古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

マスターとパダワン

先日、玉人(広瀬)さんからお電話があり

私に会わせたい2人がいますとのことで・・・

R20160724A.jpg





早々に玉人さんのお宅へ伺いました。

稚魚飼育のプラ舟2台

薄い青水で飼育されております







R20160724B.jpg




孵化後74日目のモザイク透明鱗玉サバの稚魚

前回伺った時よりも体高が付き

お腹も出て玉サバらしくなって来ました。

素晴らしい!

「昨年の当歳と比べてどうなの?」とお聞きすると


「今年も順調ですね!品評会までには!」

と余裕の一言をいただきました

流石!ここからが玉人マジックですね!













そこで・・・さっそくご友人のお宅へ…

道中、車の中にてお話を聞くと、

二人には数年前から鯉や玉サバの飼育ノウハウを教えているとのこと


M20160724A.jpg


到着~


お一人目は三条市にお住いの「丸山 真里」さん

2年前くらいから鯉や玉サバに興味を持ち

玉人さんを師事

飼育法の教えを受け

現在は玉サバ飼育の修行中









M20160724B.jpg



上段は今年の稚魚のプラ舟

空いている下段には

選別後の稚魚を割り2台のプラにて飼育予定


稚魚を観察する丸山さん








M20160724C.jpg




この稚魚は玉人さんから別けた素晴らしい稚魚達

やはり、玉人さんの稚魚と似ておりますね








M20160724D.jpg



次は作業場へ

お父様飼育の綺麗なメダカ水槽もありました









M20160724E.jpg





2階へ上がると

丸山さんの物置兼飼育スペース




奥にはプラ水槽や

独自の発想で自作した濾過漕が数点置かれており

何れ使用されるとのこと





M20160724F.jpg






今後は魚の成長と共に整理し

徐々に設備を立ち上げて行くとのこと







M20160724G.jpg




こちらは2歳魚の水槽

水はピカピカで鯉用の濾過槽を使用









M20160724H.jpg



この大きな2歳も玉人産の玉サバ

ご自身で稚魚からここまで育てました


丸山さんの飼育も素晴らしいのですが

玉人さんの教えも素晴らしいのでしょうね









M20160724I.jpg




玉人さんの血統が良いのか?

丸山さんの飼育が良いのか?

どっちもいい!

肩なんか凄い盛上ってますよ








M20160724J.jpg





おやっ?ベンチプレスもあります

ジャイアント・サバさん?







M20160724K.jpg





田面ライダー?

水田で使用の溝切り機ですね







M20160724L.jpg



太いタイヤ!バイクも趣味なんですね



いいですね~

玉サバの仲間がまた一人増えました

丸山さんは修行中とのことですが

私なんかは未だに修行中です

多分あと10年経っても修行の身であると思います

お互い良い玉サバを創りましょう!(^^)!

期待致しております


丸山さん見学させていただき本当にありがとうございました。

また、お伺い致します。










そして、3人で三条市にお住いの長谷川さんのお宅へ向かった


H20160724A.jpg

到着!



素晴らしい手作りの設備ですね

倍の水槽の増設が可能と思います

この設備から長谷川さんの本気度が伝わって来ますね~










H20160724B.jpg



お二人目が三条市にお住いの「長谷川 秀和」さん

2年前くらいから玉サバに興味を持ち

丸山さんと同じく玉人さんを師事

飼育法の教えを受け

現在は玉サバ飼育の修行中




その熱意は凄まじく

軽トラが無くとも自家用車の屋根にプラ舟を載せ

窓ガラスを開けロープでプラ舟と天井を縛り付け

プラ舟の移動先から自宅まで運んだという強者

是非!その光景を観たかったな~(^o^)




H20160724C.jpg



この素晴らしい稚魚はやっぱり玉人さんの稚魚

このように同腹の稚魚にて複数で飼育するやり方も良いやり方と思いますね









H20160724D.jpg





丸山さんも長谷川さんも玉人さんの系統だから喜んで飼育されていると思います。

この場合優良魚の出現率が高くないと個人の歩が悪くなりますよね

私的には自分で交配した稚魚を育てたいと思いますが…







H20160724E.jpg





3人は同じ仕事場!

お仲間なので信頼があるのでしょうか?

それとも「絆」か「愛」か?…(笑)


そして、この左側プラ舟が2歳水槽





H20160724F.jpg





いや~

素晴らしい2歳ですね


こちらも玉人産

この普通鱗は大きい








H20160724G.jpg




最近までこの子達は60㎝水槽で飼育し

ここまでに成長させたと言う









H20160724H.jpg






長谷川さんの飼育も素晴らしいのですが

玉人さんの血統も素晴らしいのでしょうか






H20160724I.jpg



3人で試行錯誤をくり返し完成した濾過漕









H20160724J.jpg





この時も3人の間では様々な飼育や設備等の

斬新なアイデアや熱意がバンバン飛び交っておりました

それは今後3人が良質な玉サバを創る上で必要な

技術と精神になり得ると確信しました

師弟関係を超えたライバル!

スターウォーズで例えるなら

マスターとパダワン

本当なら一子相伝 1×1ですけど








H20160724K.jpg





本当に! 

こんなにすばらし仲間達と巡り会えた玉サバに感謝しております



長谷川さんありがとうございました

丸山さんも玉人さんもありがとうございました

また、お伺い致します(^o^)





PS:後日メールで教えていただいたお2人のハンドルネームです
   
   決定→ 丸山さん  =玉キング
   決定→ 長谷川さん =玉マン
  
    そして…広瀬さん =玉人


 3人とも仲が良過ぎ…「愛」…か? モホモホ…(笑)
 










TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード