古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

稚魚の育成とその進め方その弐

生まれた稚魚を約3等分し、稚魚を3つのやり方で飼育を進めています。

●その壱:プラ船300でハウス内飼育・・・
090517_133843.jpg

今日は雨・・・

選別と決めていたので土砂降りの中大変でしたが実行。

300?の水槽の大きめの稚魚を60cmの洗面器に入れました。

選別外はバケツ2杯になり、可愛そうなので泥池に放流・・・

別に曲がっている仔もほとんどいませんので実行。

本格的な選別はこれが初・・・生まれてから32~35日くらいの稚魚です。

やっぱ小さいかな・・・

090517_134702.jpg

今度は10円硬貨を入れて大きさを比較できるようにしょう。



●その弐:プラ船泥飼育・エアー&クリアシート蓋付飼育・・・
090517_143325.jpg


これは、セメントを煉るプラ船に田んぼの泥を敷き詰め水を入れ、

保温対策でエンビにテーブル用のクリアシートを張った蓋を作成・・・

エンビ内にエアーを仕込み、蓋をしてもブクブクする仕組み・・・

試しにやってみました。

今日ここの稚魚を確認したら、メインの300プラ船の稚魚より

全体的に大きい事を確認・・・何故?

餌のブラインは少しだけですし、ミジンコも湧いているわけでもなく、温度も低いし・・・

何かが湧いてるのでしょうか。じっくり観察できないのですが・・・

ただ、大きい仔と小さい仔の差がある事が確認できました。共食いかな?

神秘です・・・


●その参:泥池ネット飼育・・・
090517_135710.jpg


これは泥池にネットを張り、その中に残りの3割の仔たちを入れっぱなし・・・

選別は、まだ出来ないかな・・・





●考察と反省・・・

西蒲らんちゅう会の山岸さん訪問し育成法を聞き

実際のらんちゅうの稚魚の大きさを見てから・・・

1:高い飼育水温・・・・・・・・・・活動が活発になる環境

2:ありあまる飼料(天然・人工)の量・・・・・いつも餌にありつける環境

3:水質の維持管理・・・・・・餌や糞等による水質の悪化を浄化する環境

これですね・・・

あたりまえで普通のことですけど・・・

実現するには・・・

お金と手間が・・・

やっぱり、私は子取りが早すぎるのかな気温が低すぎ、

ハウス内300?水槽の水温18℃、泥池は16℃

加温し28℃設定で飼育したいのだが・・・

今はこれが私が管理できる限界かな・・・

これで満足・満足・・・・・・・!?うぅ~ん・・・・・


☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後玉サバをメジャーにしたい為一押しお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

稚魚たち金魚っぽくなってきましたね。
うちのはまだ小さくて魚というよりプランクトンです。
稚魚育成、三つともよく考えられていておられ、い子ができそうで楽しみです。
  • posted by チャボスK 
  • URL 
  • 2009.05/18 21:41分 
  • [Edit]

NoTitle 


いい子と書きたかったのですが失敗しました。
すいません。
  • posted by チャボスK 
  • URL 
  • 2009.05/18 21:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

チャボスKさんコメントありがとうございます。
稚魚は少数精鋭で育成するのがベストですね。私は業者じゃないですけど泥池ですので多く育てる方向で・・・つよ玉

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kositamasizukakurasu.blog73.fc2.com/tb.php/50-c706117e

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード