FC2ブログ

古志の玉は静かに暮らしたい

金魚飼育、旅行や趣味の日記

Entries

お金は付物・・・孵化後Day71

20180714A.jpg
稚魚池に給餌器をセット




先日玉サバのプラ舟の飼育設備を見せてくれと高校生が遊びに来た。
手作りの濾過設備や濾材、その他設備の説明をした。
暑いので家の中でお茶を飲んでると、
ヤフオクで売れる為にはどうしたらいいのか?と聞いてきた。
お~大切な事だなと思いつつも、うん?販売から来たか?と思い。
あれ?何がしたいの?と聴くと
「玉サバの販売がしたい」と言って来た。
そっちが最初か?
悪い事はないが先ずは玉サバを育てられることが大切だと説明した。
興味がそこにあるなんて…根っからの商人!?右から左へ…
逆から来るとは…高校生で若いのに凄いな~と感心した。



その話とは別で…
9月に玉サバの販売会が行われます。
地元地域の活性化には必要なイベントと品評会と同じように大変大切な事と考えております。
ただ、私は昔から生産者や販売業者とは、なるべく距離を置くようにしている。
特にお金が絡む事には…なので今回も静観させていただきます。

プロで商売していらっしゃる方から言わせれば、
お金が儲からなきゃ食べて行けないし、玉サバをやめなきゃいけないのである。
その為にもお金が絡むイベントや企画は非常に大切で人とお金の流れが重要なのである。
生活の糧としているプロと本業があるアマとの合同企画はシビアで繊細で難しいのです。

わかってはいるが、私も玉サバを飼育生産し10年か11年目なり品評会等を主催していると、
僕達!私達と!一緒にこんなことやってみませんか?
と・・・過去には・・・いろんなイベントや企画のお話を持ってくる方が沢山いらっしゃいました。
良い話もあるが、きな臭い悪い話も沢山ある。

大体がお金絡みの話…「家が元祖だ」「家が最初だ」と相談者の都合の良いストーリーで
作り話を進められる事なんか多々ありました。情報操作。
そんな相談者は玉サバの販売を独り占めするようなストーリーを
同業他社関係なく推進することは、私はフェアじゃないと思うのです。
ましては私の玉サバの啓蒙活動を利用し、
安易に合同で進めれば私も同じ感覚の人間になってしまう。癒着
まぁこんなレベルでは相談者の人間性にも問題が見え隠れ…

そんなこんなで、私はこういったイベント企画はなるべく距離を置き
近付かないよう注意をしているのです。

臆病とも言えますが ”玉サバ発展の為に!”
平等な販売環境が定着し、業者や生産者同士
お互いが良い玉サバを作り切磋琢磨した中で
自由競争が行える事が必要と思います。

こんな事!全てお金が付物なんてあたりまえなの事なんですが!
皆さんご理解下さい。




20180714B1.jpg
Day71   網透明鱗 退色早群



この暑さの中

3連休1日目稚魚池の選別を行った

網透明鱗 退色早群

やっと!うっすらと柄が…










20180714B2.jpg
Day71   網透明鱗 退色早



手やりでも餌を与えるが

SSの浮餌が食べられるようになったので給餌器をセット













20180714B3.jpg
Day71   網透明鱗 退色早








今年は退色が遅めの親個体を使ったので

それなりに稚魚も退色は遅いが予想より遅いと感じてる







20180714C1.jpg
Day71   網透明鱗 退色早




今年は雨が少なかったので

水質の急な変化等環境の変化が少なかった為とも思われる











20180714C2.jpg
Day71  網透明鱗 退色早





あと…野池に沢山稚魚も入れてたので

サイズが小さい子達も沢山いる










20180714D1.jpg
Day71 網透明鱗 退色遅群





この退色が奥手の場合

模様が綺麗に出る場合もあるが











20180714D2.jpg
Day71  網透明鱗 退色遅 大






秋には

素赤や素白になる可能性もある









20180714D3.jpg
Day71 網透明鱗 退色遅 大







網が全て消える場合もある








20180714E1.jpg
Day71 網透明鱗 退色遅 中小





ただ、今回の稚魚












20180714E2.jpg
Day71 網透明鱗 退色遅 中小





ほとんど消えないと予測…










20180714F1.jpg
Day71普通鱗



普通鱗も退色が遅くこんな感じ












20180714F2.jpg
Day71普通鱗





さて!どうなる

















TsuyoTama_Japan つよ玉








☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

*CommentList

稚魚孵化後Day58

20180701A1.jpg







今日は暑かった

日射しに当たるとジュワーっと汗が出て来る

午前くらいには稚魚池に給餌器を取付けようと池まで運んだが

この暑さが我慢できなく…













20180701A2.jpg



30分もあればセット出来るのですが

今のところ給餌器は緊急に必要でもないこともあり

来週かそれ以降に繰越しとした












20180701B1.jpg
今日の稚魚池の様子




水があまり良くないため泡が出てます













20180701B2.jpg






長雨が降らない事もあるが











20180701B3.jpg





鶏糞を入れているのでこんなもの

その他様々な要因はありますが!











20180701B4.jpg







そろそろ水替えですかね










20180701C1.jpg




鰓病やその他の病気が始まってから餌を切っていたが













20180701C2.jpg




ミジンコやその他生物が若干湧いているようで













20180701C3.jpg





体や腹が以外と大きくなっている

ですが…












20180701C4.jpg





昨年のブログ記事7月8日ごろの稚魚と比べると

大きさや退色は誕生が半月違うだけで全然変わる













20180701C5.jpg





放流してから一度も選別は行ってなく

もう少し稚魚の様子を視てから行う








稚魚池動画:餌を与えてから40分くらいですがまだ餌を探して泳いでます。







稚魚の餌は様々与えてますが

野池ではさなぎ粉とマッシュ(魚粉)を混ぜたものを与えている

昨年愛好家の方がさなぎを与えたら良かったよとお話を聞き

自分なりのさなぎ粉の与え方を考えた

今年はプラ舟の時からさなぎ粉をあたえてますよ!

良い感じ・・・!







20180701D1.jpg
最初さなぎ粉をバケツに入れる







乾燥したバケツと柄杓を用意








20180701D2.jpg
そしてマッシュを入れる





この時「鮒粉」「プロテイン」「スキムミルク」「ウコン粉」等

精のつく粉類を混ぜても良い










20180701D3.jpg
良く混ぜる混ぜる(乾燥したまま)



この時さなぎ粉の油分にマッシュが付着する

この段階で稚魚に与えても十分良いが

さなぎ粉にマッシュの固着がまだ弱いので… 












20180701E1.jpg
さらに強く固着させるためここで少量の水を加える



もの凄く多すぎるとマッシュ汁になり与えると水が濁る

昨年までの私の与え方…

多すぎると粘土みたいになり大きい魚はいいが

瞬時に稚魚が一口で食べられる大きさにならない

ですが、何れも十分食べてくれますが・・・












20180701E2.jpg
柄杓で良く混ぜ合せる



ダマダマを壊すように混ぜ合わせます

水の量や混ぜる強さや時間により

粒の大きさを変化させることで

様々な環境や魚の大きさに対応できると思われる

この写真のままでも親魚に良い










20180701E3.jpg
砂の大きさになるくらい混ざればOK




さなぎ粉とマッシュの量に対しての水の量が大切











20180701E4.jpg
ここで今回はソフトシリカを混ぜます



この段階で成長の度合や体調に合わせて

クランブルやペレットなども混ぜると良いと推測














20180701F1.jpg
与えます





少々風があってもしっかり落下で大丈夫









20180701F2.jpg
粉が水にほとんど溶けないため水が濁りません





つまり、さなぎ粉にマッシュが固着するため

マッシュ粉の無駄がありません

食べ残りが少ないので水を汚染しないと思われます

個体は沈み軽いものや少し残った粉状は

水に浮いて種がわかれるのでそこも魅力













ただ、リスクはあります

さなぎ粉は与えすぎると

稚魚は消化不良による腸障害からその他の病気になりやすく

親魚の場合は腸障害から浮き袋をやられて転覆しやすくなります

ですが与える量を適正にしてやれば

脂質が多いため太らせるには最高


さて!生か?死か?

どうなる今年の稚魚!?

















TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村





















*CommentList

俺の長物コレクション

20180628A1.jpg
以下似たような画像ですが!サバ尾×杭全鮒金で産まれたフナ尾2歳




昨年杭全鮒金とサバ尾で交配し産れた2歳の長物を野池に入れた

野池に放流前に記録的な意味で携帯で撮った静止画と動画













20180628A2.jpg
サバ尾×杭全鮒金で産まれたフナ尾2歳





玉サバがメインだが・・・

浅葱の青色の魚を多く作れたので

残して野池で立てて遊ぶ・・・









20180628A3.jpg
サバ尾×杭全鮒金で産まれたフナ尾2歳






今後は浅葱と黒だけの表現の個体や

それに少しだけ紅が入る表現の個体

また、それにモザイク銀鱗が入る表現の個体など










20180628A4.jpg
サバ尾×杭全鮒金で産まれたフナ尾2歳





その他の表現含め5種類くらいの表現でバランスの良い

横幅と体高ある太美個体を作りたい













携帯の動画  フナ尾2歳




この長物の呼び方は

杭全鮒金やサバ尾でもないので

なんでも良いが…

勝手に!

鮒尾?

フナ尾?

って俺的に呼ぶ…







そして・・・このフナ尾の親魚も野池に放してる






20180628B1.jpg
プラ800㍑飼育のサバ尾♂1匹と杭全鮒金♀2匹



ただ、この画像の3匹だけはサイズが少し大きく

野池では餌を沢山食べ良く動く・・・














20180628B2.jpg
お気に入りのサバ尾♂親




そのため・・・玉サバが負けるので今年はプラ800㍑で飼育













20180628C1.jpg
杭全鮒金♀親短尾





サバ尾は♂親で杭全鮒金の黒モザイク2匹は♀親











20180628C2.jpg
杭全鮒金♀親短尾









この3匹以外の♂親魚は

野池投入前の真面な写真が無くアップはなし







20180628D1.jpg
杭全鮒金♀親長尾






昨年のフナ尾2歳がとても綺麗なので

今年も杭全鮒金×サバ尾で交配










20180628D2.jpg
杭全鮒金♀親長尾




俺の長物コレクション!

どうなりますか…






























TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

バンバンと稚魚画像!Day42!

20180615A.jpg
稚魚孵化後Day42



今日夜勤明けですが寝ずに頑張って稚魚を野池に放流した


軽く選別を行い水合わせ後に放流














20180615B.jpg
稚魚孵化後Day42




この時期何故か他の人の稚魚と比べたがる













20180615C.jpg
稚魚孵化後Day42





小さいより大きい方が安心する

前回の記事で話したがそれ以外の事の方が重要

その1つはこの時期大きなお腹!長い腸を作ってやることが大切










20180615D.jpg
稚魚孵化後Day42  腸が透けている様に見えるお腹・・・




本当に皆さん!これでもか!これでもか!って

SNSやブログに写真をバンバン載せてる












20180615E.jpg
稚魚孵化後Day42





俺も悔しくて!負けちゃいらんねぇ~バンバン!

まるでマウントの取り合い…












20180615F.jpg
家側から池を撮影




今年は皆さんの本気が伺えますね!

俺も燃えて来たー!!

…さてどうなりますか?






























TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村
*CommentList

稚魚孵化後Day36

20180610A1.jpg





昨日稚魚を洗面器に上げた

前の記事から一週間ですが横幅も出て大きくなりました

来週くらいには野池に放流する予定










20180610A2.jpg
6/9昨日の画像以下同じ  稚魚孵化後Day36  















20180610A3.jpg
















20180610A4.jpg
















20180610A5.jpg
















20180610B1.jpg
















20180610B2.jpg
















20180610B3.jpg
















20180610B4.jpg
















20180610C1.jpg
















20180610C2.jpg
















20180610D1.jpg
6/5の画像 サバ尾×杭全鮒金交配 産卵後





今年もサバ尾と杭全鮒金を交配

先週火曜日に産卵し昨日孵化した

さてどうなりますか…









20180610D2.jpg
















20180610D3.jpg
































TsuyoTama_Japan つよ玉







☆ブログランキングに参加しています。
 ↓ 越後の玉サバ・サバ尾をメジャーにしたい為一押しお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

つよ玉

Author:つよ玉
素敵な玉サバを全国のみなさんに知っていただきたい!バランスの良い体型と精悍な顔立ち!疲れた心を癒してくれる玉サバを作ることを目的とする。

写真の館

画像掲示板

最新記事

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード