古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

野池完成したよ・・・

20170508A1.jpg
天網を取付てない状態




















20170508A2.jpg
シート張り途中の三角池




















20170508A3.jpg
三角池の中のメンテを終え給水中




















20170508A4.jpg
給水後の四角池




















20170508A5.jpg
曇り…自宅から…





















20170508B1.jpg
夕方…天網を張った三角池


























20170508B2.jpg
夕方…天網を張った四角池























20170508B3.jpg
夕方の野池
























20170508C1.jpg
玉サバ投入後初餌
























20170508C2.jpg
キャリコ玉サバも…























20170508C3.jpg
パクパクしてますね~

























20170508C4.jpg
エアーもしっかり効いてます






















20170508D1.jpg
家の右からの野池

























20170508D2.jpg
家の左からの野池























20170508D3.jpg
400や800のプラ舟群と野池






















20170508E1.jpg
玉サバ鉄も元気です
























20170508E2.jpg
クネる普通鱗♀






















20170508E3.jpg
餌くれで…みんなクネります























20170508E4.jpg
食べる…食べる…






















20170508E5.jpg
大風で欅の花が池に沢山落ちて…






















20170508F1.jpg
三角池にセット完了の給餌器























20170508F2.jpg
給餌器の雨をしのぐ給餌器BOX























20170508F3.jpg
完成した西側からの野池







さて、野池スタートです!



























TsuyoTama_Japan つよ玉












☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村








*CommentList

交配と稚魚

20170506A1.jpg
セット時の画像








ご無沙汰でした。

少し落ち着いたので更新します。








20170506A2.jpg
産卵風景1






今年は交配を遅らせた事で・・・

①玉サバの交配継続と

②野池準備継続と

③田植え準備継続が

同時期にてかなり忙しくなってしまい体調も崩した。







20170506A3.jpg
産卵風景2









風邪なのか?喘息なのか?花粉症なのか?黄砂なのか?

それとも年なのか?微熱が続いた・・・



そもそも交配を遅らせたのは、

今年は当歳飼育の進め方を変更する為で仕方のない事














20170506B1.jpg









さて、今回交配は普通鱗メイン短尾と透明鱗長尾が全て産卵しなかった。











20170506B2.jpg











また、春先に親魚候補の普通鱗短尾♂を数匹落としてしまい苦労した・・・












20170506B3.jpg










実際の交配は画像のような感じで行い終了。









20170506B4.jpg








今年の当歳は早い段階から全て野池で稚魚を飼育する予定。












これからも、まだまだ忙しく








20170506C1.jpg
稚魚孵化後Day9








早生品種の田植えは終わったが、

メインのコシヒカリの田植えがまだ終わってなく

もう少し忙しい日々が続く・・・








20170506C2.jpg
稚魚孵化後Day16








今年は新しい試みで田植え後には、

サバ尾と杭全鮒金の交配を検討している










20170506C3.jpg
稚魚孵化後Day16






さてどうなりますか・・・















TsuyoTama_Japan つよ玉














☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村


*CommentList

「義玉」さん・・・!

20170402C3.jpg
「義玉(よしたま)」松田さんと次女の麗羅ちゃん



長岡市越路にお住いの「義玉(よしたま)」こと松田さん宅に遊びに行ってきた。











20170402A1.jpg
義玉(松田)さんの手作りハウス内:手前アクリル水槽が産卵孵化水槽




3月29日水曜日産卵で今日孵化し始めたとのこと…

産卵孵化場所は

手作り金魚ハウス内にあるアクリル水槽










20170402A2.jpg
産卵孵化水槽を観る玉太さん





義玉さんは摂田屋の玉太さんとは同級生であります。







20170402A3.jpg
3/29産卵!そして4/2孵化が始まっている様子




ヒーターで加温!

伺ったときは

どんどん孵化してました。








20170402A4.jpg
素晴らしい交配親魚






親魚は紅質柄良しの上物の玉サバ






20170402A5.jpg
♂親魚


素晴らしい♂親魚


「義玉」さんは子取りは熱帯魚時代から行っており

初めてではなく玉サバは2年目…








20170402A6.jpg
♀親魚




質柄ともに素晴らしい



そしてご自宅の中にも玉サバ水槽があるとのことで







20170402B1.jpg
玄関水槽





お邪魔すると玄関60㎝水槽の玉サバとらんちゅう

餌くれ…餌くれ…と泳ぎまわってました。








20170402B2.jpg
タカタカ・・・と近づいてくるニックくん






てんてけ・・てん・・・

玄関先で出迎えてくれたのが

ミニチュアダックスの「ニック」君

16歳の老犬 高齢のため少し白内障の症状が…






20170402B3.jpg
誰?とこちらを見上げるニックくん16歳






ニックくん9歳の時・・・

前の飼い主から少々虐待を受けていたとのことで

やさしい「義玉」さんが引き取る…






20170402B4.jpg
卵が付いた産卵藻を屋内の水槽で・・・こちらも次々と孵化を





こちらは余った屋内水槽に卵の付いた産卵藻を入れて

孵化の様子を楽しんでました







20170402B5.jpg
リビングの90㎝水槽:4月ですから全て2歳







そしてこちらがリビングにある90㎝水槽

冬場加温23℃で自家産と他産を飼育

玉サバ小ステッカーと大きさを比べてみると

とんでもなく大きい個体がいます・・・







以下・・・目立った2歳のBefore After





20170402B6.jpg
当歳秋 Before














20170402B7.jpg
2歳春 After



素晴らしく大きい個体!









20170402B8.jpg
当歳秋 Before













20170402B9.jpg
2歳春 After






15㎝超えの超大物です。

秋にはどんな玉サバ2歳になるんでしょうか?!






20170402C1.jpg
お仕事柄様々な容器をお持ちです。




以前は熱帯魚を飼育

現在は鯉も飼育しております









20170402C2.jpg
400㍑の鯉達!近づくとパクパクと近寄ってきます




素晴らしい玉サバを拝見し金魚談義楽しかったです。

秋が楽しみですね!

今年の品評会初参加?!

期待しております。

義玉さんお世話になりました。






















TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

寒い3月

20170327A1.jpg
800㍑プラ水槽当歳(明2歳)を投入 蓋有




今年の3月は寒く感じる











20170327A2.jpg
800㍑プラ水槽当歳(明2歳)を投入 蓋無





温暖化の影響で世界的にも平均気温は上がっていると言うが










20170327A3.jpg
気温が低い為水温は5℃・・・手作りハウスの真冬並み・・・






昨年だと気温が20℃くらいになる日はあったが









20170327A4.jpg
800㍑プラ水槽の100㍑濾過槽の中 (最上部の最終層)






今年は気温が上がる日が少なく寒い日が多い









20170327A5.jpg
中央の濾材は手作りハウスで使用の濾材!水が安定するまで投入!




2030年には小氷河期に突入との記事を読んだ









20170327A6.jpg
5月に野池投入の立用当歳(明2歳) それまでは800㍑で飼育







食糧難が訪れると言う・・・






20170327A7.jpg
5月に野池投入の立用当歳(明2歳)






温暖化と小氷河期?












20170327A8.jpg
5月に野池投入の立用当歳(明2歳)







差し引きゼロってところですか…?










20170327B1.jpg
手作りハウス内の400㍑プラの産卵水槽







産卵を4月中旬に設定したので手作りハウス内を

産卵水槽として使う為

親候補以外の金魚は全て家の裏へ移動









20170327B2.jpg
組み合わせを増やす為、網で別けて別々に交配  






現在親魚候補は全て玄関水槽へ写し

♂♀の判別をしながら親魚の選定中である。

















そして先日!

玉太さんの卵が孵化しましたとの事で稚魚を拝見に…


20170327C1.jpg








自然産卵後に手絞りで人工授精を行ったそうで









20170327C2.jpg









稚魚の数は?ざっと4~5千匹くらいでしょうか?







20170327C3.jpg




稚魚は元気に泳いでおりました。

玉太さんおめでとうございます。
























TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

セット前日・・・

20170313A1.jpg


昨日


玉太(星野)さんが産卵準備をしているとの事で


お宅に見学に伺いました。


この記事を掲載の今日の朝には


交配親魚達を産卵水槽にセットしてます。







20170313A2.jpg




上の2枚は玉太(星野)さんの玄関水槽の当歳(明2歳)










20170313A3.jpg






♂♀を別けたプラ水槽を見せて頂きました。

♀親候補の待機水槽










20170313A4.jpg





♂親候補の待機水槽







20170313A5.jpg




上が♀待機水槽

下が♂待機水槽











20170313A6.jpg








古水で15℃設定(今の時期は+-3℃以内と推測)

屋外なので夜間は水温が少し下がり

昼間は設定温度より外気が高くなればそれなりに…





20170313A7.jpg






親魚達…








20170313A8.jpg




空の産卵水槽

二つに別けてます











20170313A9.jpg














20170313A10.jpg





手作り産卵藻を準備中









20170313A11.jpg




手作りブラインシュリンプ孵化器も準備完了










20170313A12.jpg






産卵藻を水槽に入れ水を入れました。

上段のプラでも産卵させます。













20170313A13.jpg





玉太(星野)さん上手く産卵するといいですね。
















ここで





①セット前の条件(1週間以上の期間で)


・♂♀を完璧に別々
・古水で飼育(水換えも新水は1/5程度)
・♀はなるべく遮光
・水槽の温度を13℃~18℃を上下
   (外気と別けた水槽の水温が同じまたは外気が高い場合は出来るだけ低い水温で)
・餌は1週間前からはなるべく与えない










②セット時の条件(セット前の条件が必修)


・♂♀親魚の同水槽への投入(このタイミングで一緒にする事が重要)
・セット水温は基本18℃
   (※セット前の週の外気温やその推移により18℃以上に設定。他の条件にて+ -可)
   (※産卵後は18℃に戻す。他の条件にて+ -可)
   (※産卵や孵化時の水温でも♂♀の出現率が変わる。その他…)
   (※水温×孵化までの日数=100℃程度になる水温が理想的)
・産卵水槽は新水(前日に水をはる)
・大潮・中潮の期間にセット日を指定
・水槽を遮光するがスポット的に直遮光を入れる。
     (すだれにて対応)
      (産卵後遮光の度合により♂♀の出現率が変わる)








上記の他にも条件はあるがこのくらいで…

外気温が低い時はこの条件を設定して行えば成功しやすく

外気温が高くなると全ての温度条件が曖昧になるため失敗しやすい

環境や設備が違えば結果は変わります。私のやり方なので参考まで…




















ここからは私の準備…

販売魚が完売し玄関の水槽が空いたので

親魚候補の♂と♀を別けて玄関水槽に入れた。

現在♂♀を判断し

交配候補魚を選別中である






下記画像は全て透明鱗♂親魚候補が泳ぐ

セット前の待機水槽90㎝



20170313B1.jpg





玄関の中の水槽は

屋外のプラ水槽より水温が一定の為

セット前の水温を設定しやすい








20170313B2.jpg







4月に入り外気温が高くなると

玄関は日光が入るので水温も

外気に合わせて高くなる

その時は対策として

北側のまったく日光があたらない場所に移動し

セット前の条件を維持できるようにする





20170313B3.jpg















20170313B4.jpg















20170313B5.jpg















20170313B6.jpg















20170313B7.jpg















20170313B8.jpg















20170313B9.jpg















20170313B10.jpg















20170313B11.jpg































TsuyoTama_Japan つよ玉














☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

左サイドMenu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード