古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

玉サバ品評会・区分と条件・審査基準案

玉サバ品評会:カテゴリーと条件・審査基準について

はじめに基準案作成に、ご協力頂きました関係各位の皆様
本当にありがとうございました。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

さて、玉サバ品評会サイトを立ち上げてほしいという、ご意見を頂きましたが、
少人数での初期運営のため、このような告知方法をとることになりました。
また、正式に基準など決まり次第、たま金さん・玉サバ応援隊HPでの
アップの検討を考えております。
今後、広報という形で役割などが決定しだい各種情報ツールを利用し
皆様にお知らせ致したいと思います。

誠に申し訳ありませんが、その旨ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。




●玉サバ品評会:区分条件・審査基準

TC090718.jpg
(拡大可・画像クリックでさらに拡大×2)





※表彰制度案については、

今後決定しだいブログの玉サバ品評会カテゴリーにアップいたします。

上記基準に、ご質問等ございましたらコメントでよろしくお願いいたします。

同じ基準を、てつたまさんのブログてつたま金魚日記のでも確認いただけます。

皆様どうか、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。   




☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後玉サバをメジャーにしたい為一押しお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

自分の中で鑑賞のツボは決まっていてもいざ文章に起こしてみろと言われると難しいですよねぇ。
また、自分の中のスタンダードに忠実でも印象の薄い子もいればちょっと外れていても魅力のある子もいますし、さらに美意識も人それぞれですのでまとめ上げるというのは本当に難しい作業だと思います。
しかし玉さばの魅力を広く知らせ、先人からの遺産を後世へ引き継ぐためには名魚を定義するというのは大事だと思います。
大変なお仕事と存じますが期待してます。
  • posted by チャボスK 
  • URL 
  • 2009.07/19 06:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

チャボスKさん。コメントありがとうございます。
全ては玉サバ品評会の目的から基準を作成致しました。審査員はエントリー者全員(審査資格者?)の評価と、見学者一般の方々(審査資格者?)の評価も加える形になっております。この定義した基準下での審査方法については近日中にアップ致します。開催場所を人の多い、長岡秋祭りの会場と設定しておりますので出来るだけ、審査資格者?の評価を多くいただきたいと思っております。「評価を一般参加型にすること」そうすることで少しでも私たちの目的に近づくことができると考えております。つよ玉
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2009.07/19 16:38分 
  • [Edit]

おつかれさまです 

受け継がれた伝統を越後ならではの感性で引き継ぐこと。
一方で、新しい感性により日本金魚の新風となること。
どうぞよろしくお願いします。

NoTitle 

たま金さん。こんにちは。
基準作成時には、適切なご助言、多大なるご協力ありがとうございました。たま金さんが今まで越後各地に足を運ばれ築き上げて来られた、すばらしい越後玉サバという土台の上で、恥ずかしながら私たちは便乗させていただいている状況であります。たま金隊長に追いつけるように、我々隊員は日々勉強、あとは熱意と努力で頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。~(^。^)~
  • posted by つよ玉 
  • URL 
  • 2009.07/20 12:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kositamasizukakurasu.blog73.fc2.com/tb.php/73-751b0e3f

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード