古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

第5回玉サバ品評大会結果

玉サバ品評会の結果をご報告いたします。





 今年は震災や災害の影響も多々ありましたが魚のレベルは更に向上しておりました。

全体的な評価では、特にサバ尾と短尾の出品数が多く

㈱ベスト佐藤氏によると、特に透明鱗系の紅質の向上が目立った品評大会と語っておりました。

 地元勢も粘り強く頑張りましたが

東京の澤井さんの持魚の圧勝が目立つ結果となり、

昨年と同じく総合優勝に輝きました!

 また、昼食時には地元名店”喜味屋”の出前を、

出品者の皆さんと関東からお越しの常連の玉サバファン様(愛好会員様)と

一緒に楽しく食事をする微笑ましい交流もあり素晴らしい大会となりました。

 さらに、今年は東京からかわいい女性の玉サバファンもお越し下さいまして

盛り上がった大会となりました。





↓うっとりとキラキラした眼差しで澤井さんの総合優勝魚を見つめる、かわいい女性ファン!!
T5A.jpg
地方紙掲載の記事 
 ※紙面ではお名前が掲載されておりましたがこちらではモザイク処理させていただきました。



T5B.jpg




T5C.jpg




T514.jpg




T513.jpg



ICH.png



2011TS3a.jpg
全体総合優・玉サバ短尾の部 親魚 TS3 優勝 澤井清重さん持魚





2011TS3b.jpg
全体総合優・玉サバ短尾の部 親魚 TS3 優勝 澤井清重さん持魚


AN1.jpg
※総合の速報結果内容について・・・
  総合優勝の結果に変わりは御座いませんが、速報の内容の一部に誤りがあったことをお詫びいたします。

第5回玉サバ品評大会 全体総合優勝 クラスTS3 玉サバ短尾

澤井 清重さんおめでとうございました。





T505.jpg




T506.jpg




T507.jpg




T508.jpg




T509.jpg




T510.jpg




T511.jpg




T512.jpg







T504.jpg







2011SA1.jpg
サバ尾の部 当歳 SA1 優勝 稲田浩一さん持魚

SA1.jpg




2011SA2.jpg
サバ尾の部 2歳 SA2 優勝 青木盛司さん持魚

SA2.jpg




2011SA3.jpg
サバ尾の部 親魚 SA3 優勝 稲田浩一さん持魚

SA3.jpg




2011TL1.jpg
玉サバ長尾の部 当歳 TL1 優勝 荒井康雄さん持魚

TL1.jpg




2011TL2.jpg
玉サバ長尾の部 2歳 TL2 優勝 阿部剛さん持魚

TL2.jpg





2011TL3.jpg
玉サバ長尾の部 親魚 TL3 優勝 阿部剛さん持魚

TL3.jpg






2011TS1.jpg
玉サバ短尾の部 当歳 TS1 優勝 澤井清重さん持魚

TS1.jpg





2011TS2.jpg
玉サバ短尾の部 2歳 TS2 優勝 澤井清重さん持魚

TS2.jpg




2011TS3b.jpg
玉サバ短尾の部 親魚 TS3 優勝 澤井清重さん持魚

TS3.jpg





KYO.png









総評

 上記でもありましたが、鯉や玉サバの飼育に精通されてプロの鯉師であります地元㈱ベスト佐藤氏のお話しの中で特に今回は透明鱗の紅質が向上し最良の魚が数匹参加していると語っておりました。そして次に、さば尾・玉サバの普通鱗の紅質にも着目し、新潟県産のサバ尾・玉サバの紅の資質の高さは、昔から他の金魚に比べ高い次元を維持しておりますが、今後は、さらに 「上品で深み艶のある紅質を見極める眼力が求められ追求して行くこと」 が必要と語っておりました。

また、鯉の品評審査員もやられ、全国では玉サバでお馴染みの澤井氏によると、今後この品評会を重ねることで普通鱗の見方は、 「きめの細かい鱗や均一な並びの鱗等を重要視する、らんちゅう等の高いレベルで審査を行うこと」 が必要であると同時に生産者もそのレベルで交配生産が必要と語っておりました。

さらに、関連し福島県にて、元プロの犬のブリーダーで、金魚では、”会津じょっこ”など作出し、様々な金魚の交配を試され、鱗の表現や体形など遺伝子には精通し、他の金魚品評会で多数優勝や入賞経験をお持ちのティンカーベル荒井氏によると、複雑な表現や姿形を持つ魚が増えている中で 「交配は基本的な知識を理解し効率的に行うこと」 が今後必要になると語っておりました。



 このよに私がお話しをお聞きして私なりの解釈で記述いたしましたが、まとめると、サバ尾・玉サバは素晴らしい資質を持っている金魚であることは確かで、手間をかければかけるほどその素晴らしい才能を発揮してくれる金魚なのです。
 他を圧倒する迫力の筋肉美を思わせ、芸術的で流れような体型のボディーライン、眩しく光輝く紅白の鱗!

ヤツらが本気になった時ピンと上下に尾鰭を張り凄まじい推進力を発揮!

まさに最強の金魚です。






審査について

 現時点での審査方法については、その分野の知識者のような特定の審査員による審査評価ではなく、参加者全員で行う方法になっております。飼育技術も違えば魚の趣向も違う参加者全員で行うため、入賞魚を見てもわかっていただけると思いますが、ある特定の方向性を持つ魚だけが評価されないようになっております。「玉サバという金魚がこうあるべき姿だ」と言うことではなく、理念や目的の軸の一つでもあります「ユニークな玉サバを創造する」と言う考え方からこのような方法で現在では行っております。審査は8点満点で体型、姿勢、柄、紅白質、鰭、長所の6項目を部門軸ごとにクラス別に評価用紙に記入しPCにて集計され結果を導きだす方法で行っている。 来年は、皆様のご要望により部門軸とクラス1の当歳はそのままで、クラス2の2歳、クラス3の親魚のワクを無くし、クラス2(何cm以上何cm未満)とクラス3(何㎝以上)をサイズ別に分けて評価をする方法に検討・変更する予定です。また、出品数の増加にともない、より安定的な評価と進行効率を両立するため評価項目を絞り減らすことも検討しています。






今回、第5回の玉サバ品評大会を無事盛大に終了するにあたり、多大なるご協力・協賛をしていただきました各企業団体個人の皆様ありがとうございました。

また、新聞・地元広告宣伝に多大なるお力添えを下さいました関係各位の皆様ありがとうございました。

さらに、進行のお手伝いをしてくださいました玉サバ愛好会の皆様本当にありがとうございました。
 

改めて品評会凄く楽しかったです。

これからも玉サバで知り合った仲間と末長くお付き合いしたいものですね。

来年は新潟さば吉さんの提案で参加者の名札を作成し,

お声をかけやすくして交流を深めたいと考えております。

来年も皆さんと力を合わせ頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました。




つよ玉

*Comment

お疲れ様でした(^^) 

夕方帰ってきて、魚も放してやっと落ち着きました。
本当に準備から設営・事務局・裏方・撤収までお疲れ様でした。
今年はほんとに出品数も増えて、質体型も素晴らしい固体が沢山集まりましたね。
来年はもっと増えるんじゃないですか、そしたらマジにケースが足りなくなりますね(置き場所も)、奥方様にまたまた許しをこうようですね(^^;)
でも楽しい辛さだからあまり苦にならないのかな(^^)
来年は宣言したようにあいつは持って行かないので三連覇は???ですね(^^;)
でも、今日金子さんに行って来年以降の親のつもりで二才一匹連れてきました。
新しい台として来年から頑張ってもらうつもりです。
あっ、写真載せときますんで後で辛口でもお聞かせ願えればと思います。
事務局の方、裏方で頑張ってくださった方、そして色々とお手伝いしてくださった方、皆さん!ほんとにお疲れ様でした。

PS・ちなみに話は変わりますが、最近新潟に行くたんびに新潟の有名ラーメン店を訪問しています。
雑誌でチェックしたら沢山あるんですね、またまた新潟行きの楽しみが増えましたよ(^^)v
  • posted by 玉さば大好き 
  • URL 
  • 2011.11/04 19:43分 
  • [Edit]

NoTitle 

澤井さん、お疲れ様でした。

何でも率先し、各種お手伝いしてくださいましてありがとうございます。しかも、昼食の食器洗いまで・・・m(__)m
私が思うに、やはり、1等賞の維持など、鯉や金魚を極めた澤井さんのような、その道のプロである素晴らしい人とは、逆の違う方面でも、何をやっても一流でありスターなのですね、何故、総合優勝を連覇出来るのか、何故、あれほどの素晴らしい魚を出作できるのか、わかる気がいたしました。粋でいなせな「江戸っ子」澤井さん!器の大きさも感じることができ本当に勉強になりありがとうございました。m(__)m
ラーメン!私はこの年齢になると油っこいのは毎回はダメで、昔ながらの地元長岡ショウガ味が効く、しょっぱいラーメンが大好きです。今度行きましょう!つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2011.11/05 16:15分 
  • [Edit]

こんばんは! 

品評会お疲れ様です!

是非とも三重県にも品評会を
…('-')

え~と、どっかでコレ書き込
みしたら怒られた記憶が…(笑)


伊勢・志摩・鳥羽でも開催し
て欲しいなぁ~…。
って愛好会が無い(笑)
  • posted by ★CABIN 
  • URL 
  • 2011.11/05 22:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

★CABINさんありがとうございます。

伊勢・志摩・鳥羽いいな~

宿の窓を開けると

赤く焼けた夕暮れの海!

小さな漁船が次々と港へ帰ってくる

汽笛を聞きながら

大きな伊勢エビがのった船盛りで祝勝会。

実現させたいです。

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2011.11/06 17:51分 
  • [Edit]

お疲れさまでした。 

お邪魔致します。先日の品評会に、一般客として東京からお伺いした者です。

品評会、お疲れさまでした。
ぶじに晴れの日を迎えた
  • posted by マミーポコ 
  • URL 
  • 2011.11/08 21:23分 
  • [Edit]

失礼しました 

すみません、誤送信してしまったようです汗

改めまして、先日の品評会は大変お疲れ様でした。どの玉サバちゃんたちも、ぶじに晴れの日を迎えられて、誇らしげに見えました。本当にすばらしくて、帰り道はしばらくの間フワフワうわの空でした。5年分くらいの目の保養になった気がします!笑

事務局様方のおかげで、ステキな時間をすごすことができました。またこういった機会があれば、お伺いさせて頂きます。ありがとうございました。

  • posted by マミーポコ 
  • URL 
  • 2011.11/10 20:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

マミーポコさんこんばんは。

遥々東京よりお越し下さいまして本当にありがとうございます。マミーポコさんのように、玉サバをじっくりと観察し楽しんでいただけてとても嬉しく思いますし、私や参加者の皆さんも玉サバやってて良かったと、やりがいを感じております。なんか逆に私どもがパワーをもらったように思います。来年もさらに癒し玉サバを育てられるよう努力し、玉サバの魅力を十分伝えられるよう品評会をやりたいと思いますので是非お越しください。スタッフ参加者一同心よりお待ちしております。つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2011.11/10 22:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

さすが丹精込めて育てられた子たち、みんな素晴らしいですね。
ところでお手数だとは重々理解してはおりますが、一席以外の子も見たいなあと存じます。
ランダムで結構ですので宜しければ画像のアップを賜りたく・・・。ペコリ
  • posted by チャボスK 
  • URL 
  • 2011.11/18 20:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

チャボスKさんこんばんは。

入賞魚くらいはと思い袋上から撮影をしたのですが、なかなか良い画像がなく、水槽撮影の画像とのギャップが激しいこともありますし。他の愛好家さんが撮影した良い画像が、あったらアップしたいと思いますが・・・2・3席の魚も水槽に入れ写真撮影を行いたいのですが時間的な問題で実現できません。来年の課題ですね。優勝魚の撮影だけでも大変で、なにせ素人ですから・・・チャボスKさんすみませんお許しください・・・つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2011.11/19 16:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

なるほど、袋越しだとグニャっとした画像になってしまいますね。
了解です。
出品者の方が、ご自宅で撮った画像を掲示板にでもあげてくれないかなあと思います。
  • posted by チャボスK 
  • URL 
  • 2011.11/20 09:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード