古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

第30回日本観賞魚フェア結果画像2012年

初めて出品しました。ワクワクドキドキ~
20120415A.jpg

私の出品の玉サバ!  この仔たちは元気に泳いでました。

20120415AB.jpg

普通っぽく控えめだったんでしょう!すこし期待してましたがダメでした。


20120415B.jpg

↑澤井さんの昨年の総合の仔!準優勝でした!



↓混雑で良いアングルで撮影できませんでしたが私チョイスの画像群です。
20120415C.jpg

昨年より入場者が多く


20120415D.jpg

通路は人でぎっしり


20120415E.jpg
玉サバはリュウキン型改良種部門で


20120415F.jpg

ショートやブロードテールその他の流金系等と同じ部門


20120415G.jpg

ですから案外幅広く入賞するには難しい部門なのでしょうか?

20120415H.jpg

最終日は暑くて水温が25℃!

20120415I.jpg

産卵している魚が多数、


20120415J.jpg

水槽が白濁して

20120415K.jpg

ほとんどの魚がぐったりでした。


20120415L.jpg

私の魚は元気よく泳ぎ、尾張りの良い仔を連れていったのでOKかな

20120415M.jpg

だけど自分の好みの金魚が入賞するとは限りませんね!評価が違う


20120415N.jpg

感想として・・・

20120415O.jpg

入賞魚のなかには、鰭や尾が垂れてボロボロ・・・


20120415P.jpg

あれ?と思う魚もいましたが、


20120415Q.jpg

逆に、お~納得と言う魚もいました、

20120415R.jpg

ですが流石は入賞魚すばらしい金魚ばかり

20120415S.jpg

勉強になりました。

20120415T.jpg

入賞魚ってどうなんでしょう?


20120415U.jpg

毒々しい感じ?

20120415V.jpg

個性的?


20120415W.jpg

欠点を忘れさせ人を引き付ける特化した個性?!

20120415X.jpg

そんな金魚魚たちが入賞?

20120415Y.jpg

そんな感じで自分なりに理解


20120415Z.jpg

玉サバ系統の部門を作るためにも・・・


20120415ZA.jpg

また、やる気が出て来ました。

20120415ZB.jpg



20120415ZC.jpg



20120415ZD.jpg
↑澤井さんのオランダ!農林水産大臣賞のとなりに・・・


20120415ZE.jpg



20120415ZF.jpg



<20120415ZG.jpg



20120415ZH.jpg



20120415ZI.jpg



20120415ZJ.jpg



20120415ZK.jpg



20120415ZL.jpg



20120415ZM.jpg



20120415ZN.jpg



20120415ZO.jpg



20120415ZP.jpg

さすが”農林水産大臣賞”この金魚は素晴らしかった。

20120415ZQ.jpg


20120415ZR.jpg

オークションの風景




☆このブログの金魚画像等については基本的にコピー可です!じゃんじゃんコピーして下さい。ただし条件としてはご利用の状況等をご一報ご連絡下さい。つよ玉

☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後玉サバをメジャーにしたい為一押しお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブ

*Comment

NoTitle 

ハヤトさんこんばんは!

こちらでコメント返しますねm(__)m

玉サバ系の魚は私以外全て透明鱗でした。

どぎついメタリックの半透明鱗の短尾を

連れていっても面白かったと思います。

開場に来られていたのですか。

お顔がわからないのですが

ハヤトさんに会いたかったな~

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2012.04/16 22:38分 
  • [Edit]

 

こんにちは。
観賞魚フェア、大変お疲れ様でした。わたしも金曜日、土曜日と参加しました。実は江戸川区は地元なんです!毎年楽しみにしてるイベントのひとつなんですよ。

つよ玉さんの玉さば、バッチリみました!いろんな金魚がいたけれど、パッと目を引く力強さがある2匹でしたね。ステキでした。

おっしゃる通り、出品された金魚たちが体調を崩している様子がかなり目立ったのは、わたしも残念に思っていました。見ていて痛々しい子もいましたね(ノД`)次回はどうにか改善して頂きたいです。。

来年も元気な玉さばを、ぜひ出品されてくださいね◎
  • posted by マミーポコ 
  • URL 
  • 2012.04/18 21:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

マミーポコさん。こんばんは(^◇^)

お褒めいただきありがとうございます。

私の玉サバは搬入前の家では12℃、搬入後最終日は25℃でした温度差が約13℃ありました。
搬入の木曜日も気温室温が高く、少し不安だったのでエアコンの設定温度をスタッフに確認したくらいです。

熱帯魚はヒーターを使っていることや、個々の水槽はダブルライトでしたし、その熱と水槽の水の蒸発で湿度も上がっていたこと、合わせて、金・土曜日の来場者の増加でエアコンの効きがなおさら悪かったのではないでしょうか?

節電等の関係もあったと思われますが電気を相当使うので仕方がないのでしょうか。
ですが素晴らしいレベルの高い金魚を沢山観賞することができ本当に勉強になりました。

来年も、是非出場したいと思います。その前に秋の品評会も頑張ります。
マミーポコさん今後とも応援宜しくお願い致します。

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2012.04/19 00:12分 
  • [Edit]

やっぱ、あの玉サバはつよ玉さんのだったのかな? 

あ、こっちにレスくれてたんだ♪
あのメタリックの半透明鱗出てたら目立ったと思いますよ。
ハヤトもコレぞ玉サバって感じの撮ってハヤトレポートに載せたんだけど、ひょっとしたら、つよ玉さんの個体じゃないかなぁな~♪
ギトギト派手系の短尾の更紗玉サバもいるかも?と探しちゃいました。出てなかったんだ。じゃー、見つからない訳だね。笑

えッ?ハヤトに会いたかったって?
ハヤトは架空の金魚少年なんで実在しないんです。笑
でも、いたるところで皆さん熱く談話してましたね♪やっぱ金魚って人を萌え、失礼、燃えさせちゃう不思議な力をもってるんですね~。
  • posted by ハヤト 
  • URL 
  • 2012.04/21 20:12分 
  • [Edit]

尾・鰭について 

ハヤトさん。コメント遅れてすみません。


ギョーグル拝見させていただきました。

写真掲載ありがとうございます。


玉サバの尾・鰭についてですが、

玉サバは先がとんがった形状の個体が玉サバ?

私は違うのではと思います。

鯉が盛り上がり、金魚がどんどん衰退し金魚を生産している業者が数件しかない時期等は、

そうだったのかもしれません、

尾・鰭の鋭い個体とは、ある生産者の趣向による選別や、

その時のお客さんのニーズによるものが要因であったと思われます。

ですが、

これは新しく調査したことによる事実なのですが。

40年くらい前にも、尾・鰭の丸い形状の個体も存在していたようです。

昔、玉サバを飼ってたという複数の方(60歳代後半・一般の方)も同じ事を言ってました。

小さい時、ほとんどが尾・鰭が短く年をとると長くなるタイプの玉サバと、

年をとってもそのままフナのようなカドが無い短いタイプの玉サバがいたとお話しされていました。

当時は、特に種芋原地区にそのような丸くて大きい個体が多く、

若い頃(一人の方は10代後半から20代前半の頃)そこまで買いに行ったとお話されておりました。

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2012.04/23 16:34分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.04/25 22:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード