古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

孵化後142Day

孵化後142日目となった…

ここまで来ると何日目の表示も意味が無いように思えますが案外大切な事と思う。

何でもそうなんですが時間軸での前後の意識がないと、

やっていることが全て「何となく」になってしまい、

今までより良好な飼育が出来なかったり、

同じ失敗を繰り返したりと「なんとなく飼育」になってしまう。


昔は?今は?

その違いをしっかりと見比べることで、その問題点が分かり対策へと進めるのではないでしょうか。

私は魚の飼育内容や飼育環境等の変化があると、

その節目節目で写真やその他の飼育データを残し、

過去のデータと見比べることで、

飼育内容や飼育環境等の改善に役立てている?!・・・つもり


ただ、一貫性を持った綿密な計画を立てても、

なかなかその通りにはいかないのが生き物・金魚飼育だと思います。

金魚飼育は案外「行きあたりばったり飼育」が大切で、

その場その時のなりゆきや状況で素早い決断にて対応することが多いと思います。

枝の先まで綿密に計画を立てることも大切だと思いますが、

おおまかな太い幹のような計画でいいように思う。

枝を沢山持っていることが必要で、

その時が来たら、素早く的確な枝1本を出せればいいと思います。





プラ舟飼育の普通鱗! 良いのを抜いて状態確認をした! 左右画像↓

20150829AL.jpg


私は瓢箪型も好きですが南瓜型の四角い形も好き。

体高が体長を超え長くなると瓢箪型と呼び、南瓜型は体高と体長が同じように成長するようなタイプと位置付けている。

瓢箪型で丼ぶりのような巨大になる魚は滅多にいませんが

南瓜型はそのように巨大になりやすい魚だと思っている。







20150829AR.jpg










20150829BL.jpg










20150829BR.jpg










20150829CL.jpg










20150829CR.jpg










20150829DL.jpg










20150829DR.jpg










20150829EL.jpg










20150829ER.jpg










20150829FL.jpg










20150829FR.jpg










20150829GL.jpg










20150829GR.jpg










20150829HL.jpg










20150829HR.jpg












当歳池選別!キャリ玉個体群画像   

20150829I.jpg


キャリ玉の様々なタイプが観えますね!







20150829J.jpg










20150829K.jpg










20150829L.jpg








☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

 

つよ玉さんおはようございます(^_^)

私もブログを始めてから見返す事が容易になり、役立てています。

まだ始めたばかりでそんなに情報量はありませんがそれでも見返す事で気付くことや気をつける事が見えてきます。

凄い当歳達ですね。

肩の盛り上がりもさることながら、顔下のくびれからのラインが肩の盛り上がりと同じように下がっていてとてもバランスがいい体型ですね。

こういう体型を目指したいです。

またキャリコも面白そうなのがいますね。

特に雄親と同じような色合いのキャリコが沢山いて興味をそそられます。

  • posted by きみ玉 
  • URL 
  • 2015.08/30 08:29分 
  • [Edit]

こんばんは!! 

それにしても普通鱗、キャリコとも順調な仕上がりですね(^∇^)
キャリコの墨もほとんど抜けず、多彩で面白いですね!
リンダ玉さばは、その後どうですか?

飼育記録って大切ですよね。
気温差が大きくなる梅雨時とこれからの秋りん時は、病気が発生しやすく、体調を壊すのがいて神経を使います。
餌の遣り過ぎに注意して、仕上げをしていきましょう。

NoTitle 

きみ玉さんこんにちは(^o^)


ありがとうございます。

選別後や餌の量、その他環境を変更した時など、そのフェーズ毎に状況を出来るだけ金魚日誌(PC)に残すようにしています。
具体的には、その状況の良い悪いを取り上げ、症状・原因・対策・結果・今後という視点で簡単にまとめて書き残してます。
毎日は出来ないのでPCを開いたときや、出先でふと大事だなと気付いた時など思い出して記載してます。


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2015.09/01 08:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

フジだるまさんこんにちは(^o^)


ありがとうございます。

キャリ玉の色彩が多種多用でどんどん変化している状態です。
個体ごとに体型も変化が激しいので、どれが「山本リンダ」か分からない状態です。
良く確認してないのですが、キャリ玉画像の3枚目の中央の上部少し左にいる子が「リンダ」と思われます。
この時は「リンダ」と同じような尾が黒い個体が案外多くどの子が「リンダ」なのか探すのが大変でした。
これからどんどん水温が下がり雨や曇りが多く日照時間が短くなると、緑色の青水から少し茶色っぽい青水になってくると思われます。
そうなればキャリ玉の墨は上品な漆黒になってくると思われます。
秋には変わり果てた!?「山本リンダ」をお見せ出来ると思います。(笑)


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2015.09/01 09:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード