古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

釣り船で池を作った藤だるまさん

先日上越市にお住いの藤縄さんこと藤だるまさん宅に遊びに行って来ました。

20150523AA.jpg
上越にお住いの藤だるまさん


昨年の品評会を見学してから本格的に玉サバを始められ

以前はジャンボ獅子頭や東錦等を飼育しておられました。





20150523AB.jpg




最近かさ上げし水深を深くされたタタキ池には親玉サバの愛魚が元気に泳いでおりました。



20150523B.jpg

手作りのタタキ池に玉サバ・サバ尾・透明鱗系の各種ショートリュウキンが

各水槽や各タタキに綺麗に分類され飼育されておりました。





20150523C.jpg

親魚のタタキとプラ飼育の稚魚

素晴らしい手作りの飼育設備を丁寧にご説明して頂きました






20150523D.jpg



私と一緒に見学をする見附市在住のイケメン廣瀬さん

真剣に興味深く藤だるまさんのお話を聞いております





20150523E.jpg



これが釣り船を利用した船池(水量約3.0トン濾過槽込予定)


どうやってここまで・・・

中古のコンバインで浜からここまで運び設置したそうです


20150523F.jpg



素晴らしいの一言ですね・・・!




20150523G.jpg



研究熱心な藤縄さん

タダの水槽ではありません

船池ですから・・・

ほほ・・・そうか凄い

泥池の効果を得るため

田んぼの泥やソフトシリカを木枠に仕込み水蓮を植え水を張ってあります。


しかし、こんな大きな船を池にするなんて

海沿いに住まわれております藤縄さんならではの発想です。


水を張ったばかりですが2歳の玉サバが元気よく泳いでました



20150523H.jpg



人工池で田んぼの泥を活用した飼育法を確立するため

今は様々な視点から検証を進めている段階だと藤縄さんはお話されておりました。

大きなメリットが確認できれば

人工池で田んぼの泥を利用した飼育プロセスは藤縄さんの強みになるのは間違いありません!

今後更に大型の自作濾過を泥と並行して導入し検証を行い効果を確認



私としては今後の進捗が楽しみです






20150523I.jpg
左からけん玉さん・イケメンの広瀬さん・藤だるまさん:けん玉さん金魚マンション前にて…


そして、近くにお住いの

けん玉さん宅に3人で遊びに…




20150523J.jpg




噂の金魚マンションを見に行きました。

単管で作られたマンション風の

素晴らしい飼育設備

金魚のお友達との合作でもあります。

今は500㍑2本と200㍑2本ですが

稚魚の成長と共に更に舟を増やすとお話されておりました



20150523K.jpg


くるくると回り餌をネダリながら泳ぐ素晴らしい2歳魚達!

秋の品評会が楽しみです



けん玉さん・藤だるまさん・イケメン広瀬さん

楽しい時間をありがとうございました


つよ玉






最近の稚魚透明鱗49Day


20150529A.jpg
お腹が出てきたようです







20150529B.jpg
5/29にて透明鱗49Day







20150529C.jpg
玉サバらしくなって来ました







20150529D.jpg








20150529E.jpg

現在は濾過を導入し給餌器で餌やり・・・






☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

こんばんは!! 

先日はありがとうございました。

写真で見ると金魚小屋がごちゃごちゃしていてお恥ずかしいですね。
300リッターのローリータンクを利用した濾過層がようやく完成しました\(^o^)/
ろ材は砂利、珊瑚、牡蠣殻、リング、竹炭、ビニロックフィルターです。(色々と入れすぎかなア)
4メータの塩ビ管と継ぎ、等間隔に穴を開けエアリューションをしています。
まだ水が出来上がっていなく、濁りが強くなって来たのでエラ病が心配です。

まだまだ試作段階でこれが成功すれば、田んぼが無くても良い飼育法が確立するのですが(^_^)


  • posted by  
  • URL 
  • 2015.05/31 20:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

つよ玉さんこんばんは(^_^)

いやぁ〜藤だるまさんもけん玉さんも中々素晴らしい飼育環境ですね。

羨ましい限りです(^_^)

つよ玉さんの透明鱗の稚魚は腹も肩も素晴らしい。

私の稚魚はサイズアップはしましたが、肩がイマイチな気が…

やはり飼い方なのか、はたまたこれからなのか。

まだまだ勉強不足なきみ玉です
  • posted by きみ玉 
  • URL 
  • 2015.05/31 21:43分 
  • [Edit]

こんにちわ 

つよ玉さん

いつも心優しくアドバイスありがとうございます。
つよ玉さんちの稚魚、いよいよ菱型(私の思う稚魚時の理想型(笑)かな)のようで、今後絶対に丸くなるような稚魚に成長してきていると私なりに感じています。

我が家の金魚マンション^^;をお褒め頂きありがとうございました。
稚魚は現在、車庫で6個のケース(約80L)で分けて育てています。毎日の管理に時間が取られて大変ですが、何とかつよ玉さんのように成長させたいと思っています。

愛好家の若い方の頑張りも、還暦間近の私にとってエネルギーや刺激を与えて貰っています。

何とか稚魚を大きくしたいですね
  • posted by けん玉 
  • URL 
  • 2015.06/01 09:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

藤だるまさんこんばんは(^o^)


青水か透水か濁水のどれで進めるか

考えるだけで楽しそうですね

泥飼育!

水量が多いので安定すれば

良い結果が出そうですね

また遊びに行きます


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2015.06/01 17:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

きみ玉さんこんばんは(^o^)


2匹写っている写真の稚魚は対照的な稚魚ですが、早と奥がありますので選別の方向性としては両タイプを残し飼育を進めています。

方向性をもって選別を…

自分の飼育技量で好みの形に育成できるならば残します。逆に技量が無いから切りますと言う考え方もあります。
 そうではなく、何をしても遺伝的なもので、好みの形には変えられないと見切り選別でハネれば良いと言う考え方もあります。

つまり生産者の技量と飼育環境で進める方向性が決まると思います。

何れにせよ自分が満足する金魚を最後に残せればそれでいいと思います。


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2015.06/01 17:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

けん玉さんこんばんは(^o^)


けん玉さんの稚魚ですが、今が一番大変な時期ですね。

毎日のブライン給餌本当にお疲れ様です

私はブライン終わりました…(笑)

これからの時期エラ病など

秋まで何回か壁はあるとは思いますが

愛好家の皆さんで課題に対して対策を立て

成功事例、失敗事例の情報を交換しながら進めて行きましょう

課題をのり越えて改善できると思います

お互い頑張りましょう!(^^)!


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2015.06/01 18:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード