古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

2012年度自家産 玉サバ当歳(明け2歳)

明けましておめでとうございます。




↑2012年度 すべて自家産 玉サバ 

鱗の表現や体型や尾型の違うタイプ別に繁殖を行うので様々なタイプの玉サバが混泳しています





当歳(明け2歳)水槽にヒーターを入れ17℃に設定し春に向け多めの給餌を開始した

最近では水が1週間もたないくらいになり水替えは面倒なので餌の量はこのくらいでホールドする




20130101Bz.jpg
↑網透明鱗性の玉サバ短尾明け2歳 R 





冬場の水替えは寒いし水が冷たくて大変

狭い玄関内に新水を入れたプラ舟120㍑3台を置いての作業はできないため外に3台並べて新水を作る






20130101Cz.jpg
↑網透明鱗性の玉サバ短尾明け2歳 L






外気にさらされる為新水は直ぐに冷えてしまう

そのため加温している水槽の水を作る場合は温水を使い水槽の水温のプラス5℃以上で新水を作る


加温していない水槽の新水は水道水だけで水を作りたいが外気温の変化で水道水の温度も変わるので温水で合わせる場合もある

そのためダラダラと水替えをしているとどんどん水温は下がるので急いで作業を行う。







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

ヽ( ゚▽゚)ノ☆;:*:;☆;:*:;☆ HAPPYNEWYEAR☆;:*:;☆;:*:;☆ヽ(゚▽゚ )/ございます 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今シーズンも理想の玉サバめざしてお互いがんばりましょう。(^。^)
  • posted by ジャイアント・サバ 
  • URL 
  • 2013.01/01 21:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

明けましておめでとうございます!(^^)!

今年丸さを極めた玉サバは更なる体形重視で交配します!

やっぱり体形第一に作らないと結局、昔ながらの玉サバやサバ尾になってしまいますから…


今年の品評会はプロやハイアマチュア等の参加者が更に増えることで

様々な各種家系統魚の増加が考えられます

そのことで系統認識の差異などの問題も出てくると予想され

玉サバ全系統の見極めが更に難しくなるでしょう


このようなことで部門別の重点となる評価項目の明確化とPRが必要になりますね

私たちもそれを積極的に玉サバファンの皆様に周知徹底を図ることが必要ですね

玉サバ品評会の目的と方向性にブレが生じないよう

お互い情報を共有し協力して頑張りましょう!(^^)!

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2013.01/02 10:38分 
  • [Edit]

謹賀新年 

あけましておめでとう
年末はどうもありがとう
早速拝見いたし豊富な写真
美しく綺麗ですな
野池かなり深く、驚きました 手掘りでしょうか?

本年もよろしくであります

NoTitle 

明けましておめでとうございます

先日はお疲れ様でした楽しかったです

とても手堀りは無理ですので重機で掘りました

お近くにお住まいですので

お子さん連れて玉サバでも見に来てください

春には野菜のブログは復活でしょうかね?

つよ玉 阿部
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2013.01/02 18:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

あけましておめでとうございます。
いっぱいの玉サバ 泳いでいる姿は綺麗ですね~(^-^)
水替え大変なのですね。 温度が必要なのですね。
ダラダラではなく、シャキシャキしないといけませんね。
お正月、だらけ切ってる私には耳が痛いわ~(笑)
今年もよろしくお願いいたします。
  • posted by なっちゃん 
  • URL 
  • 2013.01/04 18:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

なっちゃんさん明けましておめでとうございます!(^^)!

遅れてすみませんでした<(_ _)>

金魚もうさぎも一緒かな?

手をかければかけるほど期待に応え可愛いものですね

年末体調が悪くお正月はほとんど出かけておりません

自分でわかるくらい太ってしまいました!

本年も宜しくお願いいたします。

タケちゃん
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2013.01/07 15:50分 
  • [Edit]

はじめまして。 

はじめまして、kingyoman13と申します。
宜しくお願いいたします。
上越市に住まいがあります。
近所の熱帯魚屋さんで、玉サバを見て、すっかりとりこになってしまいました。
年末、こちらのブログ記事をすべて見せていただいて、ますます、飼育してみたくなりました。
できれば、春から飼育してみたいのですが、せっかく飼育するのなら、これぞ玉サバといった魚を迎えたいと思っております。繁殖にも挑戦してみたいです(飼育もしていないのにアホですね)。
おすすめの養魚場があれば、直接伺ってみたいと思っています。おすすめの養魚場があれば、紹介いただけますと幸いです。
導入に向いている時期等も教えていただけると嬉しいです。
仕事で山古志方面に行くことも多く、養鯉場の看板は、良くみるのですが、何か敷居が高いですね(^^;。
長くなりすみません。
また、ブログ見せていただきます。いろいろ教えてください。
宜しくお願いいたします。

kingyoman13
  • posted by kingyoman13 
  • URL 
  • 2013.01/07 19:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

kingyoman13さんはじめまして

玉サバ品評会に協力、協賛、参加をいただいております生産・販売業者様(新潟県内のみ・愛好者は除く)をご紹介いたします。

生産業者:金子養鯉場様、山長養鯉場様、丸新養鯉場様

販売業者:アクアショップきねちゃん様、ぷれしゃす様

インターネット販売を行っている生産・販売業者もあります、季節柄越冬のため販売個体が無い場合がありあます電話にて個体有無の確認をお願いいたします。直接行かれての購入をお勧めいたします。尚ぷれしゃす様では春に玉サバの稚魚の販売も行っておりますのでご確認下さい。

良い玉サバに出会えると嬉しいですね。

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2013.01/09 14:00分 
  • [Edit]

賀正 

あけましておめでとうございます。
昨年、品評会の見学させて頂きました山本(新潟市)です。その節は少しお話も出来て良かったです。
毎日寒いですが、即売会で購入した玉さばもとても元気にしております。
また今年もブログや品評会など、楽しみにしております。
  • posted by 山本 
  • URL 
  • 2013.01/10 09:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

山本さん明けましておめでとうございます(^o^)

品評会ありがとうございました
山本さんのお話をもっと沢山聴きたかったですね
時間があれば是非遊びに来てください
私の家は品評会会場の近くです

一腹採ってもなかなか良い魚は多くは出ません10匹良魚が出れば満足、
その中でも本当に良い魚は1匹出れば良い方です

今は試行錯誤中…
良い玉サバを生み出す親魚(各種表現の)を作っている最中です
もっともっと良い魚を多く販売用で用意できればと思っております

気がねなく本当に遊びにいらしゃって下さい
山本さんの今年の抱負は?
品評会参加を目指してもよろしいのでは?

今年もよろしくお願いいたします

つよ玉!(^^)!
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2013.01/11 17:32分 
  • [Edit]

こんばんわ 

遅れましたが、あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

今年の自宅の池は友人からの預かりの鯉が数多く入り、そのせいか魚の調子がいまいちです、仕上がり次第では振興会の全国大会に出そうと思っていた大日のオスの昭和がただいま全身膜を被った様な状態でとても出品出来る様な状態ではありません。
やはり秋口に他の魚が入ると調子を崩しますね(特に鯉は)今年は出品は諦めのんびり様子を見ながら飼育していこうかと思っています。
玉さばの方は当才を含め水温6度の中元気に餌を追っています、えっ!その水温で餌をやってるんですかとよく言われますが、もう毎年の事なので量さえ間違わなければ結構平気なもんですよ。
痩せない程度に極少量の餌を毎日与えています、特に鯉の当才も居るので餌をやらないと餓死してしまうので(^^;)
今年も丸くて体型の良い玉作りを目指して頑張ります。
早く暖かくならないかな(^^)
  • posted by 玉サバ大好き 
  • URL 
  • 2013.01/12 21:36分 
  • [Edit]

 

ありがとうございます。
抱負は…、玉さばを元気に育てる事ですねぇ(^^)v
ホントに品評会で買った玉さば達は活きが良いです。
それと今度是非、寄せてください!時期になったら池も見てみたいです。
宜しくお願いしますm(__)m
  • posted by 山本 
  • URL 
  • 2013.01/12 22:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

玉サバ大好きさん明けましておめでとうございます。

本年もご指導の程宜しくお願い致します。

低水温での餌やりは玉サバ・サバ尾の愛好家の皆さん案外実践していらっしゃるようです

10℃以下の低水温下では生理学的に代謝が低くなりほとんど消化されず

餌はやらないほうがよいとのことですが

私も玉サバ・サバ尾については

魚が欲しがれば転覆しないギリで与えても良いと思います

♀の場合水温の上昇につれ少しずつでも餌を与えてたほうが良い卵を持つので

与えたほうがいいですね

ただ卵を持った♀の玉サバは与えても与えなくとも転覆の可能性が高く

浮上性転覆で水上に皮膚が出てる期間が長いと潰瘍のようにただれるので

対策をする必要があります。

ですが、春までほっといて水温が上がったり、産卵にて抱卵すると♀は普通に泳ぎますね

注意しなければならないのは

低水温時、餌の与えすぎで消化不良により内臓を痛めたり、浮き袋に障害が出たりと

ほとんどの場合回復が困難になりますので気をつけなければなりません

まあ~ それで選別していると言ってもいいくらいですかね(*^_^*)

ですが、水槽で健康的に育成するのでしたらヒーターで過温した法が一番いいですね


大日の鯉元気になるといいですね!

新潟県の鯉はある程度オープンにして病気に強いキャリアを増やしたほうが

将来的には良いと思うのですがいいかがなものでしょうか


今後ともよろしくお願いいたします


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2013.01/13 20:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

山本さんこんばんは!

当歳(明け2歳)は腹や体がポンポンと重く張るくらいに餌を与えた方が良い結果がでます。
リスクは覚悟しないとですが、ヒーターで加温して水槽にて3日に1回の割合で水を変えなければならないくらい餌を与えると素晴らしく良い体型に仕上がりますよ!

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2013.01/13 20:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード