古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

第11回玉サバ品評大会予定

        ご参加・ご来場の皆様へ


  明日11/5は第11回玉サバ品評大会を予定通りに開催いたします
        
          毎年なんですが私が忙しく

  愛好家の皆様には個別に出欠のご連絡はしておりません
    
       また、遠方から見学にいらっしゃる皆様も
    
     既にご参加やご来場の計画をされていると思います
            
    余裕ある無理のない現地入りスケジュールにてご来場ください

           愛好家の皆様におかれましては

       道中なにかありましたら「つよ玉」までご連絡下さい         

         心より皆様のご来場をお待ちしております







記事の更新期日2017/11/3

※11/3 ⑩販売開始時間の徹底について

         早朝~10:30のまでの販売は禁止です。厳守!       

          開会10:00 開会のあいさつ
            10:05 ①部門別優勝魚の選定
            10:20 ①部門別優勝魚の決定
        販売開始10:30 厳守(※予期せぬ事態で①が遅れた場合は販売開始時間を後に移動し説明)   
      
※11/3 ⑨品評会の参加・個人協賛・販売の不可について、
        品評会理念を順守出来ない方や、
          会の協調性の妨げになる行為を行った方については、
            受付時、品評会参加・個人協賛・販売をお断りする場合があります。

※11/3 ⑧販売魚は基本的に自家産の魚(玉サバに関連した経緯由来のある魚)限定です。
         他産の魚は自家での飼育歴が6か月以上あればOKです。

※11/3 ⑦初参加・初出品での協賛や販売は出来ません。

※11/3 ⑥個人協賛・販売を行う方について、協賛や販売は品評会に参加出品される方限定になります。


※10/24   ⑤第11回玉サバ品評大会「逸品魚部門新設記念ステッカー」アップしました。
※ 9/22 ④第11回玉サバ品評大会の詳細をアップしました。   
※ 9/17 ③金魚自慢の部を廃止しました。
※ 9/17 ②法人名(店名・会社名・団体名)での出品が出来なくなりました。
       ・メインネーム「氏名のみ」 ※複数名も出来ません。
       ・サブネーム「ハンドルネーム・店名・会社名・団体名等」
※ 9/17 ①玉サバ逸品魚の部を新設致しました。

その他の変更や詳細内容は随時更新致します!


●第11回玉サバ品評大会のお知らせ

T11PosA.png











●玉サバ品評大会の参加者日程詳細

T11日程






●協賛・協力

(株)ベスト様

山長養鯉場様

金子養鯉場様

ユニオン ツール株式会社様

アクアショップきねちゃん様

下条町町内会様

有限会社高田工芸様







●第11回玉サバ品評大会 理念

T11idea.png

~古き良き伝統を守りながら新しい伝統を創造すること~
玉サバ品評会の理念にて生産飼育技術の向上と個体資質の向上と掲げております。昔ながらの玉サバやサバ尾は、多くの素晴らしい伝統資質を古くから代々受け継いでおります。それは、艶やかな厚く深く濃い紅質、輝きある白地、くっきりとした鱗キワなどが強みの一つです。私たち愛好家は、その優良な遺伝子を近代の玉サバやサバ尾に必ず引き継がなければならない越後の地金魚の魅力の一つなのです。理念にて玉サバのブランド力を上げるためにも品評会の場は知識の共有の場であり新しい伝統を創造する場でもあるのです。愛好者のモチベーションや経験値を上げるための絶好の場とも考えております。どうか皆様ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。



























●品評部門と年齢区分

T11年齢区分


  ・サバ尾共通部門・・・・・・Class SA 当歳=SA1 2歳=SA2 親魚(3歳以上)=SA3
                          普通鱗・透明鱗・長尾・中尾・短尾共通
  ・玉サバ普通鱗部門・・・・Class TN 当歳=TN1 2歳=TN2 親魚(3歳以上)=TN3
                          長尾・中尾・短尾共通
  ・玉サバ透明鱗部門・・・・Class TS 当歳=TS1 2歳=TS2 親魚(3歳以上)=TS3
                          長尾・中尾・短尾共通
  ・玉サバ逸品魚部門・・・・Class TK 当歳=TK1 2歳=TK2 親魚(3歳以上)=TSK
                          長尾・中尾・短尾共通

                                 
         当歳「本年度生まれた当歳のみ」・・・・・Class 1
         2歳「2歳魚のみ」・・・・・・・・・・・・・・・・・・Class 2
         親魚「3歳魚以上」・・・・・・・・・・・・・・・・・・Class 3

          
   ※年齢が逸脱していると思われる魚は調査のため本人にお話をお聞きする場合があります。  
        ※自分の参加魚の出品部門がどうしてもわからない場合は自前にお聞かせください。 














1:部門別総合優勝の選出
  ・カテゴリー チャンピオンシップ(Category Championship)


     開式直後に実施
         部門ごとに1匹選出し、合計4匹これだと思う自分推薦魚の袋に
         自分の名前記入のタグを袋に貼り付ける(当才・2才・親魚全ての年齢クラスから選出
         それらのタグ付きの候補を一か所に集め評価者全員で候補魚の再確認を行う。
         確認後、部門ごとに袋のタグ数の積算にて一番タグ数の多い袋の魚が部門別総合優勝とする。
         
         ①サバ尾共通部門
         ②玉サバ普通鱗部門
         ③玉サバ透明鱗部門
         ④玉サバ逸品魚部門
       
        上記4部門の4匹が部門別総合優勝(カテゴリーチャンピオン)とする

     ※自分の魚を推薦候補には選定出来ません
            
     ※選出を一部棄権放棄することは出来ません
             (候補を選出しないことで他の評価が上がるため)
    
     ※全体総合優勝を取った翌年その魚は全体総合優勝候補に選定が出来ないとし、
      部門別総合優勝も出来ない事とする。(但しクラス別評価審査での選定とクラス別入賞は可とする。)

        このルールは2016年から適用され鮮度が落ちない品評大会を狙います。














2:部門年齢区分別賞の選出
  ・クラス チャンピオンシップ(Class Championship)


      部門別総合優勝魚4匹決定後に実施
     各部門別の総合優勝4匹以外の魚を展示BOXに戻す
     総合優勝(カテゴリーチャンピオン)4匹はクラスチャンピオンシップ選定からは除外します
      評価用紙(下記添付)にて部門年齢区分別に選定し順位別に合計27匹を記入し事務局に提出
     1席=9点・2席=5点・3席=3点をPC入力集計
      4部門年齢9区分別に1・2・3席計36匹の順位を決定する
     
          
注意① 評価は基本的に参加者全員で行う。
 
     例えばAさんが審査評価を欠席した場合、Bさんの点数が入らないからAさんは徳をする。
     さらに、BさんはAさんの点数を入れるからAさんは得をしてしまう。
     つまり、他の参加者はAさんの点数が加点されないので入れた分が損をする。
   

  ~減点について~
       審査評価を欠席した参加者個人の全出品魚に対し「大会参加総人数×3点」の減点処理を行います。
       例:大会参加総数が26人の場合は26人×2点=52点を欠席者の出品魚全てに対し最終評価点から減点致します。
    
  ~選出の一部棄権放棄~
       選出の一部棄権放棄することは出来ません36匹(評価対象魚が3匹以下の場合は可)選出して下さい。
       候補を選出しないことで他の評価が上がるため

  注意②自分の出品魚に点数を付けない。
       評価シートにご自分の参加する個体Noが全て表示されているので確認しながら評価して下さい。

  注意③クラス区分にて自分の魚を含めて出品数が3匹だけだった場合。
       1・2・3席までに自分の魚が入る時は
       自分以外の個体2匹のみを評価し自分の出品魚に点数を付けてはならない。








●部門年齢区分別賞クラスチャンピオンシップ
   ・入賞魚候補選出用紙


T11評価用紙

受付終了後に氏名と個体Noが記載された入賞魚候補選出用紙をお配りいたします。

上記様式に記入し下記の各部門ポイントにてを評価審査を参加者全員で行います。
        
その後PCにて集計致します。





●出品条件と審査・評価について

参加されるかたは下記の部門別の出品条件と審査のポイントをご確認下さい。
 
入賞魚候補選出用紙に各部門ごとに1席2席3席を選定し個体Noを記入します。









●サバ尾共通部門
   ・出品条件と審査のポイント


T11SAa.png


~ 説 明 ~

サバ尾:体高より体長が長く体高や横幅に厚みを有し太美ある鮒体型の魚。

審査評価時の優先順位は、①「柄・模様」や②「紅白質」になります。 次に重要な項目が③「体型」④「姿勢」そして⑤「尾鰭」⑥「長所」になります。  
側線上部下部と左右横幅がバランス良く高さと横幅に膨らみを有する太美ある鮒体型であり、背から腹側と上下縦にまわる柄・模様を有し、鱗のキワがはっきりして整っていることや、艶と輝きのある透き通った白地で厚く深く濃い紅質を有する魚が最優良魚である。



                                    つよ玉














                
●玉サバ普通鱗部門
   ・出品条件と審査のポイント


T11TNa.png


~ 説 明 ~

玉サバ普通鱗:体長と体高が僅差で体高ある玉のように丸い体型で体長が長い鮒体型ではない魚。

審査評価時の優先順位は、表の上から①「体型」②「尾鰭」③「姿勢」で 次に重要な項目が④「柄・模様」そして⑤「紅白質」⑥「長所」になります。
体長より体高ある玉のように丸い体型で、背から腹側と上下縦にまわる柄・模様を有し、鱗のキワがはっきりして整っていることや、艶と輝きのある透き通った白地で厚く深く濃い紅質を有する魚が最優良魚である。




                                      つよ玉















●玉サバ透明鱗部門
   ・出品条件と審査のポイント


T11TSa.png

~ 説 明 ~

玉サバ透明鱗 : 体長と体高が僅差で体高ある玉のように丸い体型で体長が長い鮒体型ではない魚。

審査評価時の優先順位は、表の上から①「体型」②「尾鰭」③「姿勢」で次に重要な項目が④「柄・模様」そして、⑤「紅白質」⑥「長所」になります。
体長より体高ある玉のように丸い体型で、背から腹側と上下縦にまわる柄・模様を有し、鱗にキラッっと入る金・銀の網目模様など、さらに、鱗のキワがはっきりしていることや、逆に複雑に滲んだ紅白色など、艶と輝きのある透き通った白地で厚く深く濃い紅質を有する魚が最優良魚である。


                                  つよ玉













●玉サバ逸品魚部門
   ・出品条件と審査のポイント


T11TKa.png

~ 説 明 ~

玉サバ逸品魚その1 : 丸さに拘らない昔ながらの玉サバ⇒体高より体長が長めの個体で、丸さにこだわらない個性際立つ玉サバ。

審査評価時の優先順位はありません、昔ながらの長めの玉サバは丸さにこだわらない為、それ以外の・「特徴的な体型」・「尾鰭」・「姿勢」・「柄・模様」・「色彩質」の5項目が評価対象になります審査評価者は審査評価対象の普通鱗・透明鱗の魚が、5項目何れかに当てはまるかを独自に判断し独自の評価を行います。

玉サバ逸品魚その2 : 三色五色系等近代表現の玉サバ⇒色の表現が紅白色以外で、体型が丸い個体や体長が長め個体の玉サバ。

       体型が丸い個体=審査評価時の優先順位は、①「丸い体型」②「色彩質」③「柄・模様」が上位3項目で、次に④「姿勢」⑤「尾鰭」になります。
                   「体型」はもちろんですが三色五色系や単色系の魚ですので「色彩質」や「柄・模様」は重要な評価項目になます。

       体長が長め個体=優先順位はなく長めの玉サバは丸さにこだわらない為、それ以外の・「特徴的な体型」・「尾鰭」・「姿勢」・「柄・模様」・「色彩質」の5項目が評価対象になります。
                   審査評価者は審査評価対象の普通鱗・透明鱗の魚が、5項目何れかに当てはまるかを独自に判断し独自の評価を行います。


品評会の目的でもありますが、「丸さに拘らない昔ながらの玉サバ」や、「三色五色系等近代表現の玉サバ」など、生産愛好者のこだわりの逸品魚を品評会にて評価認知されることで、新しいユニークな玉サバ・サバ尾が誕生する土俵となってくれればと考えております。特に、「丸さに拘らない昔ながらの玉サバ」の魅力を新たに発掘し生産者や愛好家の個性ある魚として認知されれば、錦鯉と同じような家々の個性をピックアップした販売方法が可能になるのではないでしょうか。「地金魚の美を追及する」ことは、これからの地域の生産活動に一つの道を示すものと確信いたします。是非、独自のエッセンスを加えた新しい色彩や表現の玉サバ・サバ尾を創造してはいがでしょうか?



                                  つよ玉
















3:特別賞の選出
  ・スペシャル アワード(Special Award)


      下記選出ポイントに当てはまるにふさわしい魚を主催者と推薦者との合議にて選出し表彰を実施する。

  ・選出ポイント①
   ユニークで個性的な魚
   将来有望な魚
   欠点はあるがここが実に素晴らしいと言うような魚
   その他・・・玉サバ品評大会の理念にあてはまる魚等
   
  ・選出ポイント②
   基本的には下記入賞魚以外から選定する
   グランドチャンピオン1匹
   カテゴリーチャンピオン4匹
   クラスチャンピオンシップ入賞魚36匹
   
  ・選出ポイント③
   入賞魚であっても特別賞に該当する個体がある場合も選出できる。
  ※:特別賞の選出ポイント①は基本選出になります。
      ただ、その年の出品魚のレベルにて①②③を選択し選出致します。
















4:全体総合優勝の選出
  ・グランド チャンピオンシップ(Grand Championship)



     表彰式にて部門年齢区分別表彰と総合優勝表彰後に実施
     事前に評価され表彰されたカテゴリーチャンピオン総合優勝4匹の中から
     参加評価者各自が1匹を候補選出する
     
投票形式(一列に並ぶ)により4匹のどれか、これだと思う1匹に自分の名前記入のタグを貼り
     タグ数の積算にて一番タグの多い魚一匹が全体総合優勝(グランドチャンピオン)とする

     ※自分の魚を推薦候補には選出出来ません
     ※選出を棄権放棄することは出来ません
     ※全体総合優勝を取った翌年その魚は全体総合優勝候補に選定が出来ないとし、
      部門別総合優勝も出来ない事とする。(但しクラス別評価審査での選定とクラス別入賞は可とする。)

 このルールは2016年から適用され鮮度が落ちない品評大会を狙います。
















●入賞区分項目について   
                          
T11表彰区分

大会の総入賞数は=41+α

    ※当日会場にお越しできなく出品魚のみの参加者は代理人の審査・評価は出来ません
    ※不正や談合と思われる審査・評価があった場合は厳しく対応いたします
    
   
















●受付について

     ①当日受付時間までに魚を会場にお持ちいただき事務局が用意した
高透明の袋に参加魚の袋詰めを行います。

     ②その後または並行して、受付(受付表記入・参加費徴収等)を公民館内で行います。

     ③袋詰めと受付終了後、事務局で発行した個体識別シールを袋に貼るります。
          参加魚の袋に貼り付けクラス別の所定の場所に展示します。
        ※シールを貼り間違えると結果が変わります。確認厳守
       受付時の一覧と魚の袋の個体NOとクラスが合っていることを各自で確認お願いします。

   ・スムーズな受付けのために・・・
          部門とクラス区分をすぐに受付け用紙に記入できるように
          参加者は自分の参加魚の部門クラス区分を把握確認し受付にお越し下さい。









●受付用紙

T11受付用紙

受付時にこの用紙上下の項目に必要事項をご記入願います。










●参加費
 
  クラス年齢別9部門・金魚自慢の部門共同じ

     1匹のみ出品・・・・・・・・・・3000円 
     2匹出品・・・・・・・・・・・1匹1500円 
     3匹以上の出品・・・・・1匹1000円


   










●最大参加人数と最大出品魚数について



   注意① 品評会の参加者お一人様の最大出品魚数は10匹までと致します。
   注意② 品評会の最大出品魚合計は150匹まで受付し超えた時点で中止致します。
   注意③ 品評会の最大参加総人数は注意②の範囲以内で先着50名まで
                参加者を受付し超えた時点で中止致します。
 















●個人協賛・販売について

・玉サバ・サバ尾の販売を行う目的
      玉サバ・サバ尾の資質やブランド力の向上のため、
      愛好者が育てた個性的で多様な玉サバ・サバ尾を、
      同時販売を行いお客様のニーズを把握するため。

・品評会に個人協賛金を3000円以上支払うことで販売が可能になります。
       また、販売終了後売り上げの10%を別途徴収いたします。
  

・販売開始時間の徹底について
          開会10:00 開会のあいさつ
            10:05 ①部門別優勝魚の選定
            10:20 ①部門別優勝魚の決定
        販売開始10:30 厳守(※①が遅れた場合は販売開始時間を後に移動)
         
・品評会の参加・個人協賛・販売の不可について、
        品評会理念を順守出来ない方や、
          会の協調性の妨げになる行為を行った方については、
            品評会参加・個人協賛・販売をお断りする場合があります。 2017年度制定

・販売魚は基本的に自家産の魚(玉サバに関連した経緯由来のある魚)限定です。
         他産の魚は自家での飼育歴が6か月以上あればOKです。2017年度制定

・初参加・初出品での協賛や販売は出来ません。2017年度制定

・個人協賛・販売について、協賛や販売は品評会に参加出品される方限定になります。2017年度制定


・大勢のお客様に販売できるよう基本的には大量買いは受付けないで下さい。
                   終了後の残り魚は商談により販売は可

・販売魚の売れ残りは各自でお持ち帰りください。

・基本的に透明な袋に値段を記入し酸素充填の方法で販売、
                   もしくは桶または水槽に入れて販売になります。

・販売魚を入れる桶や水槽、販売用の袋、エアストーン、エアチューブや分岐はご自分でご用意下さい
      ※エアポンプだけはこちらで用意いたします(お一人様一口)

・品評会参加と販売を行う愛好者は、品評会に支障なき対応を宜しくお願いします。

・基本的に集合時間を過ぎてからの会場での販売魚の酸素充填や
各種用意はできません自宅から準備してください。
ですが県外市外の方は無理しなくても大丈夫です

・展示充填、販売充填、無料配布充填、帰宅梱包充填と酸素不足が考えらます
                酸素をお持ちの方は品評会に持ち込んでください。
                            
以上ご協力の程宜しくお願いいたします















●無料配布について

 ・玉サバ大好きさんのご厚意により無料配布を行います。

   無料配布は玉サバ・サバ尾をより多くの方々に飼育していただくことで、金魚飼育の楽しさや
  癒しを知っていただき、愛好者がより増えていただけることを目的に啓蒙活動の一環として行っております。 
   しかしながら、 数年前から無料配布の玉サバが販売店に転売されている状況が
                         某所で確認され問題になっております。
  ご自分やご家族様が大切に飼う事を条件に無料にて配布しております。
        「無料で配ってんだからいいんじゃないの?」というお気持ちの方は
                 無料配布の玉サバをお譲り出来ませんのでご遠慮下さい。               

  ※注意①飼育できる範囲の匹数をご指定下さい、
           疑わしい場合は住所氏名や飼育環境をお聞きする場合があります。
  ※注意②玉サバ大好きさんの都合により行わない場合もありあります。












●先着50名様玉サバ・ステッカープレゼントについて



20171021G.png




玉サバ逸品魚の部新設を記念いたしまして
      「 玉サバオリジナルステッカーを来場者で欲しい方先着50名様にプレゼント 」
       無料開放が9:30になりますので、9:30以前に来られステッカーが欲しい方は
       
       整理券をお配りしますので1枚受取り待機して下さい。
       限定ステッカーはお一人様1枚です。 
       もちろん!「 玉サバ品評大会参加者 」にも限定ステッカー1枚プレゼント致します。
       ご好評につき玉サバオリジナルキャラクターステッカーを販売いたします。
        
       今回は新ステッカー2017Verを追加しております。


20171021H.png





※この玉サバキャラクターの著作権は「つよ玉」にあります。(商標登録出願中)
   
    ステッカーの活用は自由ですが、複製などのコピー拡大や、
    その他の商用利用を禁止し使用の発見や報告があれば、侵害問題に対し厳しく対応致します。
   











●玉サバ愛好会について

T11愛好会

・玉サバ・サバ尾を飼育してれば! あなたはすでに愛好会員!



~玉サバ愛好会の活動~
 
今までと変わりませんが、主に年一回の玉サバ品評大会の①運営・②参加・③応援することの3つを主な活動内容とし、その他の特別な活動は行いません。
愛好会員同士で飼育情報の交換と共有を行い飼育知識の向上に役立て良い玉サバ・サバ尾を作ることが日々の愛好会員の活動になります。つまり、あなたが日々頑張って飼育してれば玉サバ愛好会の一員なのです。


※年会費・月会費はもちろん無用です。
※難しい勉強会など愛好会側からの指定ではなく、みなさん愛好者同士の自発的な勉強会の発生にて行っております。
※玉サバ品評会にお越しになり参加スタッフ(愛好者)にお声をかけていただき、お友達作りと申し込みを行ってください。それ以外は不可。











●下条町公民館地図

T10下条町公民館地図



場所がわからない方はgoogleで検索してください。
    ↓
下条町公民館住所:新潟県長岡市下条町1378


~ 簡単なアクセス方法 ~

・・・下条公民館までの交通機関について・・・

・自動車では関越自動車道長岡ICもしくは
   長岡南越路スマートIC(ETCのみ)で降りナビ(車載・携帯)にて下条公民館まで

・電車では越後宮内駅下車、徒歩で30分程度。

・バスでは長岡駅からは下条公民館経由や到着のバスが出てます。
     電車とバスは本数が少ないので時間はご自分でお調べください。


    ※簡単ですが宜しくお願い致します。










●駐車場について

T10お客様駐車場所

赤枠はお客様    青枠は出品参加スタッフ

   公民館の前は基本バス停になっておりバスの発着時には止められませんが
  
   実際5台くらいしか公民館の前には止められません
   公民館の裏側200m先には、片側に列で止められるような民家が無い農道があります
   事故等迷惑がかからないような駐車・停車をお願いいたします
   また、車上荒らしなど盗難が流行っております
周辺住民の迷惑にならないよう個人の責任にて駐車・停車を宜しくお願いいたします









●ご来場者様の承諾事項と注意

T11注意お約束


 ※品評会当日または品評会後の参加魚の体調不良や死亡等の責任は事務局は一切責任を負いません。
個人の責任でお願い致します。

 ※当日の販売に関わる盗難や事故については個人の責任でお願い致します。事務局は一切の責任を負いません
 
 ※最近このあたりで車上荒らしが流行っております。警察が随時見回りを行っております貴重品などは
      しっかり自己管理してください。また、路上への不法駐車はおやめください

※品評会会場での誹謗中傷、いやがらせ等、迷惑行為と思われる行動がある場合いには即座に警察へ通報致します。

 ※会場では記録写真や動画を撮影しております。
      ブログや各SNS等で皆様が不意に写った写真や動画を掲載する場合があります。
 

 ※お客様がご来場または受付した時点で上記をご承諾したと確認します。











●懇親会・お疲れ様会について

   今年も喜味屋さん(変更になる場合有り)にて
   玉サバが好きな皆さんでお疲れさん会を行いたいと思います。
   出品してなくても、玉サバの愛好者ならどなたでも参加可能です
   玉サバ・サバ尾・鯉等、魚談義にて盛り上がりましょう。













●その他


 ・昼食は出前を取る事が出来ます。近隣にはコンビニも御座います。

 ・品評会は参加者の皆さま全員で運営進行致します。
    基本的に品評会参加の方は昼休憩以外の時間は特別な用事がないかぎり極力開場に常時待機して下さい
   開場の準備・進行推進・撤収作業のお手伝いを分担して行いますので宜しくお願い致します。











●第11回玉サバ品評大会のご質問について


出品参加、品評基準、協賛、即売会、その他ご質問等ございましたら、
          ↓
当ブログの「メールフォーム」にて受け付けております。
 
この画面スクロール右下にメール入力フォームがあります
         メールの内容は表示されませんのでご安心下さい。




























TsuyoTama_Japan つよ玉























☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村



選別池揚げ

●必見!玉サバ愛好家近況報告!記事後半に掲載・・・!


※1山形県の月山丸さんから写真が届きました!

※2山形県のやまがたぱぱさんから写真が届きました!

※3上越市のフジだるまさんからも写真と動画が届いております! 



新潟で細々と玉サバの生産に励む
玉人さんのブログ「玉物語」をリンク致しました!
ここをクリック⇒玉物語



20170814A.jpg
TN3-A-LR




鹿の子柄は色が抜けると言う方がいらっしゃいますが

鹿の子柄に限らず普通の柄でも飼育環境に問題があれば

特に褪色中~当歳の時期にはストレスにて色抜けします










20170814B.jpg
TN3-A-LL



色抜けの原因、問題点がわかれば

各問題に対し対策は立てられますね










20170814C.jpg
TN3-B-LR


力士やボディービルダーのようにはポンポンしてませんが













20170814D.jpg
TN3-B-LL





アスリートレベルのモデル体型








20170814E.jpg
TN3-C-LR




こやつもそう









20170814F.jpg
TN3-C-LL














20170814G.jpg
TN3-D-SR




こんな柄観たことなく珍しい個体









20170814H.jpg
TN3-D-SL














20170814I.jpg
TN3-E-LR


十分バランスがよいのですが

もう少し筋トレしてもいい感じ・・・









20170814J.jpg
TN3-E-LL














20170814K.jpg
TS3-F-LR



こやつの紅は血のように紅く

この紅が理想!










20170814L.jpg
TS3-F-LL














20170814M.jpg
SA3-G-SR



春はモザイク透明鱗のサバ尾体型だったのですが!

玉サバになっちゃいました~










20170814N.jpg
SA3-G-SL

















20170814O.jpg
TS2-H-LR





こやつは2歳!

まだまだ大きくなると思われます









20170814P.jpg
TS2-H-LL














20170814Q.jpg
TS4-I-SR




この♀は昨年の親魚

さらに大きくなっている









20170814R.jpg
TK5-J-LR



奇跡の玉サバ「鉄」!とか「鐡」! 

「鐡の魂がやどる玉サバ」

写真にて鱗の黒と金のコントラストも凄いのですが

この個体の各鰭の部分に少しだけ写っている

ゴールドのラインが繊細に入いるところが素晴らしく綺麗!

この大きな体型で各鰭を全開に広げた時

気高く輝く黄金色の光彩は神レベル!








20170814S.jpg
SA3-K-SL




この杭全鮒金は上半身黒浅葱でモザイク入りの短尾タイプ 

この仔は交配ではメインの♀

30㎝になりました









20170814T.jpg
SA2-L-SL





この杭全鮒金は全身浅葱でキャリコ系全モザイク入りの短尾タイプ 

横見も上見も凄い








20170814U1.jpg
SA1-鮒金

この仔達は上のメイン♀に杭全鮒金とサバ尾で交配

サバ尾の普通鱗もかかっているが

予測した通り普通鱗は全て戻って「鉄」ででましたね

あの「サバ尾の鉄」は大きくなると思う












20170814U2.jpg
SA1-鮒金


親魚に短尾のみで交配したので

今回の鮒金の当歳は全て短尾タイプ









20170814U3.jpg
SA1-鮒金














20170814U4.jpg
SA1-鮒金

































20170814V1.jpg
TS1



透明鱗は小ぶりなキラキラ個体をあつめた










20170814V2.jpg
TS1














20170814V3.jpg
TS1














20170814V4.jpg
TN1



何歳で体型を完成させるかは

生産者の目的や考え方なので自由なのです













20170814V5.jpg
TN1









残り3ヵ月でどうなりますか・・・









20170816J.jpg
丁度遊びにいらっしゃいました玉太さん撮影!  親魚池の池あげ風景
 














20170816K.jpg



大ザルに魚をある程度入れたら急なハシゴを駆け上がりプラ舟へ・・・










20170814V6.jpg
当歳池






今後当歳はプラ舟で増体飼育する個体を選抜し実行!

その他の個体は、秋まで野池に入れて仕上げる!

さて!どうなる・・・


















●山形県の月山丸さんとやまがたぱぱさんや

上越市のフジだるまさんから近況報告として写真・動画が届きました!



先ずは

↓※1:山形県の月山丸さん


20170816A.jpg










20170816B.jpg










20170816C.jpg










20170816D.jpg










20170816E.jpg














そして

↓※2:山形県のやまがたぱぱさん



20170816F.jpg










20170816G.jpg










20170816H.jpg










20170816I.jpg


















更に

↓※3:上越のフジだるまさん


20170816L1.jpg











20170816L2.jpg











20170816L3.jpg











20170816L4.jpg



































みなさん流石です!

写真を送っていただきありがとうございました<(_ _)>













TsuyoTama_Japan つよ玉
























☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

稚魚選別Day94

20170723A.jpg
つよ玉産:玉サバ普通鱗Day94


今日は雨の中稚魚の選別を行った!

目立った稚魚を抜粋!

稚魚網の円の直径は60㎜!
















20170723B.jpg
つよ玉産:玉サバ透明鱗Day94


















20170723C.jpg
つよ玉産:玉サバ透明鱗Day94


















20170723D.jpg
つよ玉産:玉サバ透明鱗Day94


















20170723E.jpg
つよ玉産:玉サバ透明鱗Day94


















20170723F.jpg
つよ玉産:玉サバ透明鱗Day94


















20170723G.jpg
つよ玉産:玉サバ透明鱗Day94


















20170723H.jpg
つよ玉産:玉サバ透明鱗Day94


















20170723I.jpg
つよ玉産:玉サバ透明鱗Day94


















20170723J.jpg
つよ玉:当歳池


本当はガッツリと池の土を乾かしたいのですが、雨なので全抜き後に直ぐに給水















20170723K.jpg
つよ玉:当歳池


















20170723L.jpg
つよ玉:親魚池


















20170723M.jpg
つよ玉:親魚池
































↓ここからは玉太(星野)さんの当歳



20170723NF.jpg
玉太さん飼育の当歳群




力士のような素晴らしい当歳達です!















20170723NB.jpg
玉太産:玉サバ普通鱗Day125


















20170723NC.jpg
玉太産:玉サバ普通鱗Day125


















20170723ND.jpg
玉太産:玉サバ透明鱗Day125


















20170723NE.jpg
玉太産:玉サバ透明鱗Day125


















20170723NA.jpg
玉太さん当歳飼育設備のプラ180㍑水槽





このプラ180㍑水槽1本で

力士のような玉サバ当歳を飼育!

いやはや!まいった~脱帽です

素晴らしい!







さて!どうなりますか・・・




















TsuyoTama_Japan つよ玉












☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

銀6

20170722A.jpg






先日SNSで知り合った県内在住の

MX-6乗りのセシルさんとプチオフしてきました!

新潟県に残存2台だけ???






20170722B.jpg







恥ずかしながら私の銀6は


どノーマルの裸同然です(ToT)







20170722C.jpg






知り合ったセシルさんの黒6は

日本製はもちろん海外製の

強力な多種パーツで武装しておりました<(_ _)>

素晴らしい!









そこで・・・セシルさんのブログ「overdrive!」をリンク致しました<(_ _)>
    
こちら⇒セシルさんのブログ



















TsuyoTama_Japan つよ玉












☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

稚魚池Day88水替え

20170717A.jpg



褪色の早い稚魚を入れた稚魚池の水替えを行った
















20170717B.jpg






ついでに透明鱗を網ですくい洗面器に上げた













20170717C.jpg






素白も目立つのでどうせ水替えしたのだから












20170717D.jpg




選別も行えば良いのですが
















20170717E.jpg





先週行ったばっかりだし













20170717F.jpg





今回は時間もないので水替えのみで終了














20170717G.jpg






そろそろ稚魚も増体を始めるため給餌器を取付けた













20170717H.jpg





この透明鱗の大きさは小~中程度で40㎜くらい!さてどうなりますか…













TsuyoTama_Japan つよ玉

































☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード