FC2ブログ

古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

池揚げ2017当歳

昨日池揚げをした


20171007A1.jpg
薬浴をしながらの選別と分類の様子














20171007A2.jpg
グーフさん撮影





玉太さんとグーフさんが

見学にいらっしゃいましたので

池揚げの様子を撮ってもらいました









20171007A3.jpg
玉太さん撮影














20171007A4.jpg
玉太さん撮影














20171007A5.jpg
玉太さん撮影














20171007B1.jpg
普通鱗 TN1


今年の普通鱗当歳については

長尾の系統の毛仔が

野池投入直後相当数☆になったと思われ

☆になった覚えがないんですが?

投入前に間違えて流す群と一緒に

流してしまったのか?

真相はわかりませんが?

ほとんどが短尾の当歳となった










20171007B2.jpg
普通鱗 TN1





長尾の個体を観ると

私の理想のから離れる個体が多くなってきたので

来年は普通鱗長尾の交配を慎重に行わなければならない

ただ、今年の普通鱗短尾については

全体数は少ないが逸品魚的な個体が生まれているので

良かったと思う















20171007C1.jpg
透明鱗 TS1




今年の透明鱗については

紅の濃さ紅質共に

今までで最高の出来となった!









20171007C2.jpg
透明鱗 TS1






この当歳は将来良い親魚が多数取れるので

無理をしないで慎重に飼育したい









20171007D1.jpg
透明鱗 TS1 A














20171007D2.jpg
透明鱗 TS1 B














20171007D3.jpg
透明鱗 TS1 C






杭全鮒金とサバ尾の交配は

後で紹介するが

最初にしては上手くいった

野田っ子が丸手の玉サバ稚魚より強いので

池上げまで残る個体が多く数が採れた

来年は鮒金の交配を行うのであれば

種の幅を揃え狭めて行い

選別も更に増やすことが必要と感じた








20171007E1.jpg
透明鱗 TS1














20171007E2.jpg
透明鱗 TS1














20171007F1.jpg
大きな当歳達




最後は当歳の中でも大きい個体

品評会に出品の可能性があるので

今回はモザイクを入れた












今年の三色五色については

♀親が産卵しなかったことで

紅白の透明鱗を使った

その為、初期の稚魚を確認したところ

三色五色の表現発生が少ないと見込み

失敗と判断し選別の初期の段階で全て流した









今年の当歳は数を取ると目標を立て行った

いつもより数倍飼育することはできたが

親魚の産卵日の幅があったことや

投入初期の毛仔数が多過ぎたことで

当歳の大きさにバラつきが見られた

まあ、透明鱗の個体が今年は優秀なので

良しとする








※グーフさんのブログ

金魚好きで
ディズニー好きで
グーフィー好きで
バスケ好き

「金魚たまに違うこと日記」

をリンク致しました。

こちらをクリック⇒金魚たまに違うこと日記















TsuyoTama_Japan つよ玉











☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード