古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

とちお手まり玉サバ倶楽部

春先長岡市栃尾にお住いの原田さんが

「楽しいこと始めましたよ」と言うことで…

山深い栃尾に遊びに行ってきました



到着!
20140614A.jpg
綺麗な水ですから雲が映ってます   監視小屋(以前は電気も電話もあり寝泊りもできた)




思わず”うわ~”と声が出てしまいました!

私は既に3回くらい通ってます





20140614B.jpg
ゴム貼りの野池  ここにはニジマスがおります





野池が段々畑のように何面もあり景色も絶景!最高!

ああ…日本の原風景のような素晴らしいロケーション




20140614C.jpg
杉林からみる各種池  見えませんがこの上にも下にも原田さん所有の数多くの池が広がる





山側の杉林には伐採した丸太にて作製したテーブルと椅子が置かれ

とちお手まり玉サバ倶楽部の面々が集う




20140614D.jpg
全て手作りのテーブルを囲み話が尽きない手まり玉サバ倶楽部の面々  






ゆったりとした時間と空間を感じながら金魚談義を楽しむ






20140614E.jpg
左から手まり玉サバ倶楽部代表原田さん・そして星さん・山井さん





さて、この素晴らしい場所は全て原田さんの所有地

今回だけでは全て紹介できません







20140614F.jpg
ひっきりなしに電話がかかる原田代表と遊びに来た私の妻








20140614G.jpg
階段や土止めも手作り、杉林の傾斜地は清水が流れておりわさびが植えられている






お父様が鯉師!

若いころ原田さん本人は兼業でお父様の元で鯉の修業

お父様が亡くなられてから一時的に鯉は休業していたが

原田さんの定年を期に

今年春から荒れていたこの土地を

倶楽部の仲間と再生とリニューアルに取り組む





20140614H.jpg
眺めが最高ですね  上も下もこの山全てを計画的に再生




実は栃尾地域は玉サバの愛好家が沢山いらっしゃいます

品評会では当初から熱心な愛好家が多く




20140614I.jpg
伐採したどんぐりの木で原木椎茸栽培  ここは捨てるものはありません






優勝や上位入賞される常連の愛好家もいらっしゃいます

水と土に恵まれた栃尾は絶好の地なのです





20140614J.jpg
この椎茸!美味しくいただきました  ご馳走様です




そこで…原田さんに


とちお手まり玉サバ倶楽部について

お聞きしました…

私がお聞きしたお話をまとめると

入会規約

・魚を愛し鯉を愛し玉サバを愛する事

・持病を抱えている事




20140614K.jpg
原木なめこもやってます  






ここは大酒を飲んで世間話や寝るような場ではなく

鯉や玉サバを真剣に語り美しさを追及する場であり

病んだ体を労わりながら無理をせず

自主的に自分のやりたい事を行い

お互い助け合いながら協力し

持病と正面から向き合い自己を向上させる場である





20140614L.jpg
ゴロゴロと転がってますが全てこの計画の材料になります





原田さんの壮大な計画と倶楽部理念をお聞きして・・・

お土産にノンアルコールビールを持って行った

私が少し恥ずかしく思いました





20140614M.jpg
火の番をする山井さん  この炭は野池の水の濾過フィルターとして使用されており無駄がありません




私は数年前から倶楽部の皆さんとは

玉サバ友達でお世話になっております

この計画は以前から密に語られており

今年から活動を開始





20140614N.jpg
もらい物のユンボーを自由に使いこなす原田さん ここは玉サバ用の稚魚池3面 稚魚は自宅で産卵済






他にも熱心な倶楽部メンバーさんが多数いらっしゃると言うことで

にぎやかな倶楽部になっております

今回は玉サバの写真が無かったのですが

次回はちゃんと掲載致します

また、お伺い致します












☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

つよ玉様

こんにちは。
こんなに素晴らしい環境で玉サバを育てられたら幸せですね。さぞ、いい金魚ができることでしょう。
近くに、お仲間がいて集まれるのって楽しくてよいでしょうね。

先日、5腹目が産卵し、今年の子取りを終了しました。
今年は、自然に任せて稚魚を育てることにしました。飼育環境を変えていろいろ試しています。今年は、稚魚が元気に育つことを第一にやりたいと思います。

kingyoman13
  • posted by kingyoman13 
  • URL 
  • 2014.06/17 10:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

Kingyoman13さんこんにちは

本当に羨ましすぎる環境です
鯉の稚魚も今年は2万匹だったかな?2面池にいるようです
春までは荒れ放題で全てを再生するには時間がかかるようです
初年度ですから倶楽部の皆さんも手さぐり状態のようです
良い玉サバを作りたいと言う気持ちは半端ではないですね…
今後品評会の上位を独占できるのではないでしょうか?


梅雨に入り鰓病が出始めるころと思われますがお互い餌の量や水質には気を付けて飼育をしないとなりませんね(#^.^#)

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2014.06/18 11:29分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.06/18 12:02分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.08/20 13:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード