90㎝水槽の隣にはプラ舟も…

こちらは販売用の玉サバ

横幅のある玉サバが…沢山!







20170617D1.jpg






テーブルと椅子と飲み物を用意して金魚談義…

新庄は夏場は曇りが多く

冬は日本でも有数の豪雪地帯!

積雪の多い時は写真奥の家の

黒い屋根あたりまでになるとか…








20170617D2.jpg





玉サバ品評大会はご常連の東村さん

玉サバにハマってしまい。

第6回の玉サバ品評大会には

ご長男と一緒にいらっしゃております

ブログのT6(5年前)の写真を観ると…

左から顔を出している1番後ろが東村さん

右から顔を出しているのがご長男







第10回 玉サバ品評大会
20170617J6.jpg
サバ尾の部 2歳 優等1席:Class SA2:山形県 東村 康広さん(やまがたぱぱ)持魚




そして昨年度は、サバ尾の部2歳にてチャンピオンに輝いていらっしゃいます。








Class Champion SA2
20170617J5.jpg
サバ尾の部 2歳 優等1席:Class SA2:山形県 東村 康広さん(やまがたぱぱ)持魚




このサバ尾の体形は愛好家の間でも噂になるほどの魚!

東村さんも私も理想のサバ尾の体形と話は盛り上がりました





東村さんと私でコンビニに行ったときの話で・・・

偶然!東村さん金魚の友達に会いました

そのお友達から金魚飼育の悩みを聞かれ的確に返答されていらっしゃいました

お聞きしたところ・・・様々な飼育の悩みを

沢山のお友達から相談を受けられており

東村さんは丁寧にアドバイスを行っているとお聞きしました

新庄では金魚の先生と呼ぶ方も多いようです












20170617D3.jpg





楽しくお話をしていると…

クール宅急便が届きました

開けると赤虫が大量に

私は冷凍庫が小さいため

一度にこんなに購入できなのですが










20170617D4.jpg






東村さんはガレージの奥には

大きな冷凍庫があるため余裕で全部入ります









20170617D5.jpg






業者に登録をするとお安く購入できるとのこと…

私もこの業者の赤虫を使ってます








20170617E1.jpg




すると…やまがたぱぱさんが立上り

ブラインを与えるとのことで…










20170617E2.jpg




分離中のブライン

観てくださいこの素晴らしいブラインの

濃いオレンジ色!

未孵化の卵が残らない素晴らしい孵化率

現在は中国産を使用中 425g缶15オンス缶約8千円程度








20170617E3.jpg






ペットボトルで孵化させております

やり方は私のやり方と同じとのこと

ブラインと殻を分離させ

ペットボトルの途中から

「クシュ」っと折り曲げ殻を下水に流し

残ったブラインを与える

お金をかけない簡単なやり方







20170617E4.jpg





どくどくと注ぎ込んでます









20170617E5.jpg






東村さんご推薦のスポンジフィルター

食べ残しブラインをスポンジが吸着し

それを稚魚が食べること等で・・・

水の汚れ方が全然変わったと話す!









20170617E6.jpg




これを使うようになってからは

水質の維持や清掃の手間を低減出来たと話す東村さん

他の濾過と併用することで更なる効果があると話す!










20170617E7.jpg





画像でもおわかりですが全てに

このフィルターを使っております

私も一ついただきました。









20170617F1.jpg







自宅裏の1000㍑水槽やその他の水槽群

写真左上・・・新しくブラインをセットする東村さん

手前が1tの置き水用

遮光ネットの屋根は、なんとサランラップ製

雨風がしのげれば良いわけですし

強度もあるようです!素晴らしい!

他に、サランラップを保温用にてプラ舟に巻いたり

東村さんのアイディアは様々な場所で応用されております








20170617F2.jpg






バケツから汲んでるのは塩水

一度に塩水を作りためておく事で・・・

毎回の作業手順を大幅に省くことが出来て

手間になる準備時間を短縮できます

効率の良い発想やアイディアを様々な場面で

実行する東村さんには脱帽いたします!

素晴らしい!








20170617F3.jpg




セット完了のブライン










20170617G1.jpg






それでは屋外の水槽を拝見!

この場所は冬場は雪捨て場となるため

全てを片付けるとのこと








20170617G2.jpg






東村さんが観ている水槽は

お気に入りの立て魚の玉サバが入った水槽

網の入れ過ぎで餌を与えても全然出てこないと

困り果てる東村さん

立用1番の玉サバ・サバ尾・長物・杭全鮒金が入っております

観たいけど全然出て来ませんでした






20170617G3.jpg






なんと!プラ水槽の蓋を作製したのは小学生時のご長男!

素晴らしい!







20170617G4.jpg



こちらも販売用の玉サバ












20170617G5.jpg






この販売用の魚!

横幅のある玉サバが沢山泳いでました









20170617G6.jpg




産卵後調子を崩したとのことで

♂親魚やその他の玉サバと分けて飼育











20170617H1.jpg




こちらがメインのやまがたぱぱ流のろ過システム

100円ショップのバケツにリング濾材とサンゴを混ぜて投入し

底部にエアーストーンを入れて吹かすだけ










20170617H2.jpg






これだけ吹かせばリングの隙間から吸ってくれますと語る

リングのしたはヘドロでいっぱいになり清掃は

ザルに全部出してガシャがしゃ洗うのみ

簡単ですよ!

なるほど・・・素晴らしい








20170617H3.jpg



東村さんの玉サバの元は

自家産はもちろんですが










20170617H4.jpg





「金子養鯉場産」や「さば吉産」






20170617H5.jpg





または「玉人産」や「つよ玉産」その他等をかけ合せた系統










20170617H6.jpg





長物もお好きなため繁殖時期は忙しいとお話しておりました












20170617I1.jpg






そしてこちらが杭全鮒金や長物系の親魚達









20170617I2.jpg





私も今年は長物取りましたが












20170617I3.jpg







やっぱり魅力的な魚です















20170617I4.jpg






素晴らしい親魚達ですね!








20170617I5.jpg




こちらが販売用の2歳(2016年度産)










20170617I6.jpg




おぉ~ 良い玉がいるじゃないですか!





楽しい時間もあっという間に過ぎ…












20170617J1.jpg





一緒にお蕎麦を食べに行きましょうとのことで

山形県大石田町あります

「大石田そば街道」へ

各名店がある中でこちらのお店へ

「そば処なんば」さん


このお店は”店名”が屋根に書いてあります







20170617J2.jpg






二人でげそ天板そばをいただきました

美味しかった~












20170617J3.jpg
やまがたぱぱさんから写真をお借りしました




東村さんの愛車

?百万かかったという車!

中はベットやキッチンや冷蔵庫など完備

やまがたぱぱさん・東村さんのイメージにピッタリのお車ですね!

また、このお車で品評会お越しください!






東村さんには本当に・・・

品評会のアドバイスを沢山いただいており

感謝しております



東村さん今回は本当にありがとうございました

また、お伺いいたします











~ ご連絡 ~

東村さん(やまがたぱぱ)の玉サバをご購入されたい方は

直接お取引されたい個人様や金魚販売業者様


こちらのメールにてご連絡下さい
       ↓
東村康弘 higa88jp@gmail.com


さらに

5/18(日)~東村産玉サバ2歳100匹を下記の販売店にて販売しております。 

山形県寒河江市 「石川金魚店」までご連絡下さい

20170617J4b.jpg











次回は山形の玉師2人目!「月山丸」さん

月山の麓で野池を複数枚持ち

小さい頃から鯉を飼育し

そして・・・玉サバと出会い

ハマった男

「月山丸」さん!




2人目の山形の玉師へ 続く・・・

お楽しみに!






















TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村









*CommentList

玉と手鞠


20170608A1.jpg



先日、愛好家の皆さんと玉人さんの金魚ハウスへ伺いました。


実は玉人さん

今までのお仕事を辞めて

金魚専門店を発起!












20170608A2.jpg






そこで

完成した金魚ハウスのお披露目を行うという事で…

愛好家の皆さんでお伺い致しました


800㍑のプラ舟15台と1000㍑の舟が複数個置くことが出来

かなりの広さがあります

現在ここのハウスは稚魚の繁殖と育成の場所として使用





20170608A3.jpg






沢山のブラインを孵化されて

1日4回稚魚にあたえております








20170608A4.jpg







さらに、近隣の山に2枚の野池を造られて

稚魚や2歳以上を投入








20170608A5.jpg















20170608A6.jpg






野池もすでにスタートされております

更に来年は野池を数枚増やす予定








20170608A7.jpg






そして…愛好家の皆さんに笑顔で祝福されて・・・


盛大な拍手の中


玉人さん自ら・・・くす玉割り   パカーッ!


「玉人さ~ん!ご開業~おめでとうございま~す♡」








20170608A8.jpg






愛好家一同!

事業のご成功をお祈りするとともにかげながら応援しております

カゲながら・・・



玉人さん

素晴らしい施設を見学させて頂き

ありがとうございました。






そして見学会は終了して…



















お次は…

今年も金魚がスタートし

皆さんのモチベーションを更に高めるため

また、玉人さんのお祝いを兼ねて

⇒BBQ!!!




20170608B1.jpg






その流れのまま…








20170608B2.jpg






原田さんのとちおてまり玉サバ倶楽部へ移動








20170608B3.jpg





お久しぶりの原田さんご自慢の「男の隠れ家」

この日は雨が降ったり止んだりとぐずついた天気

しかも半袖ではいられないほどの寒さ…

そんなお天気でも

流石は原田さんと山井さん準備は万端!






20170608B6.jpg







雨除けのタープや薪ストーブのお蔭で

快適!盛大にBBQを行う事が出来ました








20170608B4.jpg




BBQの材料の準備もスムーズに…

元スパー魚屋勤務の愛好家様と

同じく肉屋の愛好家様が

いらしゃいますので

海鮮やお肉の下準備はバッチリ

私なんかは食べるだけですが…(笑)









20170608B5.jpg





今回のBBQは人数も多く

料理も趣味だよって方や

鍋奉行等

個性の強い方々ばっかりで

どうなるかと思っておりましたが

和気藹々と楽しく!美味しく!

金魚談義も絶好調!










20170608C1.jpg






そして

閉めの焼きそばの前に、

野池の見学へ


いつ来ても素晴らしい景色

心洗われ癒されます






20170608C2.jpg
















20170608C3.jpg















20170608C4.jpg




この時の話題は

見えるって! 見えないよ~?

原田さん秘蔵!

謎の生餌が入ったペットボトル…

眼に見えない生餌



これはまさに!生物兵器だ!









20170608C5.jpg















20170608C7.jpg















20170608D1.jpg















20170608D2.jpg






そして

プラ舟から一網すくった ところ・・・

真っ黒~!

孵化後4日目の稚魚が100000匹以上

そして-!誰かが叫んだー!

これ全部池にいれたら全部死にますよ!

どうすんの~ 10万も・・・

相当な数がいるのではないかという話題で盛り上がりました!









20170608D3.jpg











20170608D4.jpg





あ~楽しかった!!!(^^)!



今回のBBQを行い

愛好家の皆さんから

様々な貴重なお話をお聞きし

素晴らしい「やる気」をいただきました

また、勉強になりました



この日お集まりいただいた愛好家の皆さん

フジだるまさん・なべさん・玉太さん・さば尾好きさん

玉キングさん・玉マンさん・玉人さん・つよ玉さん

ジャイアント・サバさん


本当にありがとうございました



そして、とちおてまり玉サバ倶楽部の原田さん山井さん

本当にありがとうございました






















↓ここからは私のこと




20170608E1.jpg




サバ尾と杭全鮒金にて仔取りをした

5/16産卵










20170608E2.jpg





♀は漆黒のモザイクの入った杭全鮒金と

キャリコ系の2匹

実際の♀2匹は画像には写っていない








20170608E3.jpg






♂はそれ以外の青木産のサバ尾と自家産の透明鱗のサバ尾と杭全鮒金群

画像に写っていない♂もおります









20170608E4.jpg





先日玉サバ稚魚の選別が終わた事や

今回のサバ鮒は玉サバよりも小さく

大きさと形質が違う事など、

今後の両種の選別がわかりやすい事もあり

玉サバの稚魚池に半分投入した。










20170608E5.jpg















20170608E6.jpg















20170608E7.jpg















20170608E8.jpg















20170608E9.jpg







さて?サバ尾と杭全鮒金のかけ合わせ

どんな「サバ鮒」?が出来るか?

秋が楽しみです







































↓そして、今年の玉サバ稚魚


20170608F1.jpg







玉サバ稚魚の飼育方法を変え孵化後Day45ですが

いつものプラ飼育より少し小さく感じます








20170608F2.jpg







玉サバ稚魚2000匹くらいに絞り再び野池へ投入








20170608F3.jpg







さてどうなりますか?
















TsuyoTama_Japan つよ玉









☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード