古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

玄関水槽の親魚

20131215A
この玄関水槽90㎝には親魚が4匹泳いでます  この写真は3匹ですが…


今日はこの真ん中の子に注目






20131215B










20131215C.jpg










20131215D.jpg










20131215E.jpg










20131215F.jpg










20131215F










20131215G










20131215H










20131215I










20131215J










20131215K










20131215L










20131215M










20131215N









20131215O










20131215P










20131215Q










20131215R










20131215S










20131215T










20131215U










20131215V











☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

 

つよ玉様

こんにちは。
丸い体に、長くしっかりとした尾、背の盛り上がり、素晴らしい魚ですね。
この金魚の尾は、私の理想に近いです。
つよ玉さんの金魚のルーツは山古志の魚ですか?
福ダルマに負けない体型ですね。

kingyoman13
  • posted by kingyoman13 
  • URL 
  • 2013.12/16 11:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

Kingyoman13さんこんにちは

この4歳の魚は自家産の魚に、澤井系をかけ合わせた魚です。基本の系統は金子養鯉場から7年前購入した7匹の系統がベースになってます。

知り合いの愛好家も複数そう言っているのですが、

私の考え方は、このような魚は半分は系統もありますが半分は飼育方法で決まると思います。福ダルマどうしで採った子も飼育法次第では長くもなるし丸くもなります。体長の長いサバ尾のような親魚どうしでは、このような体長が短く側線上下両方に膨らみのある魚は出現する割合は低いですが飼育次第では丸い魚になります。

つまりどの系統の魚も試行錯誤し自分の環境に合ったその手法を確立できれば、飼育プロセス次第でこのような魚は作れます。このことをわかる人にはわかる話だと思います。

血統にこだわるのも必要ですがオーナーの飼育次第で金魚は姿形が変わる事は金魚の基本です。私は常に飼育方法にこだわりを持って飼育をしないと技術が向上しないと考え日々努力しております。

つよ玉

  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2013.12/16 15:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード