古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

当歳池

     ”より良い玉サバ作出を目指す”
~ きみ玉さんの玉サバ飼育ブログ「きみ玉日誌」スタートです ~            
  
          ここをクリック→  きみ玉日誌


8/24玄関90cm水槽 保険の当歳    口の位置が違うと顔も違ってきます


20140815A.jpg
先日当歳池の周りの草刈りをした この時は満水ではなく水位が下がってます



網を支柱の中間まで上げて草刈り機で刈り取る



20140815B.jpg
草ボーボーだったがすっきりとした当歳池







今年は親魚池では野田っ子の★が1匹もいない

前回の台風がくるまでの当歳池ではポツポツと毎日数匹★になることが続いた


当歳を日々観察してますが片鰓を閉じている訳でもないのでエラ病でもなく

体表も充血などなく見た目は健康的な鱗って感じ


やっぱり餌をやり過ぎによる腸疾患なのでしょうか?


もう全滅になる事はないと思うが

保険として網で適当に当歳を掬い

水槽にて飼育することにした






保険の当歳魚の一部   こんな感じ↓…
20140815D.jpg






20140815E.jpg






20140815F.jpg
L





20140815G.jpg
R








20140815H.jpg
L





20140815I.jpg
R








20140815J.jpg
L





20140815K.jpg
R








20140815L.jpg
L





20140815M.jpg
R








20140815N.jpg
L





20140815O.jpg
R






ここ数日気温が下がり水温も下がった

毎日当歳が数匹★なっていましたが

すると…それがピタっと止まった?!

様々な要因があると思いますが、

もしかしたら、高水温が一つの要因となり

水質と魚に影響をあたえ★になることに関係していると思われる

何れにせよ野池の浄化のキャパを超えた

餌をやっている事それが最大の要因なんですけど・・・(^o^)

今後も観察を続ける必要がある








そんな中金魚の友達から良いものを教えて頂きました

これ↓
20140815C.jpg
ソフトシリカと言う商品名で中身は珪酸塩白土   秋田県産





あのモンモリロナイトである

この鉱物は簡単にイメージすると固まった粘土の鉱物

新潟県でもこれを主成分とした鉱物が多く産出されると言いいます

新潟県の野池はこの粘土が多く含まれているため良質の錦鯉が出来ると言います



基本的な水槽での効果では

微細なゴミ不純物、アンモニア等を強力に吸着させる

物は酸性で投入するとアルカリ性から吸着が進むと中性に落ち着く

※基本的にはアルカリ方向に傾きゼオライトと同じようにイオン交換を行うため下記にも記述しましたが、分量や投入した水質により変化します。そのためネット上の記述でもアルカリから落ちないとか投入前後で中性で変わらないなどがあり多様です。ちなみに私がソフトシリカを水道水に溶いて測った場合の水素イオン濃度がPH7.0くらいでした。また、プラ水槽400㍑に巨大サバ尾の親魚が15匹程度入った水槽で濾過槽に網の中にソフトシリカ1㎏を入れ2W経過した場合の濃度はPH7.0でした。参考まで…





私はモンモリナイトは固形の物を使っていたが

値段が高いので少量しか使ってなく今一効果がわかりづらかった

ですがこのソフトシリカ一袋20㎏で1800円くらいで安い

現物は小さい粉や粒が混ざり合っている感じ

粉は水に溶け粒は溶けるものと溶けないものがあり、なかなか好都合な形状

野池では直接撒いたり、餌に混ぜて与えたり…

水槽飼育では網状の洗濯ネットに入れて濾過材や添加材として使用

もちろん直接撒いたり、餌に混ぜて与えたりもOK

水槽飼育にて水に溶いたソフトシリカを餌に染み込ませて与える

水槽でも野池で魚が泥をなめる感覚で飼育できるので(本当は少し意味が違います)いいのでは…?




メンテナンスでは

アンモニア等の吸着力が高いので

粉や粒状の場合は茶色になったらもみ洗いするか取り換える(水槽外にて)

固形の場合は茶色の部分をたわしで洗うか削れば吸着力が再生する(水槽外にて)




使用の注意では

吸着後に塩を入れるとせっかく吸着したアンモニア等が飼育水に再び戻ってしまい

急激な濃度上昇時には最悪魚を★にしてしまう場合があるので塩との併用は注意が必要


だた、このようなものは使用量や飼育環境と飼育法など小さな条件の違いにより

効果も違ってくるので使用量と自分の環境やり方を変えての検証が必要で

当分いろいろ試して様子を見るとよい









☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

 

今晩は♪肌の綺麗な魚達ですね(^○^)池あげした時のつよ玉さんの魚を見るのが楽しみです♪ソフトシリカ俺もゲットして見ます(^_^)v
  • posted by 玉輔 
  • URL 
  • 2014.08/18 21:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

玉輔さんこんにちは(^o^)


秋までちゃんと育ってくれればいいですが…

どうなるかまだ分かりません

私も今試しているとこです


つよ玉

  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2014.08/19 14:43分 
  • [Edit]

こんにちわ 

つよ玉さん

こんにちわ、綺麗にされた当歳池周辺!管理しやすそうでいいですね。
当歳魚も艶のある肌、透明鱗の更紗模様もいいですね。
つよ玉さんちの秋の池揚げ、手伝いたくなりました(^÷^)
当歳等拝見出来るのを楽しみにしています。

けん玉

NoTitle 

けん玉さんこんにちは(^o^)


気温が上がって来ましたが

何事もなく当歳は順調です

水の状態と仕事の都合にて

池揚げ期日を決定いたします

けん玉さんの日程が合えばお付き合い下さい


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2014.08/19 15:21分 
  • [Edit]

お久しぶりです。 

つよ玉様

お久しぶりです。
暑い日が続いていますね。
流石、素晴らしい当歳魚ですね。

うちは、池の稚魚は消滅、いつの間にか消えてしまいました(^^;。

冴えないサバ尾のオンパレードですが、みんなかわいい奴らです。

金魚にも厳しい季節ですね。

kingyoman13
  • posted by kingyoman13 
  • URL 
  • 2014.08/20 13:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

つよ玉さんこんばんは(^_^)

普通鱗、透明鱗共に形がつよ玉系の特徴を良く出してますね(^_^)

自分もこういう形が好きです。

色も赤がかなり濃いですね。

さすがの、さすがです
  • posted by きみ玉 
  • URL 
  • 2014.08/20 22:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

Kingyomann13さんこんばんは(^o^)


野池を直に見てみたいです
サバ尾でも育てて見て下さい、飼い方によっては2歳でもしっかり丸くなります頑張って下さい

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2014.08/24 21:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

きみ玉さんこんばんは(^o^)

ありがとうございます

水槽飼育にて当歳時(秋口)濃い赤を出すにはなかなか難しいですね

明2歳くらいで綺麗な赤になる場合がほとんどですが

青水飼育だけでは足りない場合は多々あります

色の濃さの問題は水槽飼育の最大の課題だと思います


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2014.08/24 21:30分 
  • [Edit]

水槽の当歳魚いいですね 

つよ玉さん

こんにちわ、水槽の当歳魚画像拝見しました。
やはり、肩の盛り上がりがあり頭が小さく見えて腹廻りが大きく私は好きで~す。
当歳池、秋の池上げまで全ての個体が元気に育つことを祈っています。

NoTitle 

けん玉さんこんにちは

ありがとうございます

当歳池の調子がいいので画像の子達近日中に池に戻そうと思ってます
どうなりますか?

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2014.08/26 14:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード