古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

プラ舟当歳「全鱗普通透明鱗」かも?

クリック⇒第9回玉サバ品評大会詳細


プラ舟当歳普通鱗

20151017A.jpg




今年は初めての試みで野池に一部の当歳を投入しませんでした。

今まで最後(秋)までプラ舟で飼育したことがなかったのですが、

結果的には野池よりも良い体型に仕上がった。





20151017B.jpg





意外だったのが紅がしっかりと出てくれたこと。

親のかけ合わせもあるが





20151017C.jpg




野池じゃなくてもここまで仕上げることが出来て、

自分でもプラ舟飼育に自信を持つことが出来た。

逆に野池での当歳飼育技術を高めることが必要と感じた。






↓ここからプラ飼育普通鱗当歳左右
20151017DL.jpg








20151017DR.jpg












20151017EL.jpg








20151017ER.jpg












20151017FL.jpg








20151017FR.jpg












20151017GL.jpg








20151017GR.jpg












20151017HL.jpg








20151017HR.jpg












20151017IL.jpg








20151017IR.jpg












20151017JL.jpg








20151017JR.jpg












20151017KL.jpg








20151017KR.jpg












20151017LL.jpg








20151017LR.jpg












20151017ML.jpg








20151017MR.jpg












20151017NL.jpg








20151017NR.jpg












20151017OL.jpg








20151017OR.jpg












20151017PL.jpg








20151017PR.jpg



















↓勝手に命名:「全鱗普通透明鱗」と思われる表現の玉サバ
20151017QLA.jpg



この当歳の系統は普通鱗なのに透明鱗が混ざっているような系統で

極論を言えば皮下に虹色や白い色素が無く

モザイクのように飛び飛びでは無く




20151017QRA.jpg



鱗全てに普通鱗のように入った表現

つまり、全モザイク透明鱗と言うのでしょうか?





20151017RL.jpg




モザイクじゃないのにモザイクと言う表現は違うのですが

全網目透明鱗のキラキラの入った鱗全てが普通鱗となった表現?

言い方が難しい…



20151017RR.jpg




通常の普通鱗でも背びれの付け根や腹側の鱗とのさかえ目付近は、

皮下が透明になっている部位は昔からありますが、

私の普通鱗の系統はその皮下の透明の部位の面積が広いのであります。




20151017SR.jpg
↑拡大:肩のあたりが、透明鱗なのか?普通鱗なのか?全網なのか?モザイクではないけど・・・


普通鱗と網目透明鱗の遺伝子は紙一重ということは知っているのですが・・・




どうでもいいじゃない?

と!思われるかもしれませんが

こんなに広いの面積で表れることは珍しいと思う。



今年の当歳で素白の個体で解りやすい長尾の子がいましたが

そのような表現に近いのです。



20150802Q.jpg

↑上の画像の子の表現を観ればわかると思いますが


この子の場合は・・・

透明鱗ベースでモザイク?網?でもない、

ですが上記の「全鱗普通透明鱗」ではないので、

言うなれば「半鱗普通透明鱗」の個体と呼べる


他でも微妙な表現はあり

普通鱗と透明鱗のMixなだけなんですが

他の混合とはやっぱり違う


こっちの方が珍しいのかな?




鹿の子柄の当歳の表現を

命名するとしたなら「全鱗普通透明鱗」と言いたい気持ちがわっかてもらえたでしょうか…?



でも、それが・・・普通鱗じゃないの?

って言われるかも?


まあもう少し様子観で・・・

そうです

もう少し良く観察し勉強いたします。



















最後はプラ舟飼育の透明鱗当歳
20151017T.jpg








20151017U.jpg














☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

初めまして 

コメントさせて頂きます玉田と申します。
いや〜、つよ玉さんが創り出す玉サバ…
芸術としか言えません。私自身つよ玉さんの玉サバを尊敬し、憧れ、恋い焦がれ玉サバを始めました。
ブログはもちろん、動画も何度も拝見させて頂いております。
つよ玉さんが創り出した玉サバの血を持つ子をどうにか手に入れる方法はありませんでしょうか?
こんな事をいきなり書き込み失礼な事は重々分かっておりますm(_ _)m
私は中国地方に住んでおり、私のまわりに金魚を理解してくれるような人も居ません(~_~;)
そんな理解してくれない素人が見ても凄い!玉サバって金魚は凄い!とどうしても言わせたいのですm(_ _)m
こんな芸術的な金魚を世の中に認識、理解して頂けないのが勿体無いと思っております!
どうか、どうにか手に入れる方法を教えて下さい!
m(_ _)m
勝手に盛り上がったようなコメント申し訳ありません。
失礼しますm(_ _)m
玉田

  • posted by 玉田 
  • URL 
  • 2015.10/18 22:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

玉田様こんにちは(^^)!


芸術と表現していただきありがとうございます。
私は趣味で玉サバをやっておりますので、お譲りできる魚も少ないのですが、お譲りできる場合は、時間を合わせ自宅にお越しになるか、不定期で出品するオークションのみになります。
私は会社員なので現在の生活のリズムでは忙しくて電話やメールでのやり取りが行えません。
申し訳御座いませんがご理解ください。


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2015.10/19 09:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

つよ玉さんこんにちは、五色といい、この全鱗普通透明鱗といい、玉サバの新しい体色が次々に生まれてくるのですね^^
蝋細工のような地肌にメタリックな鱗を一枚々貼り合わせたような・・つよ玉さんの作り上げた素晴らしい体型とあいまり、本当に芸術品のように感じます

五色とこの珍しい子たちの大きくなった姿も是非見てみたいです

  • posted by チワワの母A 
  • URL 
  • 2015.10/19 12:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

つよ玉さんこんばんは(^_^)

プラ舟飼育でこんだけ色、形がよくなる事が私の目標です。

全鱗普通透明鱗みました。

他金魚だと銀鱗○○とかがこの表現ですが、こんなに普通鱗と見間違う様な個体は初めてみました。

総銀鱗玉サバとでも言いましょうか‥‥

中々の逸品魚ですね!
  • posted by きみ玉 
  • URL 
  • 2015.10/19 22:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

チワワの母Aさんこんばんは(^o^)


ありがとうございます。
蝋細工とは良い表現ですね。
五色も三色や鉄色も合い変わらづ元気にしております。
五色・三色は年齢を重ねるごとに変化し、それを楽しむ魚でもありますが、
私はあの表現のままで大きくなることを願っております。

環境色と水温や水質の急変に体色が敏感に反応しますので注意しながら飼育を続けます。来年はどうなることでしょうか?


つよ玉

  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2015.10/20 19:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

きみ玉さんこんばんは(^o^)


ありがとうございます。

銀鱗とは見た目の名称表現であるため、例の鹿の子の当歳について混乱するので私は銀鱗とは呼びません。

それで言えば、
私は普通鱗や透明鱗と分類しているので、それに従うのであれば、
半透明鱗かモザイク透明鱗と呼びます。

ここで今後の課題になるのですが
現在の金魚の世界では様々な名称で呼ばれており自由である事を前提とした場合

近年の玉サバ・サバ尾の多様な表現が増えてきた中で考えると、この辺でキッチリと玉サバ・サバ尾の表現別に分かりやすい名称を決めなければと考えております。

例えば地元には錦鯉という素晴らしい魚がおりますので、
それに準じた名称を考えて、愛好者や関係者で共有できればと思っております。

例えばキャリコは三色、モザイクが入れば銀鱗三色とか、それ以上の色彩で微妙な表現は五色とか…

今回の品評会でそんなことを皆さんで考えながら行えれば面白いのではないかと思います。


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2015.10/20 19:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード