古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

自作濾過

玉サバ品評会更新しました。→ここをクリック

ついに濾過を自作しました。
今年はプラ舟水槽を増やすことで濾過をどうしようと悩み、
前々から気になっていた自作濾過作成に挑戦しました。

sa1-0910.jpg


・↓42㍑のBoxにエーハイムポンプの2000って言うヤツを使用し黒いホースで水をあげる。
蓋の真ん中にエンビ加工した。
4404.jpg


・↓蓋をあけた画像。濾過材はくろたまさんからいただいた鯉用のプラの糸状のヤツとあまってるリング濾過材、サンゴ、カキ殻です。横にあるあ加工エンビの穴から水槽へ・・・
4399.jpg



・↓蓋を閉めると蓋のエンビ先端が濾過材を抜けてBoxの底1cm上まで行く。濾過材は、100円ショップで購入の粗いプラ網があるため路材はBox底に5cm程度上にあり、その下は空間を確保している。そこに、上げた汚水を入れる作戦。水は濾過材を通過することで綺麗になり、よみがえった表面の水を横のエンビから水槽へ・・・と言う作戦・・・
4402.jpg


↓ここから下に向かう。
4407.jpg


↓濾過に入るパイプのφよりも、出るφを大きくしましたが、一応排水穴を二つにした。
あまり、よくわからないのだがこの方法だと、水槽の水面の位置より濾過Boxの高さをなるべく高くすることで、Boxに水が溜まることなく落ちていくようである。Boxを密封できるのであれば排水側をエンビを伸ばして水中に入れてもいいのではと思った。試していないのでわからない。
濾過が無いより良い。と考えれば失敗しても気持ちは楽である。

1週間くらい前に動かしたばかりで水は汚く出来てないが、濾過材を流れる水のスピードのコントロールにより濾過の能力の方向性が決まるので当分この状態で様子を見ることにした。

一番良かったのはエーハイムポンプ2000が水換えの時重宝することだ、
排水や給水が素晴らしく速い・・・!

4409.jpg


☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後玉サバをメジャーにしたい為一押しお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

つよ玉さん今晩は。
濾過槽完成おめでとうございます。<(_ _)>
来年400プラ舟用の濾過槽にパクらせて頂きます。(^^)v
うちの濾過槽とりあえず順調です。1ヶ月以上水換えしていませんが魚達は至って元気です。殺菌灯の効用も大きくほんとに楽ちん飼育させてもらっています。
あとは水が薄茶色になるのをなんとか出来れば最高なんですが・・・茶水のせいで山吹黄金とプラチナが同じ色に見えてしまいます。(T_T)

NoTitle 

ジャイアント・サバさんありがとうございます!
殺菌灯ですか!効果があるようですね。昨年までカゴの中にリングろ過材とエアーをカゴの底に入れプラ舟の水の中に直接ぶら下げる形で対応していました。越冬ですからそれで十分すぎるくらいですし、別に青水で何もしないやり方もあるのですが。・・・来年の夏は立てる必要のない玉サバを水槽飼育しょうと考えています。今までは玉サバ全部泥池に入れてましたから・・・ということで導入しました。バクテリアが繁殖すればどんなシステムでもOKだと思うんで・・・サバさんから教えていただきましたろ過のポイントは、濾材の粗さによる水の抵抗。つまり濾過材を通過するときの水の流れるスピードの強弱により濾過の能力の方向性が決まる。と私は理解したのでこの辺をポイントで様子を見るつもりです。つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2009.10/21 01:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード