古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

山形の玉師2人目!「月山丸」さん

やまがたぱぱさんとお蕎麦を食べたその後…

山形の玉師!2人目!

”月山丸”(尾形)さんのお宅へ向かう…





T9 Class TN3 第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A1.jpg
玉サバ普通鱗の部 親魚 優等2席 &優等3席:Class TN3:山形県 尾形 順一さん(月山丸)




思い出します…

月山丸さんが初めて玉サバ品評会に参加された時の事を…

県外受付締切の9:30を過ぎようとした時

月山丸さんは会場へ無事到着されました

鯉のイベント用のジャンパーを着こなし…
   ※月山丸オリジナルジャンパーだったような??









Class Championship TN3 List   第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A2.jpg





おぉっ!

受付にお越しになりました

すると…袋詰めの方から「おぃおい!凄い魚が来たぞー!」

会場に響きが起こる!








第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A3.jpg






魚が大きくてBigもBigで…

と…愛好家が騒いでた事を…

そして初出場にて優勝は逃しましたが

TN3にて優等2席と優等3席をあっさりと勝取る

















お宅へ・・・


20170701A4.jpg




こちらが屋外のタタキ池










20170701A5.jpg








ほぼ食用の真鯉が入ってます









20170701A6.jpg













品評会に戻って・・・


T9 Special Award No271 第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A7.jpg
特別賞:Class TN3 玉サバ普通鱗の部 親魚 山形県 尾形 順一さん(月山丸)








そして、その年は特別賞も勝取りました









T9 Special Award No271 第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A8.jpg
特別賞:Class TN3 玉サバ普通鱗の部 親魚 山形県 尾形 順一さん(月山丸)持魚
※掲示タグの開催回数が間違ってます T8⇒× T9⇒○




モザイク透明鱗の金や銀タイプではなく!

網目透明鱗の金や銀タイプでもなく!

両表現の混合でもなく!










T9 Special Award No271 第9回玉サバ品評大会にて・・・
20170701A9.jpg
特別賞:Class TN3 玉サバ普通鱗の部 親魚 山形県 尾形 順一さん(月山丸)持魚






鱗に金色の色素がのる普通鱗!



この時私は初めて実魚を観ました

何回もですが魚が大きい!

後ろに引かないとカメラの画面に

入らなかったことを思い出しました

素晴らしい


私も愛好家のみなさんも月山丸さんって

「山形の鯉屋なんだ!プロだね!」と

納得していた??








20170701B1.jpg






そして、母屋から離れた別棟のハウスへ…

お宅の裏は崖になっており

数十メートル下の方に田んぼが観えます








20170701B2.jpg






こちらが屋内池







20170701B3.jpg




写真右上のタモ網は直径90㎝~100㎝程度あり

レンズが広角ですからパースが出て小さく観えてますが

実物はものすごい大きな網なんですよ









20170701B4.jpg




ここの鯉は2軍の鯉で…

1軍の立用の鯉は全て野池に投入済とのこと









20170701B5.jpg




しかし浅黄の2匹は大きい!










20170701B6.jpg














20170701B7.jpg





2軍とはいえ

どの鯉も素晴らし鯉たちです!









20170701B8.jpg






水を抜き人が落ちると骨折するくらい深く









20170701B9.jpg





ハシゴがないと絶対に上がれないとのこと








20170701C1.jpg





月山丸さん!お父様の影響もあり小学生の頃から鯉好きで

そのころからお父様とご一緒に新潟には何回も足を運び

鯉の品評会や販売会、泊りで養鯉場の稚魚の選別のお手伝い等

鯉飼育の深い知識を習得されて長い経験があります

私も月山丸さんから

様々な錦鯉の飼育エトセトラを教わり

玉サバ飼育に参考にする事が多々あります








20170701C2.jpg




そして、大きなタモ網を入れていただき

庄内金魚を見せていただきました

タモ網の大きさから推測すると・・・







20170701C3.jpg




この魚は混じりっ気ない庄内金魚









20170701C4.jpg






だいぶ昔に生産元から購入した希少なオリジナル個体!








20170701C5.jpg





こちらは頭が出るタイプ








20170701C6.jpg





この魚も紅が濃く独特な雰囲気のある金魚です








20170701C7.jpg






マニアにはたまりません








20170701C8.jpg





丁度よく山形新聞に記事が載っているとのこでアップした!

次回は是非!

月山丸さんに生産元を案内していただけることを

楽しみにしております









20170701D1.jpg





もう一つ素晴らしい山形の金魚が…

そう”玉錦 ”です









20170701D2.jpg




この魚も混じりっ気ない玉錦!

生産元から購入した希少なオリジナル個体!

鮮烈な濃い紅と

まさに吹き流しの如く長い長い尾や各鰭!

素晴らしいです









20170701E1.jpg




そして月山丸さんの素晴らしい玉サバ♀親魚たち…










20170701E2.jpg





この日玉サバの産卵が終了し








20170701E3.jpg














20170701E4.jpg






玉サバの親魚を産卵用の吊り網から上げたばかり







20170701E5.jpg














20170701E6.jpg




綺麗で大きな個体が続々と…









20170701E7.jpg














20170701E8.jpg






素晴らしいの一言です







20170701F1.jpg




それでは月山丸(尾形)さんの野池へ車でGO~





途中!尾形さんの田んぼの水が…

カラッ空はヤバいので水を入れに









20170701F2.jpg







お疲れ様です!






20170701F3.jpg






到着~

新潟県だと妙高山の麓の赤倉周辺って感じで、

ゴルフ場や別荘が建ち並ぶリゾート観光地のような場所








20170701F4.jpg






親切な尾形さん

一生懸命山を説明していただきました

「今日は曇って観えないけど、あれが月山で…」

「となりが…何々山で…」

すみません覚えてません

私はお似合いのTシャツが気になり!

思わずTシャツにピント合わせる…




実は最近までプロの鯉屋だと勘違いしていた私たち

尾形さんは私たちの生活に無くてはならない

大切なお仕事をされております

いつもありがとうございます







20170701G1.jpg



そして野池

しかし大きいですね

何トンあるんだろう?









20170701G2.jpg


水は

月山の雪溶け水が地中へ浸み込み・・・

その水が湧き出していたり・・・

表層から流れてきたり・・・



1軍の鯉と立用の玉サバは各種野池へ投入済








20170701H1.jpg





こちらは紅白の錦鯉の稚魚が入っております









20170701H2.jpg




この時孵化後10日の稚魚が沢山泳いでます









20170701H3.jpg





大小様々なミジンコや微生物が大発生










20170701H4.jpg





途絶えない様に鶏糞を追肥するとのこと








20170701I1.jpg





昨年までこの池は錦鯉を入れてましたが

今年は玉サバの当歳池として利用

玉サバの当歳池としては大きいですが

今年はここでと言う尾形さん








20170701I2.jpg





玉サバの産卵のための吊網

丁度この日産卵が終了し

卵が付着した手作りの産卵藻が浮いてます

後日聞いたら相当な数が孵化したとのことです

楽しみですね








20170701J1.jpg






こちらは立用の鯉が入る野池

ソーラーの自動給餌器が置いてありました








20170701J2.jpg






最後にこの池の周りで左右に分かれてわらび採りを行う








20170701J3.jpg





終了後帰り道湧水を飲んで尾形さん宅へ






尾形さん宅ではお母様から

根曲り竹のご飯と同じくお味噌汁や

他の旬の山菜の漬物や煮物をいただきました

お母様本当に美味しかったです

ご馳走様でした






今回は尾形さん本当にありがとうございました

また遊びに行きます








今回都合により訪問出来なかった

山形の玉師!3人目

”庄内玉サバ ”さん

噂では野池で飼育しているとか?

何時か遊びに行きます




20170701J4.jpg


今回は日程に無理がありましたが

楽しいドライブとなりました!

久々のR113をゆっくりと4時間30分かけ家路につく・・・























TsuyoTama_Japan つよ玉









☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

長旅お疲れ様です(*゚∀゚)ゞ 

山形まで行ってこられたのですね✨
道のり長かったことと思います(^o^;)早く高速道路の開通を願うばかりです(●’∇’)♪
野池やタタキ池…良いですねぇ☀
自分も何年後か実家に戻ったときにタタキ池を検討します!実家は地下水ですし、敷地も広いので( *´艸`)
今のところブルコン400が2舟ですが、ボーナスが入り余裕ができたら数を増やしたい野望にかられていますo(^o^)o
400で数を増やすか、いっそ800にするか…
また相談するかもですm(_ _)m
  • posted by です玉 
  • URL 
  • 2017.07/02 10:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

です玉さんこんばんは<(_ _)>

道の駅あつみまでが遠く感じましたが、楽しみにしていたので行きも帰りも気持ちよく運転できました。
稚魚は取らないとお聞きしました。購入魚を総合的にレベルアップしたいのでしたら、1000㍑・800㍑など大きい舟がいいと思いますが、それだと移動が大変ですので手軽さを考えると400㍑が一番だと思いますし、もちろん400㍑でも、やり方次第で魚のレベルアップも可能です。
秋までにです玉さんが納得する魚に育てる事が出来ましたら、気楽に品評会初参加!宜しくお願い致します(^o^)


つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2017.07/02 18:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード