古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

歌舞伎役者!?ジャイアント・サバ

先日、玉サバ愛好家でもありますジャイアント・サバ 井澤敏幸さん宅へ遊びに行って来ました。

JSQ01.jpg
2011年度 第5回玉サバ品評大会 クラスSA3
サバ尾 親魚 優等2席  井澤 敏幸さん持魚  美しい~




1.5t水槽(自作濾過付)が2面、400プラ舟が4面、90の水槽が数台とその他各種プラ舟が数十台あり自分で好きな魚を使い交配し繁殖を楽しんでおられます。




JSQ02.jpg
自宅裏の川で釣った鮒





井澤さんの飼育歴は30年になります

特にプラ舟飼育で魚を大きくする技術と色上げの技術は抜群!




JSQ03.jpg
自宅庭の竹林で採取した大ミミズ


しかし・・・男前なジャイアント・サバさん

あれ?どっかで・・・

歌舞伎役者「市川海老蔵」に似てますね

よっ成田屋!!



JSQ04.jpg
愛魚錦鯉の秋翠が大ミミズを待ってましたとくるくると回る・・・


野池育ちの玉サバに負けないくらいのサバ尾・玉サバを続々と作出されております。





JSQ05.jpg
水槽に落ちた大ミミズ






JSQ06.jpg
裏の川で釣った野鯉と鮒



また、昔から錦鯉も好きで何本もの素晴らしい錦鯉がお気に入りの玉サバや長物の金魚と一緒に泳がせております




JSQ07.jpg
各種金魚水槽:ここは錦鯉は別




さらに、野鯉釣りも趣味として行い新潟県内の大会では各種入賞を獲得され


JSQ08.jpg
素晴らしいキャリコ和金






全国大会では茨城県の霞ヶ浦や秋田県の八郎潟等の野鯉釣りにも参加されて、メートル級の鯉を釣る釣りキチでもあります。


JSQ09.jpg
猩々和金とキャリコ和金
   




JSQ10.jpg




JSQ11.jpg
キャリコ流金  日本産と中国産がおります




先日伺った時の玉サバの画像はもう古いので今回掲示板の画像を使わせていただきました。

JSQ12.jpg
5月生まれのキャリコ玉サバ当歳 



流石ジャイアント・サバさんプラ舟でここまで大きく・・・





JSQ13.jpg
墨が消えてしまい桜玉サバとなってしまった元キャリコ玉サバ当歳・・・
   親魚は雌に白勝ちの玉サバ透明鱗と雄はキャリコ流金で交配







JSQ14.jpg
上の子達と兄弟です・・・いまだにこんな感じのモザイク透明鱗の玉サバ当歳






JSQ15.jpg
この仔たちは別の親から生まれた玉サバ当歳




JSQ16.jpg
キャリコ和金の当歳もいます




JSQ17.jpg
サバさんと金魚屋巡り  

西蒲区にあります老舗のお店

 



JSQ18.jpg
西蒲らんちゅう会の素晴らしいらんちゅうや 弥富直のレベルの高い金魚が沢山





JSQ19.jpg
三条市にあります老舗のお店





JSQ20.jpg

素晴らしい錦鯉や金魚各種を販売  大きい玉サバも販売







JSQ21.jpg
サバさんが良く利用する観賞魚店





JSQ22.jpg

熱帯魚はもちろんですが、当歳~親魚まで上質のらんちゅうが多く販売されております。



JSQ23.jpg
サバさんの愛犬エース



今年の当歳!

面白くなってきました

流石でしたジャイアント・サバ井澤 敏幸さん

また、遊びに行きます!







☆このブログの金魚画像等については基本的にコピー可です!じゃんじゃんコピーして下さい。ただし条件としてはご利用の状況等をご一報ご連絡下さい。つよ玉

☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後玉サバをメジャーにしたい為一押しお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

つよ玉さんまいどです。
エース男前にうつっていますね。じつはは女子なんですけど・・・人間なら宝塚男役トップというところでしょうか(笑)
  • posted by ジャイアント・サバ 
  • URL 
  • 2012.08/16 20:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

ジャイアント・サバさんこんにちは(*^。^*)

エースちゃん!我々の時代ですと天海祐希でしょうか(笑)

 ジャイアントサバさんのキャリ玉の可能性についてですが、片親に玉サバを使い交配したことで体が大きくなる遺伝子も強いので確率的に飼育によっては大きくすることも可能ではと思います。
 画像からは薄っすらと浅葱色も見え隠れしておりますが、白主体のの赤黒のキャリ玉だと思います。私的には大きく育った時あまりごちゃごちゃの表現よりも白のキャンバスに赤と黒と虹色のモザイク鱗が「キラッ」とくっきりとシンプルに表現された、このくらいの配色割合が好みですね。
 浅葱色がもっと欲しければ、今のF1にもう一回キャりコ流金を交配するか?もしくはいわきの小野さんのキャり玉を交配するのもおもしろいと思います。このままF1同士を交配してもいいと思いますが、この配色で満足であれば今回の交配のままで良いのではと思います。
 1・2年色と鱗の表現の様子を見ながら、今後の進め方を考えると楽しくなって来ますね。
ワクワクのドキドキですね )^o^( 羨ましい~
つよ玉 
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2012.08/17 15:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード