古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

産卵に向け

20160320A.jpg
準備OK



産卵の準備がほぼ完了

今年は昨年より気温が高く暖かいと判断し、

一週間ほど早い産卵を予定した。




昨年は産卵セット当日までの気温が丁度良かった為、

産卵を促すための適切な水温が自然に推移してくれた事で、

セット当日までは加温無しで進めることができ

産卵から受精までを成功することが出来た。



20160320B.jpg
昨年の2015年3月の気温   昨年は4/3にセットし成功している。





ですが・・・

昨年と今年の気温を比べると今年の方が気温の高い日が少なく、

一週間早いこともあるが、寒気が入ると一気に気温が下がる。







dd (454x566)
今年の2016年3月の気温  




気温が下がれば屋内玄関親魚水槽の水温も当然下がり

適切な水温を維持してくれないので、

今回は加温にて対応した。





20160320C.png
産卵の実施と予定





今年私は、受精までの一連の産卵を成功させる為に、

♂♀お互いのフェロモンを感じさせないよう別水槽に分けた。


また、大潮のタイミングに合わせた産卵セット当日まで、

産卵を促すための適切な水温変化を設定し推移させた。


そして、産卵セット当日の産卵プラ舟の水温を

18~21℃(外気温や親魚の体調により上下)に合わせ、

親魚を投入する。





20160320E.jpg





産卵期以外で産卵を行う場合は条件が多いほど成功率は高くなる。

逆に、産卵期にて産卵を行う場合は

条件が多くそろっているため複数の条件を設定してやる事で、

産卵行動を促し受精まで持って行くことが出来る。








予定では明日がセット当日(親魚投入)です。

失敗したら次の大潮あたりで

どうなりますか・・・








☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード