古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

山古志虫亀の玉師! 田中 勝利さん

山古志虫亀の玉師 田中 勝利さん


MT03.jpg
↑すばらし山古志虫亀にあります田中さん宅前の「写真の家」庭からの風景 この日はガスってましたがすばらしい!


昨年、ある玉サバ愛好者の紹介で良い玉サバを趣味で生産されている山古志虫亀の玉師:田中 勝利さんを紹介していただき今の状況とお話を伺いに行ってきた。



MT02.jpg
↑ここから見える野池7枚が田中さんの持ち池
             ここから見えるのは田んぼではなく全て野池だよと語る田中さん


田中さんのお父様は鯉師!その関係で野池を多数お持ちであるため、前々から玉サバを累代繁殖し楽しんでいましたが会社を定年退職後は本格的に玉サバにのめり込んだそうです・・・


MT01.jpg
↑あそことあそこ・・・の3枚を玉サバ入れて・・・あとは貸してる! と言う・・・田中勝利さん


楽しい玉サバのお話の中で・・・

Q:田中さんの魚はどこから来た玉サバですか?

A:俺の魚は山古志南平楢木(ならのき)集落というところで昔からそこにいたサバ尾を持ってきて、自分で累代繁殖で選別し玉のものを残しています。2004年の中越地震で沈んだ村で今はなくなってます。地震で少し親魚を減らしてしまい金子さんから譲ってもらった親魚でも仔を採ってますよ。



MT11.png
↑楢木集落の地図


Q:その玉サバの元になったサバ尾はご存知だと思いますが!いつごろからこの辺にいたのですか?

A:俺の祖父の前!もっともっと前にいましたね。昔はサバ尾(さばご)と祖父も皆この辺では呼んでました。昔は台所に「どっこ」という清水を引き入れあまった水を流し溜めるような場所(外の除雪用の溜め池とつながっている)があり・・・そこにサバ尾が当たり前のように泳いで、ご飯茶碗のご飯のカス等をサバ尾が餌としていましたよ・・・この辺は昔から当たり前のようにサバ尾が泳いでいましたよ。昭和の初期はあたりまえで、大正いや明治にはこの辺にはいましたね。第二次大戦や鯉ブームが来る前はこの辺はほとんどの家庭がサバ尾を飼ってたよ。だから金魚の方が古いと思う・・・第二次大戦中は鯉や金魚を食料として出せという軍の命令で出して数が激減したんだけど、みんな野池にわからないように隠して飼っていたお蔭で復活したんですよ。ですから・・・大正のころは山古志には鯉がいたから・・・サバ尾は、大正、明治では確実にいましたね。当時の写真などが残ってればね・・・


MT08.jpg
↑左が金魚越冬ハウス:中央がタタキ池:右がご自宅  いいな~越冬ハウス



MT09.jpg
↑産卵藻に産み付けられた玉サバの卵・・・俺のレンズでは写せない・・・


MT10.jpg
↑親を野池にいれ産みつけたところで上げてプラで産卵させ野池へ戻す方法



MT04.jpg
↑写真家:加藤富二さんのギャラリー「写真の家」 右手に田中さんのご自宅・・・

すばらしい日本の原風景のど真ん中に自宅があり、近所には写真家:加藤富二さんのギャラリー「写真の家」も隣接し日本・世界からも旅行者が見学に来るという・・・


MT07.jpg
↑写真家:加藤富二さんのギャラリー内



MT06.jpg
↑写真家:加藤富二さんのギャラリーの一部 すばらしいの一言



MT05.jpg
↑写真家:加藤富二さんのギャラリー  あぁ・・・日本の原風景


MT12.jpg
↑写真家:加藤さんと玉師:田中さん なにやら・・・クリエイティブなお話をしてます・・・
 実はこの場所は、映画『マリと子犬の物語』でもロケをした絶景スポットであることは有名です。


最近週一でパソコン教室に通っている田中さん

秋が楽しみな山古志虫亀の田中さん・・・

貴重なお話ありがとうございました。

また・・・お伺い致します・・・



☆このブログの金魚画像等については基本的にコピー可です!じゃんじゃんコピーして下さい。ただし条件としてはご利用の状況等をご一報ご連絡下さい。つよ玉

☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後玉サバをメジャーにしたい為一押しお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード