FC2ブログ

古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

お金は付物・・・孵化後Day71

20180714A.jpg
稚魚池に給餌器をセット




先日玉サバのプラ舟の飼育設備を見せてくれと高校生が遊びに来た。
手作りの濾過設備や濾材、その他設備の説明をした。
暑いので家の中でお茶を飲んでると、
ヤフオクで売れる為にはどうしたらいいのか?と聞いてきた。
お~大切な事だなと思いつつも、うん?販売から来たか?と思い。
あれ?何がしたいの?と聴くと
「玉サバの販売がしたい」と言って来た。
そっちが最初か?
悪い事はないが先ずは玉サバを育てられることが大切だと説明した。
興味がそこにあるなんて…根っからの商人!?右から左へ…
逆から来るとは…高校生で若いのに凄いな~と感心した。



その話とは別で…
9月に玉サバの販売会が行われます。
地元地域の活性化には必要なイベントと品評会と同じように大変大切な事と考えております。
ただ、私は昔から生産者や販売業者とは、なるべく距離を置くようにしている。
特にお金が絡む事には…なので今回も静観させていただきます。

プロで商売していらっしゃる方から言わせれば、
お金が儲からなきゃ食べて行けないし、玉サバをやめなきゃいけないのである。
その為にもお金が絡むイベントや企画は非常に大切で人とお金の流れが重要なのである。
生活の糧としているプロと本業があるアマとの合同企画はシビアで繊細で難しいのです。

わかってはいるが、私も玉サバを飼育生産し10年か11年目なり品評会等を主催していると、
僕達!私達と!一緒にこんなことやってみませんか?
と・・・過去には・・・いろんなイベントや企画のお話を持ってくる方が沢山いらっしゃいました。
良い話もあるが、きな臭い悪い話も沢山ある。

大体がお金絡みの話…「家が元祖だ」「家が最初だ」と相談者の都合の良いストーリーで
作り話を進められる事なんか多々ありました。情報操作。
そんな相談者は玉サバの販売を独り占めするようなストーリーを
同業他社関係なく推進することは、私はフェアじゃないと思うのです。
ましては私の玉サバの啓蒙活動を利用し、
安易に合同で進めれば私も同じ感覚の人間になってしまう。癒着
まぁこんなレベルでは相談者の人間性にも問題が見え隠れ…

そんなこんなで、私はこういったイベント企画はなるべく距離を置き
近付かないよう注意をしているのです。

臆病とも言えますが ”玉サバ発展の為に!”
平等な販売環境が定着し、業者や生産者同士
お互いが良い玉サバを作り切磋琢磨した中で
自由競争が行える事が必要と思います。

こんな事!全てお金が付物なんてあたりまえなの事なんですが!
皆さんご理解下さい。




20180714B1.jpg
Day71   網透明鱗 退色早群



この暑さの中

3連休1日目稚魚池の選別を行った

網透明鱗 退色早群

やっと!うっすらと柄が…










20180714B2.jpg
Day71   網透明鱗 退色早



手やりでも餌を与えるが

SSの浮餌が食べられるようになったので給餌器をセット













20180714B3.jpg
Day71   網透明鱗 退色早








今年は退色が遅めの親個体を使ったので

それなりに稚魚も退色は遅いが予想より遅いと感じてる







20180714C1.jpg
Day71   網透明鱗 退色早




今年は雨が少なかったので

水質の急な変化等環境の変化が少なかった為とも思われる











20180714C2.jpg
Day71  網透明鱗 退色早





あと…野池に沢山稚魚も入れてたので

サイズが小さい子達も沢山いる










20180714D1.jpg
Day71 網透明鱗 退色遅群





この退色が奥手の場合

模様が綺麗に出る場合もあるが











20180714D2.jpg
Day71  網透明鱗 退色遅 大






秋には

素赤や素白になる可能性もある









20180714D3.jpg
Day71 網透明鱗 退色遅 大







網が全て消える場合もある








20180714E1.jpg
Day71 網透明鱗 退色遅 中小





ただ、今回の稚魚












20180714E2.jpg
Day71 網透明鱗 退色遅 中小





ほとんど消えないと予測…










20180714F1.jpg
Day71普通鱗



普通鱗も退色が遅くこんな感じ












20180714F2.jpg
Day71普通鱗





さて!どうなる

















TsuyoTama_Japan つよ玉








☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

共感。 

私は 玉サバを 知ったのは 父の影響で 今から 父は 60年前から 玉サバを飼育してました。生まれた頃から 玉サバが うちにはいて 今の玉サバの形なんて 想像も出来ない形でした。 体はデカイが鮒の腹でかで 尻尾は 長く身体の倍くらいでした。

でも 好きだった。 そして 最近の玉サバの凄さや魅力は 素晴らしい物だと思いますし 人気種のらんちうに代表される金魚達に 負けないと思います。たしかに 広がる事は大事ですが。

私わ つよ玉さん達の今までやってこられた事に共感し 感謝してるので このまま

古志の玉は静かに暮らしたい。題名の通りに なって欲しいですね☝️
  • posted by Bee;玉 
  • URL 
  • 2018.07/17 15:08分 
  • [Edit]

 

こんにちは。御無沙汰しております。
最近ヤフオクで玉サバを見ない日はないくらい人気ですね。いいものはわりと高額で落札されていますね。「いいものは!」ですが。経験の浅い自分が画像だけで判断出来る程、これは玉サバか?というレベルのものもありますが。やはり人気が出るとお金の話が出てくるのですね(^^;)
玉サバ販売会は自分もネットで拝見しましたが正直、つよ玉さんや玉サバ大好きさんなどが絡んでいないイベントは興味がありません。玉サバ普及に御尽力されてきた皆さんの意図と異なるのかな?と。玉サバ品評会などで結果を残している人達が絡んでないようなので言い方悪いですが信用できません。お金儲けをしたいなら玉人さんや小野さんのようにそれで生計を立てるくらいの覚悟と実力が必要かなと。講演会もあるようで金魚界ではかなり有名な方ですが玉サバに関しては⁇て感じです。普及活動に新しい風を吹かすことは非常に大切なことだと思いますが、つよ玉さん達が有名にした玉サバやサバ尾を利用してお金をうむことは良く言えば「漁夫の利」的な感じがしてなりません。
普及活動を頑張っている人に対して愛好家とも呼べない自分が意見を言うのが一番間違ってると思いますが(^^;)
素人の戯言として流して下さい。
これからも応援しております。大変失礼しました。
  • posted by キャメルバック 
  • URL 
  • 2018.07/17 16:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

Bee;玉さんこんばんは<m(__)m>



ご声援ありがとうございます。

私が玉サバを10年以上もやってこれたのも、
Bee;玉さんや、または沢山の玉サバファンのお蔭です。
挫折は何度もありました。
ですが皆様の応援や励ましのメール
また、玉サバ品評大会に参加された愛好家の皆様や
ご来場された玉サバファンと言われる皆様のご協力があり
ここまで続けて来ることが出来ました。

今まで以上に質の高い玉サバの魅力を共有し
玉サバの計り知れない日本一の資質を
皆さんと一緒に共感したく、正直言えば、
私の知りえる限りのプラ舟飼育設備や飼育のポイント、
結果の出る交配情報等、様々な情報を
ブログや日々のお話の中でリークさせていただきました。

全ては地域の玉サバのレベルを上げるため!
生産者の皆様と共に
愛好家の皆さんと玉サバの魅力を楽しむ為…
全て玉サバ品評大会の理念に基づいての事です。

おっしゃる通り「静かに暮らしたい」ですね(笑)



つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2018.07/18 21:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

キャメルバックさんこんばんは<m(__)m>



ご声援ありがとうございます。

最初に主催者様から電話で内容を聞いた時は
販売会の開催場所やPRに関しては
必ずしもプロの業者様に関して平等とは思えなく
イベント企画のPRの周知状況も平等ではなく
周知されていない生産業者も多数有り
主催者の趣味趣向が強く感じられました…
納得の行くイベント企画ではなかったのでお断りいたしました。

私は「なるべく協力をしない」と言うだけで
イベント企画内容が「納得」出来る内容であれば
キャメルバックさんのおっしゃる通りご協力することは可能なんです。

特定の玉サバだけ売れ、特定の玉サバが全く売れない
そんな状況!どうするのでしょうか?
プロもアマもプライドはありますよね?

まあ、最初に聞いた内容よりは少し改善されたように思いますが?

我々のような生ぬるいアマチュアと
玉サバで食べているプロが一緒に企画を行う事は
本当に難しい事とだと思います。

それだけに!

しっかりと皆が笑えるストーリーの
内容であってほしいものです。



つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2018.07/18 21:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード