古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

産卵準備とプラ舟800

寒空の中…産卵の準備ため、

金魚ハウス(プラ舟400㍑)の玉サバを外への移動を始めた。


20160313A.jpg
前回記事の愛好家の星野さんとプラ舟800



今日は立て用の明2歳を

新規購入したプラ舟800へ移動…

400㍑の飼育水と金魚を800㍑に全て移動したり

浄水器で新水を入れる作業をしていると…

摂田屋町の星野さんが遊びにいらしゃいました。

広角レンズで撮影の為

プラ舟が正方形に観えますが本当は長方形



20160313B.jpg




800㍑ですので重いのかな思いきや

案外軽く重さは30㎏くらいかな?1人で持てました。





20160313C.jpg
本当はこのような長方形









20160313D.jpg


さて、今回は濾過槽を紹介致します。

これはホームセンターで購入の工具箱風の42㍑







20160313E.jpg




その中に100円ショップで購入の網状の入れ物を逆さにいれます。

真ん中に穴が開いてますが、

この部分に蓋からの塩ビが串刺しのように入る。





20160313I.jpg



つまり、ポンプで上げた水は蓋の中心に取り付けた塩ビを通り

この最下層(沈殿層)へ水が送られます。

また、糞やヘドロなどはBOXの底へ溜まります。






20160313F.jpg



次は、最下層の上が中間層(メイン濾過層)になります。

これも濾材の入れ物は100円ショップの物…

同じく中心に穴が開いてます。

対流しながらサンゴ・リング・軽石にて生物濾過されます。







20160313G.jpg



ここで、その上にウールマットが来ます。

同じく中心と左右に切れ目が入っております。

最下層で沈殿し、中間層で生物濾過され、

このウールマットで物理濾過も兼ね

上部層へ綺麗なクリアな水が上がります。






20160313H.jpg



そして最後は上部層で、黒い苗木専用の入れ物を

加工した網状でウールマットを押さえ付けます。







20160313J.jpg
蓋を閉めることで塩ビ官は、各層を串刺して最下層のへ伸びている作り…


その上にBBQ用の砕いた炭やゼオライト

その他、季節や水質の変化に合わせて

好きな濾材を入れ最終濾過させます。

今回は浄水器の水で濾材等を全てかけ流し

ウールマットを新品に交換した。





20160313K.jpg
蓋を閉めた濾過BOX



間接光の屋内で使用するなら、透明のクリアBOXが良く

私のように屋外や日光が強く当たる場所の使用なら色付きのBOXでも良い

考え方次第である












20160313L.jpg




写真を観るとウールの穴から泡が出てます。

ポンプから上げた水は、

箱の中心の塩ビ内を通ることで、

空気を絡めてBOX最下層内に入って行きます。

ウールの目が詰まった状態で空気が入ると

濾過槽が膨張し蓋を持ち上げるので

ウールに3ヶ所切れ目を入れて空気を逃がし、

持ち上がりを低減させてます。

さらに、好気性のバクテリアには好ましい

エアレーションの効果もあります。





20160313M.jpg
ポンプからのホースは蓋の塩ビの筒の中に差し込むだけでOK



綺麗な水は、排水の塩ビパイプから自然落下し

プラ水槽へ流れて行きます。








20160313N.jpg
濾過槽を掃除したので泡立っています…


ポンプは水陸両用を使ってます。

以前は水中に入れて使用していたが、

本体との付け根にある電気コードが

飼育水の影響で3年くらいでカチカチになり

負荷がかかる場所なので亀裂が入り

最悪断線してしまうことがあった。

それが嫌なので

現在は水面より上の陸上部にポンプを取り付け

太陽光で劣化し白くならないように遮光し、

本体や電気コードには、

プラスチック保護剤を塗り新品同様のように使用している。

ただ、停電になると空まわしのリスクがある。

オール電化で停電が無くなったので少しは安心ではあるが、

最悪火事になりますね!

実は1回空まわし状態だった事があるが案外大丈夫でした…



私の飼育やり方では、

通常400㍑で40㍑のこの濾過槽(方法)で十分効果がある。

800㍑ならば80㍑なので2つでOK

この800㍑専用に110㍑くらいの

もらい物のダイライトの水槽があるが

改造してないので今回は2台で代用している。

私の場合、季節ごとにプラ水槽の場所を移動するので

据え置きタイプにはしない。

移動しやすいシンプルな濾過環境にしている。











☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

今後の参考になります(^O^)/ 

つよ玉さん

素晴らしい800Lのプラセンと濾過槽ですね!
これで野池組とは別に、大きく当歳を育てることも可能な大きさですから、また選択肢が膨らみますね

濾過槽の中の作り方等は、特に参考になりました。
こんごも情報発信をよろしくお願いいたしますm(__)m
  • posted by けん玉 
  • URL 
  • 2016.03/14 20:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

けん玉さんおはようございます(^◇^)

産卵、稚魚用に金魚ハウスを使うので、そのための移動を始めました。
800㍑は検証しながら上手に使いたいと思っております。
産卵に向けて動き出しております。

つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2016.03/15 07:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード